ノンフィクション

『バッタを倒しにアフリカへ』の感想をたっぷりとご紹介!

2017年5月17日に発売された、前野ウルド浩

太郎さんの『バッタを倒しにアフリカへ』。

 

通称「バッタ博士」と呼ばれる前野さんによ

る、バッタ被害の奮闘を描いた冒険ノンフィ

クションです。

 

タイトルからしてインパクトのある本作です

が、やはり感想が気になりますよね?

 

今回は、『バッタを倒しにアフリカへ』の気

になる感想をたっぷりとご紹介します!是非

参考にしてみて下さいね!

 

『バッタを倒しにアフリカへ』の感想をたっぷりと!

早速、『バッタを倒しにアフリカへ』の気に

なる感想を見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天などのサイトに投稿

されている、購入された方の感想をたっぷり

とご紹介します!

 

(以下から感想)

 

■『バッタを倒しにアフリカへ』という斬新

なタイトルに惹かれ、迷わず購入。

 

著者の前野さんは、研究に対する確固たる信

念と情熱を持ち合わせた方なのですね。

 

研究の道のりも、決して平坦ではなかったは

ず。

 

モーリタニアでバッタ被害に一生懸命取り組

む姿には、思わず感動…。

 

本作は光文社から出版されていますが、この

本を世に出そうと考えた方たちの心の広さに

も賛辞を送りたいですね。

 

私自身昆虫が好きなこともあり、本作はあっ

という間に読み終わりました。

 

期待を裏切らない、素晴らしい一冊です!

 

====================

 

■正直、どういう内容の本か知らなかったの

ですが、Amazonや楽天のレビューが高かっ

たので読んでみることに。

 

実際に読むとすごく分かりやすい内容にビッ

クリ。

 

遠いアフリカの地でバッタの研究に奮闘する

前野ウルド浩太郎さん。

 

研究の過程で前野さんが体験した様々な成果

やハプニングが、笑いを交えながら魅力的に

書かれています。

 

潤沢な予算や環境を利用して成果を上げる研

究者が多い中、前野さんは限られた予算の中

で、相当な苦労や葛藤があったと思います。

 

そんな刺激的な実体験だからこそ、他とは違

う独自の結果を得られたのでしょうね。

 

「自分が好きなことを夢中になってやる。」

 

それがこんなにも素晴らしいことなんだなと

私はこの本を読んで改めて実感しました。

 

====================

 

■率直な感想としては、面白い!

 

「バッタ博士」と言われるだけあり、この本

には前野さん独自の研究方法や思考がたくさ

ん詰まっており、ためになる内容ばかりでし

た。

 

これは周りにも勧めたいと思い、中学生の娘

にも読んでもらったのですが、すっかりハマ

ったみたいで。

 

今では、親子揃ってお気に入りの一冊です。

 

====================

 

■私はこの本を読んで、子どもの頃一生懸命

虫を捕まえようと駆け回った記憶が蘇りまし

た。

 

著者の前野さんは本職が作家ではないので、

文章自体は平易ですが、所々に某RPGを彷彿

とさせる内容もあり、親しみを感じました。

 

また、随所に掲載されている写真の中には、

思わず吹き出すほど面白いものも(笑)

 

ほかにも様々なハプニングや、日本とアフリ

カの文化の違いなどもたくさん。

 

『バッタを倒しにアフリカへ』は、大人にな

っても子ども心を忘れない研究者が書いた、

一大奮闘記だと言えますね。

 

====================

 

■『バッタを倒しにアフリカへ』は、タイト

ルの奇抜さからも分かる通り、クスッと笑え

る内容が随所に盛り込まれています。

 

スラスラ読むことができ、ポスドクの苦労に

は思わず納得。

 

私が本作で特に感じたのは、日本と欧米の研

究予算の違いについて。

 

研究者がもっと納得できる予算の使い道を見

いだせれば、日本の研究もさらに良くなるの

になぁ。そんなことを感じましたね。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『バッタを倒しにアフリカへ』の気に

なる感想をご紹介しました!

 

ここまで感想を読んだあなたなら、本の続き

が気になりますよね?

