伊坂幸太郎『AX』の文庫本が遂に発売!気になる内容は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊坂幸太郎さんの小説『AX』(アックス)の

文庫本が2020年2月21日に発売されました!

 

●2018年本屋大賞ノミネート

●フタバベストセレクション2017第1位

●第6回静岡書店大賞(小説部門)受賞

 

『グラスホッパー』『マリアビートル』に続

く、殺し屋シリーズの傑作『AX』。

 

この度待望の文庫本が発売されたわけですが

どのような内容か気になりますよね?

 

そこで今回は、伊坂幸太郎さんの小説『AX』

文庫本について詳しくご紹介します!是非、

参考にしてみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

伊坂幸太郎『AX』の気になるあらすじは?

まずは、伊坂幸太郎さんの文庫本『AX』の

あらすじを、ネタバレなしで見ていきます!

 

(あらすじは以下から)

 

冷酷かつ凄腕の殺し屋「兜」。

 

だが、家に帰ると恐妻家の妻に頭が上がらな

い男でもある。

 

兜の妻に対する異常な気遣いには、一人息子

の克巳も呆れるほど。

 

彼が殺し屋だということは、家族は誰も知ら

ない…。

 

そんな兜だが、克巳が生まれたことをきっか

けに、「この仕事から足を洗いたい」という

気持ちが芽生える。

 

だが、殺し屋を辞めるためにはお金が必要。

 

気乗りしない状態で仕事を続けていた兜だが

ある日、爆弾職人をあっという間に始末した

ことで意外な人物から襲われてしまい…。

 

史上最強の殺し屋は、恐妻家。

 

『グラスホッパー』『マリアビートル』に続

く殺し屋シリーズの傑作が開幕する…!

 

(あらすじはここまで)

 

以上、伊坂幸太郎さんの文庫本『AX』の気に

なるあらすじをご紹介しました!

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、物語

の続きが気になるのでは?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

●伊坂幸太郎(イサカコウタロウ)

 

小説家。1971年、千葉県に生まれる。東北大

学法学部卒業。

 

2000年に『オーデュボンの祈り』で、第5回

新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、作家デビ

ューを果たす。

 

04年に『アヒルと鴨のコインロッカー』で、

第25回吉川英治文学新人賞、短編「死神の精

度」で第57回日本推理作家協会賞を受賞。

 

08年に『ゴールデンスランバー』で、第21回

山本周五郎賞、第5回本屋大賞を受賞する。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

伊坂幸太郎『AX』の感想をたっぷりとご紹介!

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、伊坂幸太郎さんの『AX』を購入さ

れた方の感想を、Amazonや楽天で調べてみ

ました!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■『AX』は、ページをめくる手が止まらない

ほど、あっという間に読み終わりました。

 

主人公は、冷酷な殺し屋・兜。

 

凄腕の殺し屋にもかかわらず、家に帰ると恐

妻家の妻に頭が上がらない。それが何とも言

えない可笑しさで。

 

ですが、何よりも家族を大切にするその姿勢

には、思わず頬が緩みます。

 

読み進めていくとアッと驚く展開もありまし

たが、最後はキレイな形で着地したように思

いますね。

 

さすが伊坂幸太郎さんが描く人物なだけあっ

て、本作の主人公も魅力たっぷり。おかげさ

まで、兜はかなりのお気に入りです。

 

====================

 

■伊坂幸太郎さんの小説に登場する殺し屋っ

て、どこか面白みがあって嫌いになれないん

ですよね。

 

まぁ、いくらユーモアがある殺し屋でも、実

際に遭遇したら怖いですが…。

 

本作の主人公である「兜」も殺し屋の一人。

 

殺し屋としてのポテンシャルの高さもさるこ

とながら、冷静な思考も合わせ持つ男です。

 

普段はスマートに殺しをやり遂げますが、妻

には頭が上がらない始末…。

 

実際、殺し屋にも家族はいるんですよね。仕

事柄罪悪感を感じることもあるでしょう。

 

そんな兜の姿は、共感せずにはいられません

ね。

 

やがて物語は、兜から彼の息子へと紡がれて

いきます。

 

息子を見守る殺し屋や、時間軸を超えて大き

く展開していく感じは、「次はどうなるんだ

ろう!」という期待が!

 

また、随所に登場する伏線も物語に上手く作

用していますね。伏線が回収されていく展開

はお見事でした。

 

====================

 

■凄腕の殺し屋・兜は、恐妻家の妻を最も恐

れている。

 

その設定からしてすでに面白い。

 

伊坂幸太郎さんの筆力は、相変わらず凄いで

すね。物語にどんどんハマっていきます。

 

本作『AX』は、『グラスホッパー』『マリ

アビートル』に続く殺し屋シリーズの作品な

ので、過去作の登場人物がチラッとですが出

演しています。

 

シリーズのファンとしてこれは嬉しかったで

すね。

 

あれほど恐妻家の妻を持っている兜ですが、

妻のことを本当に愛しているのでしょうね。

 

そんな妻に対する想いは読んでいてワクワク

するのですが、時に切ない気持ちにもなりま

すね。私はそんなふうに感じました。

 

====================

 

■個人的に嬉しかったのが、本作に蜜柑と檸

檬が出てきたこと。出番は少しでしたが嬉し

かったです♪

 

主人公の兜が妻へ向ける、ありえないほどの

気遣い。

 

優秀な殺し屋としての一面と相まって、非常

に魅力的に表現されていますね。

 

『AX』は、物語が非常にスムーズに進むので

とにかく読みやすい。

 

そして、読者を一気に作品のファンへと変え

る伊坂幸太郎さんの筆力には感嘆。

 

これは読む価値が十分ある作品ですよ。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

『AX』を購入された方の感想が、あなたの

参考になれば幸いです。

 

書籍情報

●『AX』(アックス)

発売日: 2020年2月21日

著者: 伊坂幸太郎

レーベル: 角川文庫

出版社: KADOKAWA

発行形態: 文庫

ページ数: 384p

ISBNコード: 9784041084427

 

おわりに

今回は、伊坂幸太郎さんによる小説『AX』

(アックス)の文庫本についてご紹介しま

した!

 

妻が恐妻家だとしても、愛する気持ちに嘘は

ない。

 

兜の妻や家族に対する愛情が感じ取れたのは

すごく良かったですね。

 

また、『AX』には殺し屋シリーズで出てきた

登場人物も出演しているので、『グラスホッ

パー』や『マリアビートル』と合わせて読む

とさらに楽しめるのではないでしょうか。

 

さらに、今回文庫本となったことで持ち運び

がしやすくなり、手頃な価格で読めるように

なった点も嬉しいですよね。

 

あらすじを読んだあなたも、文庫本となった

この機会に『AX』を読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

▼関連記事▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。