樺沢紫苑さんの著書『学び効率が最大化する

インプット大全』が、2019年8月3日に発売

されました!

 

日本一アウトプットする精神科医の樺沢さん

が、脳科学に裏付けられた勉強法について明

かした一冊です。

 

そんな本作ですが、やはり気になるのは感想

ですよね?

 

そこで今回は、『インプット大全』を購入さ

れた方の感想を、たっぷりとご紹介します!

是非、参考にしてみて下さいね!

 

『インプット大全』を購入された方の感想をたっぷりと!

では早速、『インプット大全』の気になる

感想を見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天などのサイトに投稿

されている、購入された方の感想をご紹介し

ます!

 

(以下から感想)

 

■今作『インプット大全』は、「アウトプッ

トを前提とした積極的なインプット術」につ

いて書かれた一冊です。

 

健康、人間関係、仕事、遊びなど、実に多彩

なインプット法が紹介されています。

 

とにかく情報量が多いので、驚かれる方も多

いのでは?

 

著者の樺沢紫苑さんもおっしゃっていますが

まさに「人生100年時代の教科書」ですね。

 

個人的には、

 

・失敗しない本の選び方

・自分に必要な「ホームラン本」の選び方

・小説の読み方

・インプット読書法「感想前提読書術」

 

などが、読書が趣味の私としてはすごく参考

になりました。

 

また、読書は速読や多読よりも「深読」が

大事だという気づきも得られました。

 

情報を得て記憶に留める本も常に手元にあっ

たほうが良いということですね。書いたこと

を見返す習慣もつけたいものです。

 

人間ってインプットやアウトプットをするこ

とがこんなにたくさんあるんですね。そう思

うと、生きがいがもらえたようで嬉しく感じ

ました。

 

■前作『アウトプット大全』に引き続き、新

たな学びを得るために買いました。

 

今まで無意識にインプットしていたことを、

意識してより効果的に取り入れていくことが

大事なんですね。

 

特に、「脳内情報図書館の構築」に関しては

驚きの内容で、これはすぐにでも実践したい

と思いました。

 

『アウトプット大全』と比べると新しい学び

は少なかったのですが、今後実践してみたい

ことが見つかったので良かったです。

 

一歩でも成長する自分を思い描きながらやっ

ていきたいと思います。

 

■自分が今までいかに緊張感なくインプット

していたかを思い知らされました。

 

前作『アウトプット大全』を読んで、書いた

り話したりしてアウトプットをしていたので

すが、あまり上手くいかず…。

 

ですが、今回の『インプット大全』でノウハ

ウや頭の使い方を学ぶことができました。

 

自分自身がすごく成長できそうでワクワクし

ますね。

 

『インプット大全』は『アウトプット大全』

とセットで揃えたほうが良いと思いますよ!

 

■今作を読んで特に大きな気付きとなったの

は、読書は「速読」ではなく「深読」が大事

だということでした。

 

・他人に説明できることを前提に本を読む。

 

・月に10冊読むよりも、3冊読んで必ずアウ

トプットする方が大事。

・本当に大事な事は全体の20%だけ。

 

こういった気付きも数多く得られました。

 

今度、尊敬するメンターを探してみようと

思います。

 

■私はこの本を読んで、いかに意味のない

インプットばかりをしてきたかを思い知ら

されました。

 

本を読んだり勉強しても何も変わらないの

はなぜか?

 

それは、インプット方法の悪さと、アウト

プットをしていなかったことに原因があっ

たんですね。

 

情報化社会の現代においては、これまでの

インプット方法だと脳を素通りするばかり

で全く意味がありません。

 

アウトプットを前提としてインプットをし

なければならないということが、この本に

おける基本的な考え方です。

 

『インプット大全』では、効率の良いイン

プット法やAZが詳しく掲載されています。

 

すぐに実践できる方法ばかりでしたが、私

としては、耳学の重要性が非常に参考にな

りました。

 

前作『アウトプット大全』はベストセラー

になりましたが、今作もそうなるのではな

いでしょうか。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『インプット大全』の感想をご紹介

させていただきました!

 

ここまで感想を読んだあなた、本の続きが

気になりますよね?

 

『インプット大全』の更に詳しい情報は、

以下のリンクから見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

『インプット大全』とは?