 

本作の更に詳しい内容は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

『バッタを倒しにアフリカへ』のあらすじをご紹介!

ここでは、『バッタを倒しにアフリカへ』の

あらすじをご紹介します!

 

(あらすじは以下から)

 

『バッタを倒しにアフリカへ』は、前野ウル

ド浩太郎さんによる著書。

 

2017年5月17日に発売されました。

 

通称「バッタ博士」と呼ばれるほど、バッタ

の熱心な研究者として有名な前野さん。

 

そんな前野さんですが、ある日、モーリタニ

ア・イスラム共和国(通称:モーリタニア)

へと旅立ちます。

 

モーリタニアと言えば、日本ではタコの産地

として有名な国。

 

アフリカ北西部に位置する共和制国家である

この国は、実務言語としてフランス語も広く

使われています。

 

しかし、前野さんはフランス語も分からない

状態で、単身旅立ったのです!

 

そう、全ては拡大するバッタ被害を食い止め

るために…!

 

現地での活動が認められ、前野さんはモーリ

タニアでは高貴とされるミドルネーム「ウル

ド」を、現地の上司から授かるまでになりま

す。

 

※ウルドとは、「〇〇の子孫」という意味。

 

熱きバッタ博士が抱き続けた「夢」。

 

それを果たすために前野さんは、なんと全身

緑のタイツ姿になり…。

 

『孤独なバッダが群れるとき』の著者・前野

ウルド浩太郎さんが贈る、空前の冒険ノンフ

ィクションを、あなたも是非…!

 

(あらすじはここまで)

 

目次

・まえがき

・第1章:サハラに青春を賭ける

・第2章:アフリカに染まる

・第3章:旅立ちを前に

・第4章:裏切りの大干ばつ

・第5章:聖地でのあがき

・第6章:地雷の海を越えて

・第7章:彷徨える博士

・第8章:「神の罰」に挑む

・第9章:我、サハラに死せず

・あとがき

 

著者紹介

●前野ウルド浩太郎

(マエノウルドコウタロウ)

 

昆虫学者(通称:バッタ博士)、農学者。

 

国立研究開発法人国際農林水産業研究センタ

ー研究員。

 

1980年、秋田県に生まれる。神戸大学大学院

自然科学研究科博士課程修了。

 

京都大学白眉センター特定助教を経て、現職

を務める。

 

アフリカで大量発生し、農作物を食い荒らす

サバクトビバッタの防除技術の開発に従事す

る。

 

モーリタニアでの熱心な研究活動が認められ

現地では高貴とされるミドルネーム「ウルド

(意味:〇〇の子孫)」を、現地の上司から

授かる。

 

2012年に刊行された『孤独なバッタが群れる

とき – サバクトビバッタの相変異と大発生』

(東海大学出版部)で、第4回いける本大賞

を受賞。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータです。

 

書籍情報

●『バッタを倒しにアフリカへ』

発売日: 2017年5月17日

著者: 前野ウルド浩太郎

出版社: 光文社

発行形態: 新書

ページ数: 384p

ISBNコード: 9784334039899

 

おわりに

今回は、前野ウルド浩太郎さんの著書である

『バッタを倒しにアフリカへ』の感想や、本

の内容についてご紹介しました!

 

本の表紙といい、タイトルといい、何かとイ

ンパクトのある本作。

 

実際見てみると、前野さんのバッタ研究に対

する想いがひしひしと感じられました!

 

感想を読んだあなたも、是非本作を読んでみ

てはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

『この命、義に捧ぐ』の気になるあらすじを詳しく解説!

2013年10月25日に角川文庫から発売された、

門田隆将さんの『この命、義に捧ぐ』。

 

第19回山本七平賞受賞。

 

「台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡」とい

う副題が付いたノンフィクション作品です。

 

そんな本作ですが、やはりあらすじが気にな

りますよね?

 

そこで今回は、文庫本『この命、義に捧ぐ』

の気になるあらすじを詳しくご紹介します!

是非、参考にしてみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

文庫本『この命、義に捧ぐ』のあらすじを詳しく!

