『0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分

間「語りかけ」育児』という本を、あなた

はご存知ですか?

 

サリー・ウォードさんの著書で、2001年

6月26日に発売。

 

1日30分だけ赤ちゃんに語りかけることで

子供の才能を最大限まで引き出し、コミュ

ニケーション能力を育てる方法です。

 

そんな本作ですが、やはり評判が気になり

ますよね?

 

そこで今回は、『語りかけ育児』の気にな

る評判を、購入された方の感想を通してご

紹介します!是非参考にしてみて下さい!

 

評判が気になる『語りかけ育児』!購入者の感想をご紹介!

話題の本『語りかけ育児』の気になる評判を

調べるには、実際に購入された方の感想を見

るのが一番早いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、Amazonや楽天の商品ページ

に投稿されている感想をたっぷりとご紹介

します!

 

(以下から感想)

 

■2歳の子どもとの関係について「これでい

いのかな?」とふと思い、本作を買いまし

た。

 

実際に読んでみて、これは子どもが生まれ

たときからやっておけば良かったと実感!

 

1日の中で子どもと一緒に過ごせる時間は

短いのですが、それでも毎日30分間は語り

かけています。

 

おかげで、子どもの発語が増えました。

 

私自身も育児を楽しもうと思うことができ

た一冊です。

 

====================

 

■本作は月齢ごとに子供がどのように成長す

るかや、月齢に応じてどのように語りかける

かが具体的に書かれており、一つずつ納得し

て行えます。

 

実際に「語りかけ育児」を行ってみると、

子どもが幼稚園に上がった時に大きな効果

が現れました。

 

周りの子たちとの話し方や会話の内容が明

らかに違っていたのです。

 

幼稚園の先生や知り合いからも、年少なの

にまるで小学生と話しているようだと驚か

れることが多かったです。

 

『語りかけ育児』に書かれている内容がこ

こまで効果的なんだなと感じ、初めての体

験であると同時に非常に驚きました。

 

====================

 

■私の周りで赤ちゃんが産まれると、この本

を必ずプレゼントするか勧めています。

 

子育てに悩んでも、この本があればすぐに解

決。

 

400ページ以上もありますが、内容が月齢ご

とに分かれているので、実際に読むのは数十

ページになるかと。

 

使い勝手が良くて、素晴らしい一冊です。

 

====================

 

■『語りかけ育児』は、娘が1歳4ヶ月の頃に

買いました。

 

早い段階から喃語は喋っていたのですが、

なかなか意味のある言葉が出ていなくて焦

っていました。

 

ですが、娘に語りかけていたつもりが、た

だ私の独り言を娘に喋っていただけだった

と分かり、納得。

 

それからは、「短く」「何回も」「はっき

りと」娘が興味を持った物を指差しながら

意識的に語りかけるようにしました。

 

その結果、娘が1歳7ヶ月の時に突然単語を

いっぱい話せるようになりました。

 

2歳が過ぎた現在では、まだ遅めではあり

ますが2語文も話せます。

 

1歳児は自我も出てきて子育てに大変な時期

だと思います。

 

だからこそ、子どもを妊娠中もしくは0歳

の時に読むと良いと思いますね。

 

====================

 

■この本は月齢ごとに内容が分かれていたの

で、私は該当する月齢だけを読んで、それ以

外はさらっと目を通しました。

 

良かった点は、オススメの遊び方、行動、本

の紹介があるところです。

 

ただ、1日30分間具体的にどのような語りか

けが良いのかが、読んでいて分からない部分

もありましたね。

 

あと、個人的に大きな気付きになったのが、

子どもに質問しすぎるのはいけないというこ

と。

 

言葉を引き出したり理解度を確認したいとい

思いから、ついつい質問してしまうのですが

良くないんですね。

 

『語りかけ育児』は、子どもが生まれる前か

ら読んでおきたい本でした。また月齢に合わ

せて再度読みます。

 

====================

 

■『語りかけ育児』は私自身も読み、最近は

妊婦になった友達に送っています。それほど

本作は良書です。

 

近頃、発達障害に悩んでいる親御さんも多い

と聞きますが、私の息子も本を送った友達の

子も、特に何ごともなく育っていますよ。

 

本に書いてあることが全てとまでは言いませ

んが、一日30分間子どもと向き合って話す

時間があるだけで、落ち着きのある子に育つ

ようです。

 

そして、その語りかけの時間は自分にとっ

ても良い時間なのです。

 

====================

 

■『語りかけ育児』の30分間が長いか短い

かは人それぞれだと思いますが、それでも

意識的に行うことが大事なんだなと感じま

した。

 

子どもは、親の行動を見て学んでいくとい

う考えについては、私も同じ意見です。

 

よく育児本通りに子どもは育たないと言い

ますが、それでも親が納得して意識すべき

点を頭に入れて行うことは大事だと思いま

す。

 

私自身も、最低でも1日30分間は必ず子ど

もと向き合い語り掛けよう!と思います。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、『語りかけ育児』の気になる評判

を、購入された方の感想を通してご紹介し

ました!

