2014年12月に発売された、石弘之さんの著書

『感染症の世界史』。

 

食物連鎖の頂点に位置する人類にとって、唯

一にして最大の敵と言われる「感染症」。

 

本書はその「感染症」の特徴と正体について

40億年にも及ぶ地球環境史の観点から明らか

にした一冊です。

 

新型コロナウイルスが猛威を振るう昨今にお

いて、大きな注目を集めている本書。

 

やはり読んだ感想が気になりますよね?

 

今回は、石弘之さんの『感染症の世界史』の

気になる感想をたっぷりとご紹介します!是

非、参考にしてみて下さいね。

 

続きを読む