早速、文庫本『この命、義に捧ぐ』の気にな

るあらすじをネタバレなしで見ていきます。

 

(あらすじは以下から)

 

1949年(昭和24年)6月。

 

とある小さな漁船が、夜陰に紛れて九州・延

岡の海岸を静かに出港した。

 

漁船には日本陸軍元・北支那方面軍司令官の

根本博中将と、「俺の骨を拾え」と言われ同

行を命じられた通訳が乗船していた。

 

漁船が目指す先は、真っ黒な海原の遥か向こ

うに位置する「台湾」。

 

当時、蒋介石が率いる中国国民党と、毛沢東

が率いる中国共産党との「国共内戦」が決着

の時を迎えようとしていた時代であった。

 

共産軍の優勢により大陸から撤退した蒋介石

は、遂に金門島まで追い詰められてしまう。

 

そんな蒋介石を救うべく動いたのが、根本。

 

実は根本は、終戦時に蒋介石に大きな恩を受

けていた…。

 

====================

 

時はさかのぼり、1945年(昭和20年)8月15

日。

 

終戦の詔勅が下されたこの日、根本博は駐蒙

軍司令官として、満州に隣接する内蒙古の張

家口にいた。

 

アジア各地で戦う全軍に指示された陛下の武

装解除命令は、すぐさま実行となった。

 

時を同じく満州全土を守っていた関東軍は、

山田乙三司令官が武装解除命令に応じた。

 

これにより、満州全土で関東軍の庇護を失っ

た邦人たち。

 

彼らには、レイプ、掠奪、そして虐殺といっ

た、様々な困難が待ち受けていた…。

 

一方、内蒙古にいた根本は、武装解除命令に

従わないことを決意。

 

責任は全て自分にあるとして、全軍は命に代

えても邦人を守るよう命じる。

 

根本の「絶対命令」により、ソ連軍や共産軍

の蛮行や圧迫を凌ぎ、約4万人の邦人が脱出。

 

さらには、北京や内地までの奇跡的な帰還に

も成功したのだ。

 

これを戦勝国側で守ってくれたのが、他なら

ぬ蒋介石が率いる国民政府軍。

 

「義には義をもって返す。」

 

蒋介石の「恩義」を受け、根本は台湾へ密航

することを決意する…。

 

====================

 

時は再び、1949年。

 

密航中に座礁や船の故障で生死をさまよいな

がらも、根本は台湾へと辿り着いた。

 

根本の到着に感激した蒋介石は、彼に対して

「林保源」という中国名を与え、金門島へ赴

く。

 

林保源将軍となった根本は、次々に作戦を立て

て、押し寄せる共産軍へ挑んでいくが…。

 

「台湾」と「台湾海峡」。

 

これらは果たして誰が守り抜いたのか?

そして、現在も存在する理由とは?

 

国の垣根を超えて戦った人びとと、「義」に生

きた1人の日本人の絆を描いた本作。

 

およそ60年ぶりに明らかになる感動の歴史ノン

フィクションを、あなたも是非…!

 

(あらすじはここまで)

 

以上、『この命、義に捧ぐ』のあらすじを、

ネタバレなしでご紹介しました。

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、文庫

本の続きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

目次

・密航船

・内蒙古「奇跡の脱出」

・わが屍を野に曝さん

・辿り着いた台湾

・蒋介石との対面

・緊迫する金門島

・古寧頭の戦い

・貶められる名誉

・釣竿を担いだ帰国

・武人の死

・かき消された歴史

・浮かび上がる真実

・日本人伝説

 

著者紹介

●門田隆将(カドタリュウショウ)

 

ノンフィクション作家、ジャーナリスト。

1958年、高知県に生まれる。中央大学法学

部卒業。

 

『この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将

根本博の奇跡』(角川文庫)で、山本七平

賞を受賞。

 

様々な事件、スポーツ、司法、戦争のノン

フィクションを執筆している。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『この命、義に捧ぐ』

発売日: 2013年10月25日

著者: 門田隆将

レーベル: 角川文庫

出版社: KADOKAWA

発行形態: 文庫

ページ数: 389p

ISBNコード: 9784041010358

 

『この命、義に捧ぐ』を無料で読むには?