 

なかなか評判の高い一冊だということがお

分かりいただけたかと思います。

 

ここまで評判や感想を読んだあなた、本の

続きが気になりますよね?

 

『語りかけ育児』の更に詳しい情報は、以下

のリンクから見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

『語りかけ育児』とは?

『0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分

間「語りかけ」育児』は、サリー・ウォー

ドさんによる著書。

 

2001年6月26日に発売され、汐見稔幸さん

が監修、槙朝子さんが訳を務めています。

 

「語りかけ育児」とは、1日30分だけ母親

が静かな環境下で赤ちゃんの興味に沿って

遊んだり語りかけることで、子どもの才能

を最大限に引き出し、コミュニケーション

能力を育む方法のことです。

 

イギリスにおいて、「語りかけ育児」が子

どもの心と知能の発達に驚くべき効果があ

ることが実証されました。

 

その結果、イギリス政府は子供の言語能力

と知能を確実に伸ばす方法として、この育

児方法を推奨。

 

母親が自分にしっかりと向き合ってくれて

いるという安心感を赤ちゃんに与えること

により、赤ちゃんの意欲と自己肯定感を育

むことが出来るというわけですね。

 

ですので、親子関係が良くなったり思春期

の問題を未然に防ぐことができるという嬉

しい効果もあるそうですよ。

 

『0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分

間「語りかけ」育児』では、その画期的な

育児法について分かりやすく解説していま

す。

 

0~4歳までの月齢ごとに語りかける言葉、

おもちゃや遊び方などが紹介されており、

実践的な内容となっています。

 

イギリスで実証された画期的な育児法なの

で、お子さんのためにも是非試してみては

いかがでしょうか?

 

目次

【0ヶ月から満3ヶ月まで】

生まれた日から始められます

 

【3ヶ月から満6ヶ月まで】

ことばのリズムが大好きです

 

【6ヶ月から満9ヶ月まで】

いろいろな音を聞かせます

 

【9ヶ月から1歳まで】

身振りを使いましょう

 

【1歳から1歳3ヶ月まで】

魔法のように、初語が出ます

 

【1歳4ヶ月から7ヶ月まで】

質問や指示はいけません

 

【1歳8ヶ月から2歳まで】

ことばをふくらませましょう

 

【2歳から2歳5ヶ月まで】

聞くことは楽しい!

 

【2歳6ヶ月から3歳まで】

おもしろいことはすぐ覚える

 

【3歳から4歳まで】

こどもの努力をほめてあげます

こどもは会話の達人です

 

著者紹介

● サリー・ウォード(Sally Ward)

 

イギリスの言語治療士の第一人者として知ら

れる。

 

国営医療サービス事業所で言語障害児を担当

する言語治療士のチーフ。

 

言語治療士として20年間の研究から導き出し

た『語りかけ育児』(Baby Talk program)

 

これが乳幼児の心と知能を無理なく伸ばし、

コミュニケーション能力を育てる21世紀の新

たな知育方法として、イギリスをはじめ世界

中で注目を集める。

 

====================

 

●汐見稔幸(シオミトシユキ)

 

東京大学教育学部助教授。臨床育児・保育研

究会主催。「教育学」「教育人間学」専攻。

 

教育研究者として、幼児教育関係者の研修や

親御さん向けの育児講演会をはじめ、幅広い

活動を行っている。

 

今作『語りかけ育児』では、監修を担当して

いる。

 

====================

 

●槙朝子(マキアサコ)

 

翻訳家。主な翻訳作品に、『あなたが生まれ

るまで』『神々と英雄』(いずれも小学館)

など。

 

今作『語りかけ育児』の訳を担当している。

 

====================

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータです。

 

書籍情報

●『0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分

間「語りかけ」育児』

発売日: 2001年6月26日

著者: サリー・ウォード

監修: 汐見稔幸

訳: 槙朝子

出版社: 小学館

発行形態: 単行本

ページ数: 418p

ISBNコード: 9784093112512

 

『語りかけ育児』を無料で読むには?

ここまで読んできたあなたは、『語りかけ育

児』を「今すぐ無料で読みたい!」と思って

いるのではないでしょうか。

 

実は「U-NEXT」というサービスなら無料

で読めることをご存知ですか?

 

 

「U-NEXT」とは、映画、ドラマ、アニメ

だけではなく、雑誌、小説、話題の新刊な

どが見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は90,000本、レンタル作品は

50,000本です。(2019年1月時点)

 

月額1.990円なのですが、実は31日間の初

回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内に本を読み終えれば

『語りかけ育児』を無料で読むことができ

るというわけですね!

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録

も1~2分と手軽に行えますよ!

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年9月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は、サリー・ウォードさんの著書である

『語りかけ育児』の評判や、本の内容につい

てご紹介しました!

 

1日30分という時間ですが、赤ちゃんに語り

かけることがいかに大切かが実感できる本

ですね。

 

評判を読んだあなたは、是非今作を読んで

みてはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!