絵本『猫のミーラ』の気になるあらすじをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年2月22日に発売された、 井上奈奈さん

による絵本『猫のミーラ』。

 

井上さんと言えば、『ウラオモテヤマネコ』

の作者としても有名な方ですよね。

 

待望の新刊となる本作。やはりあらすじが気

になりますよね?

 

そこで今回は、絵本『猫のミーラ』の気にな

るあらすじを詳しくご紹介します!是非、参

考にしてみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『猫のミーラ』の気になるあらすじは?(ネタバレなし)

早速、『猫のミーラ』のあらすじをネタバレ

なしで見ていきます。

 

(あらすじは以下から)

 

2015年に刊行された絵本『ウラオモテヤマネ

コ』。

 

少女とネコが多彩な宇宙を旅する物語です。

 

一度見たら忘れられない本の装丁や美しい物

語は、当時大きな話題を集めました。

 

あれから5年。

 

2020年2月22日に待望の新刊『猫のミーラ』

が刊行されました。

 

著者である井上奈奈さんが紡ぎ出す、新たな

少女とネコの物語。

 

「今日、フリーダは眉毛をそりました。」

 

絵本と猫をこよなく愛する人たちに向けた、

珠玉の物語が始まる…。

 

(あらすじはここまで)

 

以上、『猫のミーラ』の気になるあらすじを

ネタバレなしでご紹介しました。

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、本の

続きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい内容は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題の絵本なので売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

●井上奈奈(イノウエナナ)

 

現代アーティスト、絵本作家。京都府舞鶴市

出身。武蔵野美術大学卒業。

 

アメリカワシントン高校(ノースキャロライ

ナ)在学中から、アートワークを発表し続け

ている。

 

日本以外にも、上海アートフェア・台湾アー

トフェアなど、海外でも精力的に活動中。

 

2010年には、ニューヨークで個展を開催。

 

2018年に刊行された絵本『くままでのおさら

い』が、「世界で最も美しい本コンクール」

で銀賞を受賞する。

 

ほかにも、

 

『ちょうちょうなんなん』(あかね書房)

『ウラオモテヤマネコ』(堀之内出版)

『さいごのぞう』(キーステージ21)

 

など、多数の作品がある。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『猫のミーラ』

発売日: 2020年2月22日

絵と文: 井上奈奈

出版社: 堀之内出版

発行形態: 絵本

ページ数: 36p

ISBNコード: 9784909237446

 

おわりに

今回は、井上奈奈さんの絵本『猫のミーラ』

のあらすじや、本の内容についてご紹介しま

した!

 

井上奈奈さんが描く新たな少女とネコの物語

は、まさに必見の内容だと思います。

 

『ウラオモテヤマネコ』を読んだ方にもお勧

めの一冊ですね。

 

あらすじを読んだあなたも、本作を是非読ん

でみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。