ここまで読んできたあなたなら、門田隆将さ

んの『この命、義に捧ぐ』を「今すぐ無料で

読みたい!」と思っているのでは?

 

実は、「U-NEXT」というサービスなら無料

で読めることをご存知ですか?

 

 

「U-NEXT」とは、映画、ドラマ、アニメ

だけではなく、雑誌、小説、話題の新刊な

どが見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は140,000本、レンタル作品は

20,000本。(201910月時点)

 

映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル

の見放題作品数は、他のサービスに比べても

ダントツ。

 

そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も

楽しめるのが、「U-NEXT」最大の魅力。

 

本来は月額1.990円なのですが、実は31日間

の初回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内に本を読み終えれば、

『この命、義に捧ぐ』を無料で読むことがで

きるというわけですね!

 

また、『死の淵を見た男』や『リーダーの本

義』をはじめ、門田隆将さんの過去の作品も

U-NEXT」ならたっぷりと読めます!

 

U-NEXT」の電子書籍は、実に42万冊以上

もあり、もはや専門サービス並みのラインナ

ップ。

 

より多くの本を読むほど、月額1.990円がお得

に感じるのではないでしょうか。

 

さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め

て、本がかさばることもありません。

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も

1~2分とお手軽!

 

月額1.990円とは言え、実は毎月1,200ポイン

トの付与があるんです!

 

ポイント付与分を考えれば、実質790円のよ

うなものですし、家族で利用するなら更にコ

スパは良くなります。

 

140,000本以上の見放題作品数

・動画のダウンロードが可能

・電子書籍は42万冊以上

70誌以上の雑誌が読み放題

・対応端末が豊富

4人まで同時視聴できる

 

こういったメリットに加えて、毎月の1,200

ポイントを考えると、月額1,990円はあまり

にもお得な金額だと思いますよ。

 

ですので、まずは31日間の初回無料トライア

ルを試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年10月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は、門田隆将さんの『この命、義に捧ぐ』

のあらすじや、文庫本の内容についてご紹介

しました!

 

門田さんといえば、様々なノンフィクション

作品で有名な方。

 

国境を超えて「義」に生きた林保源=根本博

の生き様は、今の時代だからこそ語り継がね

ばならないと思いましたね。

 

あらすじを読んだあなたも、是非本作を読ん

でみてはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

▼関連記事▼

文庫本『死の淵を見た男』の気になるあらすじを詳しく!

2016年10月25日に角川文庫から発売された、

門田隆将さんの『死の淵を見た男』。

 

門田さんといえば、様々なノンフィクション

作品で有名ですよね。

 

2020年3月6日には、佐藤浩市さんと渡辺謙

さんらが出演する映画『Fukushima 50』も公

開。

 

東日本大震災で起きた福島第一原発事故を題

材にした本作ですが、やはりあらすじが気に

なりますよね?

 

そこで今回は、文庫本『死の淵を見た男』の

あらすじを詳しくご紹介します!是非、参考

にしてみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

文庫本『死の淵を見た男』の気になるあらすじは?

早速、門田隆将さんの『死の淵を見た男』の

あらすじを、ネタバレなしで見ていきます!

 

(あらすじは以下から)

 

「原子炉が最大の危機を迎えたあの時、私は

自分と一緒に“死んでくれる”人間の顔を思い

浮かべていました。」

 

かつて、福島第一原発の所長を担当していた

吉田昌郎(よしだまさお)。

 

食道癌の手術を受け、のちに脳内出血で倒れ

ることになる彼は、1年4か月の時を経て事故

の真相を告白することを決意。

 

そんな吉田前所長に触発され、当時の運転員

たちも今までこらえていた想いや真実を語り

始める…。

 

時は2011年3月。福島県浜通りを襲った大津

波により、福島第一原発の原子炉が暴走。

 

その時現場にいた人間、福島の人たち、そし

て日本中が「死の淵」に立った…。

 

全電源喪失、注水不能、放射線量の増加。

 

故郷福島が壊滅し、日本が「三分割」される

危険がある中、故郷福島に対する愛と使命に

燃えて闘う男たちの姿があった…。

 

男たちはその時何を思い、どのようにあの事

故に立ち向かったのか?

