『暗約領域 新宿鮫XI』の気になるあらすじを詳しく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大沢在昌さんの小説『暗約領域 新宿鮫XI』

が、2019年11月20日に発売されました!

 

累計750万部を越えるエンタメ小説の金字

塔「新宿鮫」シリーズの、第11作目となる

作品です。

 

そんな本作ですが、やはりあらすじが気に

なりますよね?

 

そこで今回は、『暗約領域 新宿鮫XI』の

気になるあらすじを詳しくご紹介します!

是非、参考にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『暗約領域 新宿鮫XI』のあらすじをご紹介!(ネタバレなし)

その男は、一度犯罪者に食らいついたら決し

て離さない。

 

その徹底的な捜査から「新宿鮫」と呼ばれ、

闇社会の住人たちから恐れられる新宿署刑事

の鮫島。

 

彼は出世を約束されたキャリアでありながら

警察の内部抗争に巻き込まれ、新宿署へ左遷

させられた過去がある。

 

それ以来鮫島は警察内で孤高の存在となり、

捜査も常に単独で行うように。だが、彼の優

秀さは誰もが認めていた。

 

そんな鮫島には、大切な人が二人いる。

 

一人は、彼の良き理解者であり信頼する上司

の桃井。もう一人は、恋人の晶。

 

だが、そんなかけがえない二人との別れを、

鮫島はほぼ同時期に経験。

 

その後は、自分を追い込むほど捜査に没頭す

ることで、空虚な気持ちを誤魔化していた。

 

ある張り込み捜査の最中、鮫島は北新宿のヤ

ミ民泊で射殺された男の死体を発見する。

 

被害者の身元や犯人は不明だが、鮫島は捜査

を開始。

 

やがて、ルールに厳しく警官であることに強

いプライドを持つ女性の新上司・阿坂景子に

若手刑事の矢崎と組むことを命じられる。

 

一方、鮫島と因縁のある国際的犯罪者の陸永

昌は、ヤミ民泊で殺された友人の死を知り、

来日。

 

永昌は闇のコネクションを駆使して、真実の

解明に乗り出す。

 

まるで地を這うような捜査をする鮫島と、怜

悧な動きを見せる永昌。

 

二人が次第に交錯する中、密かに公安も動き

出す。

 

さらに、怪しい人物が次々と鮫島の前に現れ

て…。

 

果たして新宿には、何が隠されているのか?

彼らが知る「真実」とは?

 

直木賞を始め多数の文学賞を受賞し、映像・

コミック化も果たした「新宿鮫」シリーズ。

 

世に衝撃を与えた『絆回廊新宿鮫10』から8

年ぶりとなるシリーズ最新作を、是非お見逃

しなく!

 

====================

 

以上、『暗約領域 新宿鮫XI』の気になるあら

すじを、ネタバレなしでご紹介しました!

 

ここまであらすじを読んだあなた、物語の続

きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

●大沢在昌(オオサワアリマサ)

 

ハードボイルド・冒険小説家、推理作家。

1956年、愛知県名古屋市に生まれる。慶應

義塾大学中退。

 

79年に「感傷の街角」で、第1回小説推理新

人賞を受賞し、デビューを果たす。

 

86年に「深夜曲馬団」で、日本冒険小説協

会大賞最優秀短編賞受賞。

 

91年に『新宿鮫』で、第12回吉川英治文学

新人賞と、第44回日本推理作家協会賞長編

部門を受賞。

 

以降「新宿鮫」シリーズは、

『毒猿』

『屍蘭』

『無間人形』(94年第110回直木賞受賞)

『炎蛹』

『氷舞』

『灰夜』

『風化水脈』

『狼花』(2006年日本冒険小説協会大賞)

『絆回廊』(12年日本冒険小説協会大賞)

が刊行され、一躍人気シリーズとなる。

 

2001年に『心では重すぎる』で、翌年には

『闇先案内人』で、日本冒険小説協会大賞

を連続受賞する。

 

04年に『パンドラ・アイランド』で、第17

回柴田錬三郎賞受賞。10年に第14回日本ミ

ステリー文学大賞受賞。

 

14年に『海と月の迷路』で、第48回吉川英

治文学賞受賞。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『暗約領域 新宿鮫XI』

発売日: 2019年11月20日

著者: 大沢在昌

出版社: 光文社

発行形態: 単行本

ページ数: 712p

ISBNコード: 9784334913175

 

『暗約領域 新宿鮫XI』を無料で読む方法はある?

ここまで読んできたあなたは、『暗約領域

新宿鮫XI』を「今すぐ無料で読みたい!」

と思っているのではないでしょうか。

 

そこで、「U-NEXT」というサービスで

無料で読めるかどうか調べてみました!

 

 

ちなみに「U-NEXT」とは、映画、ドラマ

アニメだけではなく、雑誌、小説、話題の

新刊などが見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は140,000本、レンタル作品は

20,000本。(201910月時点)

 

映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル

の見放題作品数は、他のサービスに比べても

ダントツ。

 

そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も

楽しめるのが、「U-NEXT」最大の魅力。

 

本来は月額1.990円なのですが、実は31日間

の初回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内にお目当ての本を読み

終えれば、実質無料で読むことができるとい

うわけですね!

 

ではここで、無料で読めるか調べてみた結果

をお伝えします。

 

調べた結果、大沢在昌さんの小説『暗約領域

新宿鮫XI』は現在「U-NEXT」では取り扱っ

ていないようですね。

 

ただ、『深夜曲馬団』や『パンドラ・アイラ

ンド』など、大沢在昌さんの過去の作品なら

「U-NEXT」でたっぷりと読めます!

 

なので、この機会に大沢さんの作品に触れて

みるのも良いかも知れませんね。

 

U-NEXT」の電子書籍は、実に42万冊以

上もあり、もはや専門サービス並みのライン

ナップ。

 

より多くの本を読むほど、月額1.990円がお得

に感じるのではないでしょうか。

 

さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め

て、本がかさばることもありません。

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も

1~2分とお手軽!

 

月額1.990円とは言え、実は毎月1,200ポイン

トの付与があるんです!

 

ポイント付与分を考えれば、実質790円のよ

うなものですし、家族で利用するなら更にコ

スパは良くなります。

 

140,000本以上の見放題作品数

・動画のダウンロードが可能

・電子書籍は42万冊以上

70誌以上の雑誌が読み放題

・対応端末が豊富

4人まで同時視聴できる

 

こういったメリットに加えて、毎月の1,200

ポイントを考えると、月額1,990円はあまり

にもお得な金額だと思いますよ。

 

ですので、まずは31日間の初回無料トライア

ルを試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年10月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は、大沢在昌さんの小説『暗約領域 新宿

鮫XI』の気になるあらすじや、本の内容につ

いてご紹介しました!

 

冒頭から一気に物語に引き込む文章力、個性

的な登場人物、しびれるセリフの数々、そし

て感動を呼ぶエピソード。

 

そんな魅力に溢れた「新宿鮫」シリーズは、

今回発売された第11作目の『暗約領域』をも

って、最高到達点に達したと言えますね。

 

あらすじを読んだあなたは、是非この機会に

本作を読んでみてはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。