『学び効率が最大化するインプット大全』は

樺沢紫苑さんによる著書。2019年8月3日に

発売されました。

 

あなたは、こんな疑問を持ったことはありま

せんか?

 

「学びが脳にとどまる人と、すぐに消えてし

まう人の違いは何か?」

 

実はその答えは「インプット」にあったので

す!

 

情報が溢れている現代においては、限られた

時間で良質な学びを手に入れる必要がありま

す。

 

今作『インプット大全』では、読書法、学習

法、記憶術、会話術、情報収集など、脳科学

に裏付けられた80もの具体的なインプット法

が紹介されています。

 

著書の樺沢紫苑さんは「日本一アウトプット

する精神科医」と言われる、その道のプロ。

 

あなたも『インプット大全』を読んで、脳科

学に基づいた勉強法を身に付けてみては?

 

目次

「CHAPTER 1」

インプットの基本法則

【RULES】

 

・インプットは「量」より「質」を重視

・インプットの精度を高めるには

・記憶にとどめて、初めてインプットが成立

・アウトプット前提のインプット術

・必要な情報だけを集める方法

ほか

 

「CHAPTER 2」

科学的に記憶に残る本の読み方

【READ】

 

・月に3冊読む

・深く読む

・感想を前提に読む

・本を選ぶ

・効率よく読む

・問題解決のために読む

・小説を読む

・電子書籍を読む

ほか

 

「CHAPTER 3」

学びの理解が深まる話の聞き方

【LISTEN】

 

・効率的に聞く

・耳学する

・オーディオブックを聴く

・パートナーの話を聞く

・傾聴する

・楽に聴く

・英語を聞く

・音楽を聴く

・自然音を聞く

ほか

 

「CHAPTER 4」

すべてを自己成長に変えるものの見方

【WATCH】

 

・観察する

・観察力を磨く

・見直す

・メモを見直す

・テレビを見る

・映画を観る

・ライブを観る

・美術鑑賞する

・自然の風景を見る

・見ない

ほか

 

「CHAPTER 5」

最短で最大効率のインターネット活用術

【INTERNET】

 

・情報を見極める

・キュレーターをフォローする

・情報を宅配便化する

・高度に検索する

・ストックする

・シェアする

・画像でメモする

・制限する

ほか

 

「CHAPTER 6」

あらゆる能力を引き出す最強の学び方

【LEARN】

 

・人と会う

・コミュニティに参加する

・自分を知る

・歴史から学ぶ

・資格をとる

・語学を学ぶ

・上手に遊ぶ

・旅に出る

・食べる

・お酒を飲む

ほか

 

「CHAPTER 7」

インプット力を飛躍させる方法 応用編

【ADVANCED】

 

・精緻化して覚える

・インプット直後にアウトプットする

・脳内情報図書館を構築する

ほか

 

著者紹介

●樺沢紫苑(カバサワシオン)

 

精神科医、作家。1965年、北海道札幌に生

まれる。91年、札幌医科大学医学部卒業。

 

2004年から3年間に渡りシカゴのイリノイ

大学に留学し、帰国後に樺沢心理学研究所

を設立する。

 

「情報発信を通してメンタル疾患、自殺を

予防する」ことが信条。

 

「日本一アウトプットする精神科医」とし

て、累計40万人以上に精神医学、心理学、

脳科学の知識や情報を分かりやすく教えて

いる。

 

30冊に及ぶ著書があり、中でも、『読んだ

ら忘れない読書術』(サンマーク出版)は

15万部、『学びを結果に変えるアウトプッ

ト大全』(サンクチュアリ出版)は40万部

を超えるベストセラーとなる。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『学び効率が最大化するインプット大全』

発売日: 2019年8月3日

著者: 樺沢紫苑

出版社: サンクチュアリ出版

発行形態: 単行本

ページ数: 269p

ISBNコード: 9784801400696

 

おわりに

今回は、樺沢紫苑さんの著書『学び効率が最

大化するインプット大全』の気になる感想や

本の内容についてご紹介しました!

 

『インプット大全』は、

 

●勉強した内容が記憶に定着しにくい方

●効率的に良質な学び方を知りたい方

●アウトプットの質を上げたい方

●学びをなかなか行動に移せない方

 

にこそ読んでいただきたい一冊ですね!

 

感想を読んだあなたは、是非今作を読んで

みてはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!