 

そして、電源が失われた放射能汚染の暗闇に

危険を顧みず突入した理由とは?

 

本作『死の淵を見た男』では、福島第一原発

事故に深い関わりを持った、

 

●吉田昌郎

●菅直人

●班目春樹

●フクシマ・フィフティ

●自衛隊

●福島で暮らす人たち

 

など、総勢90名以上もの人たちの証言を通し

て事故の真相を明らかにした、渾身のノンフ

ィクション作品。

 

極限下で「死」を覚悟した男たちの思い、葛

藤、復旧への「奇跡」、そして首相官邸の真

実の姿…。

 

これまで謎に包まれていた事故の「真相」を

あなたも是非…!

 

(あらすじはここまで)

 

以上、文庫本『死の淵を見た男』のあらすじ

をネタバレなしでご紹介しました!

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、本の

続きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

映画も公開される話題作なので、売り切れな

い内にどうぞ!

 

目次

・激震

・大津波の襲来

・緊迫の訓示

・突入

・避難する地元民

・緊迫のテレビ会議

・現地対策本部

・「俺が行く」

・われを忘れた官邸

・やって来た自衛隊

ほか

 

著者紹介

●門田隆将(カドタリュウショウ)

 

ノンフィクション作家、ジャーナリスト。

1958年、高知県に生まれる。中央大学法学

部卒業。

 

『この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将

根本博の奇跡』(角川文庫)で、山本七平

賞を受賞。

 

様々な事件、スポーツ、司法、戦争のノン

フィクションを執筆している。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『死の淵を見た男』

発売日: 2016年10月25日

著者: 門田隆将

レーベル: 角川文庫

出版社: KADOKAWA

発行形態: 文庫

ページ数: 516p

ISBNコード: 9784041036211

 

『死の淵を見た男』を無料で読むには?

ここまで読んできたあなたなら、門田隆将さ

んの『死の淵を見た男』を「今すぐ無料で読

みたい!」と思っているのでは?

 

実は、「U-NEXT」というサービスなら無料

で読めることをご存知ですか?

 

 

「U-NEXT」とは、映画、ドラマ、アニメ

だけではなく、雑誌、小説、話題の新刊な

どが見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は140,000本、レンタル作品は

20,000本。(201910月時点)

 

映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル

の見放題作品数は、他のサービスに比べても

ダントツ。

 

そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も

楽しめるのが、「U-NEXT」最大の魅力。

 

本来は月額1.990円なのですが、実は31日間

の初回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内に本を読み終えれば、

『死の淵を見た男』を無料で読むことができ

るというわけですね!

 

また、『この命、義に捧ぐ』『リーダーの本

義』をはじめ、門田隆将さんの過去の作品も

U-NEXT」ならたっぷりと読めますよ!

 

U-NEXT」の電子書籍は、実に42万冊以上

もあり、もはや専門サービス並みのラインナ

ップ。

 

より多くの本を読むほど、月額1.990円がお得

に感じるのではないでしょうか。

 

さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め

て、本がかさばることもありません。

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も

1~2分とお手軽!

 

月額1.990円とは言え、実は毎月1,200ポイン

トの付与があるんです!

 

ポイント付与分を考えれば、実質790円のよ

うなものですし、家族で利用するなら更にコ

スパは良くなります。

 

140,000本以上の見放題作品数

・動画のダウンロードが可能

・電子書籍は42万冊以上

70誌以上の雑誌が読み放題

・対応端末が豊富

4人まで同時視聴できる

 

こういったメリットに加えて、毎月の1,200

ポイントを考えると、月額1,990円はあまり

にもお得な金額だと思いますよ。

 

ですので、まずは31日間の初回無料トライア

ルを試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年10月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は、門田隆将さんの『死の淵を見た男』

のあらすじや、文庫本の内容についてご紹介

しました!

 

メディアでは報道されなかった、福島第一原

発事故の真実…。

 

本作でその一端を見たような気がしますね。

 

文庫版を読むことで、3月6日から公開される

映画『Fukushima 50』もより一層楽しみに

なりました。

 

佐藤浩市さんと渡辺謙さんの共演にも期待し

たいと思います。

 

あらすじを読んだあなたも、文庫本となった

この機会に本作を読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

▼関連記事▼

『つけびの村』の気になるあらすじを詳しくご紹介!

2019年9月25日に発売された高橋ユキさんの

著書『つけびの村』。

 

2013年に起きた「山口連続殺人放火事件」

の真相に挑んだ、“調査ノンフィクション”

です。

 

そんな本作ですが、やはりあらすじが気に

なりますよね?

 

そこで今回は、『つけびの村』の気になる

あらすじをご紹介します。是非、参考にし

てみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『つけびの村』の気になるあらすじは?(ネタバレなし)

「この村では誰もが、誰かの秘密を知ってい

る。」

 

2013年の夏。僅か12人が暮らす山口県のとあ

る集落で、一夜にして5人の村人が殺害され

るという事件が発生した。

 

犯人の家に貼られていた川柳が「戦慄の犯行

予告」と呼ばれ、世間を大きく騒がせたこの

「山口連続殺人放火事件」。

 

しかし、そういった事の全てはネットとマス

コミによって世の中に広まった「噂話」に過

ぎなかったのである…。

 

そんな噂で塗り固められた事件の真相に挑ん

だのが、本作の著者である気鋭の女性ノンフ

ィクションライター・高橋ユキ。

 

一歩ずつ地道に解明していくその先に、閉ざ

された村の真相が見えてくる…。

 

====================

 

以上、『つけびの村』の気になるあらすじを

ネタバレなしでご紹介しました。

 

ここまであらすじを読んだあなた、本の続き

が気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

目次

1:発生

2:夜這い

3:郷

4:ワタル

5:その父、保見友一

6:疑惑は静かに潜む

7:コープの寄り合い

8:保見家

9:うわさ

10:ワタルの現在

11:くねくね

12:書籍化の経緯

13:古老の巻

14:ふたたび郷へ

15:ことの真相

16:山の神様

17:春祭り

18:判決

 

著者紹介

●高橋ユキ(タカハシユキ)

 

1974年生まれ、福岡県出身。

 

2005年に、女性4人で構成された「霞っ子ク

ラブ」という裁判傍聴グループを結成する。

 

殺人などの刑事事件を中心に裁判傍聴記を雑

誌や書籍などに発表。

 

現在は傍聴ライターとして、裁判傍聴を中心

に事件記事の執筆活動を行っている。

 

Webでは「東洋経済オンライン」「Wezzy」

などで連載中。

 

主な著書に、

「霞っ子クラブ 娘たちの裁判傍聴記」

「霞っ子クラブの裁判傍聴入門」

「あなたが猟奇殺人犯を裁く日」

「木嶋佳苗 法廷証言」

「木嶋佳苗 危険な愛の奥義」

「暴走老人・犯罪劇場」

など。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

『つけびの村』の感想をご紹介します

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、高橋ユキさんの著書『つけびの村』

を購入された方の感想を、Amazonや楽天な

どのサイトで調べてみました。

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■ネット上でも話題となっていた本作。詳し

く読んでみたいと思い、手に取りました。

 

山口県にある一見すると平和な限界集落で起

こった連続殺人事件。

 

実際に読んでいくと、僅か十数人の人間関係

が私の心にズシッとのしかかってきました。

 

「この集落しか住む場所はなかったのか?」

「他に行く宛はなかったのか?」

 

拘置所の中にいる犯人に問いたいですね。

 

読んだ後になんともやるせない気持ちになっ

た一冊です。

 

====================

 

■2013年に大きな話題になった「山口連続殺

人放火事件」。

 

noteでの連載の反響が大きかったので書籍化

されたそうですが、それだけのことはあるな

という内容でしたね!

 

山口県の限界集落が事件の舞台ですが、そう

いった閉ざされた環境でなくともこうした事

件は起こりうるのではないでしょうか。

 

このままだと同様の事件がさらに増えていき

そうな気がします。

 

また、事件とは無関係と思われる景色やちょ

っとしたエピソードに至るまで「怖さ」が感

じられ、最後まで興味が尽きなかったです。

 

====================

 

■『つけびの村』の著者である高橋ユキさん

は女性のライターさんなんですね。山奥の限

界集落での取材はさぞ苦労されたでしょう。

 

本作は、事件のあった集落に住んでらっしゃ

る方々への詳しいインタビューや、被告人と

の面会の様子が事細かに書かれており、すご

く読み応えがありました。

 

ただ、「名前は伏せるけど◯◯さんの集落で

の評価は最悪だった。」とか、「真相を知る

のは著者である私だけ。読者の方は想像して

ください。」といったもったいぶる内容も。

 

推理小説じゃないんですから、読者に予想さ

せても意味がないと思うんです。

 

どうせならそういったこともちゃんと書いて

下さいよと言いたくなります(苦笑)

 

それから、集落の歴史が非常に細かく書かれ

ていたり、創作も混じった村人の一人語りの

章などは微妙だったので読み飛ばしました。

 

あと、事件が起こった当時の新聞記事なども

載っていたらなお良しでしたね。

 

とは言え、すごく読み応えがある一冊なのは

間違いありません。

 

====================

 

■『つけびの村』は、なにか気づきや学びが

得られるという類の本ではありません。それ

については本の中にも書いてあります。

 

かつて起こった「山口連続殺人放火事件」。

 

その真相を、正確な言い方ではないですが是

非を問わずあるがままに描かれています。

 

一風変わったノンフィクションといった感じ

ですね。

 

本書の内容から何をどう感じるかは、読み手

に委ねられています。自由に解釈できるとい

うわけです。

 

そう考えると、この事件の真相を読んだ読者

は、傍観者ではなく当事者だと言えるのでは

ないでしょうか。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

『つけびの村』を購入された方の感想、参

考になれば幸いです。

 

書籍情報

●『つけびの村 噂が5人を殺したのか?』

発売日: 2019年9月25日

著者: 高橋ユキ

出版社: 晶文社

発行形態: 単行本

ページ数: 292p

ISBNコード: 9784794971555

 

『つけびの村』を無料で読むには?

ここまで読んできたあなたは『つけびの村』

を「今すぐ無料で読みたい!」と思っている

のではないでしょうか。

 

実は、「U-NEXT」というサービスなら無料

で読めることをご存知ですか?

 

 

「U-NEXT」とは、映画、ドラマ、アニメ

だけではなく、雑誌、小説、話題の新刊な

どが見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は140,000本、レンタル作品は

20,000本。(201910月時点)

 

映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル

の見放題作品数は、他のサービスに比べても

ダントツ。

 

そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も

楽しめるのが、「U-NEXT」最大の魅力。

 

本来は月額1.990円なのですが、実は31日間

の初回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内に本を読み終えれば、

『つけびの村』を無料で読むことができる

というわけですね!

 

U-NEXT」の電子書籍は、実に42万冊以

上もあり、もはや専門サービス並みのライン

ナップ。

 

より多くの本を読むほど、月額1.990円がお得

に感じるのではないでしょうか。

 

さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め

て、本がかさばることもありません。

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も

1~2分とお手軽!

 

月額1.990円とは言え、実は毎月1,200ポイン

トの付与があるんです!

 

ポイント付与分を考えれば、実質790円のよ

うなものですし、家族で利用するなら更にコ

スパは良くなります。

 

140,000本以上の見放題作品数

・動画のダウンロードが可能

・電子書籍は42万冊以上

70誌以上の雑誌が読み放題

・対応端末が豊富

4人まで同時視聴できる

 

こういったメリットに加えて、毎月の1,200

ポイントを考えると、月額1,990円はあまり

にもお得な金額だと思いますよ。

 

ですので、まずは31日間の初回無料トライア

ルを試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年10月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は、高橋ユキさんの著書『つけびの村』

の気になるあらすじや、本の内容についてご

紹介しました。

 

2013年に起こった「山口連続殺人放火事件」

の真相に挑んだ本作。

 

ノンフィクションならではのリアリティある

内容は、思わず震えが止まらなくなるほど。

 

あらすじを読んだあなたも、是非この機会に

『つけびの村』を読んでみてはいかがでしょ

うか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!