東野圭吾『沈黙のパレード』のあらすじはコチラ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東野圭吾さんの小説『沈黙のパレード』が、

2018年10月11日に発売されました!

 

第1作の『探偵ガリレオ』から数えて

シリーズ第9作目となります。

 

こちらの小説、どのような内容か気になり

ませんか?

 

そこで今回は、この『沈黙のパレード』の

あらすじについて詳しく調べてみました!

 

ほかにも、今作の特徴、読んだ方の感想、

さらに具体的な購入方法など、幅広くお伝

えします。

 

▼購入はこちら▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

沈黙のパレード [ 東野 圭吾 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/10/16時点)

 

 

『沈黙のパレード』のあらすじ

突然行方が分からなくなった町の人気娘の

佐織が、数年後に遺体で発見されました。

 

容疑者は、かつて草薙が担当した少女殺害

事件で無罪になった男。

 

しかし、今回も証拠不十分で釈放となって

しまいます。

 

さらに、その男が遺族たちの前に堂々と

現れたことで、「憎悪と義憤」の空気が

町全体を覆い始め…。

 

かつて沙織が、町中を熱狂させた秋祭りの

季節がやってきました。

 

そして迎えた、パレード当日。

 

如何にして殺害し、復讐劇は成し遂げら

れたのか?

 

そこに秘められたアリバイトリックとは?

 

この超難題に直面した草薙は、アメリカ

帰りの湯川に助けを求めて…。

 

容疑者は、彼女を愛した普通の人達。

 

哀しき復讐者たちの渾身のトリックが、

湯川、草薙、内海薫の前に立ちはだかり

ます。

 

今作の特徴

第1作『探偵ガリレオ』から数えてシリーズ

第9作目に当たるのが、『沈黙のパレード』

です。

 

シリーズとしては6年ぶりの単行本であり、

長篇書き下ろしの新作です。

 

それにしても、第1作目の『探偵ガリレオ』

が刊行されてからもう20年なんですね。

『沈黙のパレード』も傑作になる予感!

 

【著者情報】

東野圭吾(ヒガシノケイゴ)

1958年、大阪府生まれ。大阪府立大学工学部

電気工学科卒業。85年に『放課後』で江戸川

乱歩賞を受賞しデビュー。99年に『秘密』で

日本推理作家協会賞、2006年『容疑者Xの

献身』で直木賞、12年に『ナミヤ雑貨店の

奇蹟』で中央公論文芸賞、13年『夢幻花』

で柴田錬三郎賞、14年に『祈りの幕が下りる

時』で吉川英治文学賞を受賞。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたものです。

 

読んだ人の感想をご紹介!

新しい本を読む時って、他の方の感想が

気になりませんか?

 

そこで今回は、楽天の商品ページに投稿

されている感想を調べてみました!

 

なお、投稿者の方のお名前は伏せさせて

いただきます。

 

■もう新刊は難しいかと諦めていましたが、

待ってて良かった!さすがの内容でした。

物語が途中二転三転するも、何か物足りなさ

を感じていた読者を見透かす様な登場人物の

会話。ガリレオシリーズを待っていた読者を

良い意味で裏切りながらも、最後はやっぱり

ガリレオ先生は健在でした!登場人物達が

時間の経過と共に内面も肩書も成長している

のに、根っこの優しさや厳しさや正義感が

変わらずいたことにも満足させられました。

2回目を読んで、過去シリーズも読み返して

3回目に突入します。

 

■楽天さんにはいつもお世話になっています。

なかなか書店に行く時間が取れないので、

ネットでの購入は本当に助かります。

 

■ガリレオシリーズ6年ぶりの単行本ですね。

まだ読み始めたばかりですが、期待をこめて

読んでいます。

 

■都下・菊野の町。歌手としては天才的な

才能を持つといわれた食堂の娘が行方不明

となり、その数年後に静岡で見つかります。

それも、放火されたゴミ屋敷の床下から白

骨死体でです。被疑者は、23年前の少女殺

害事件で無罪となった男。ミステリーが何

かと話題の昨今ですが、ひねりの凄さでは

この小説は一枚も二枚も上です。正直、文

章はそれほど上手くないと思っていた東野

圭吾氏が、これほどの書き手だったとは。

難点を上げるとすれば、化学の解説がやや

解り辛い点でしょうか。

 

■ワクワクしながら読み進めました。

やっぱり、このシリーズは面白い。

 

■これぞ東野圭吾作品と言える名作です。

久々にこの方の本当の作品を読んだ気が。

どんでん返しが繰り返されるので、飽き

ないです。ぜひ皆さんにも読んでいただき

たい作品です。

 

(口コミはここまで)

 

【著作権上の問題により、口コミは意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

今回は楽天の商品ページに投稿されている

感想を紹介させていただきました!

購入者の方の感想、参考になれば幸いです。

 

『沈黙のパレード』を購入するなら楽天!そのワケとは?

『沈黙のパレード』の価格はいくらなのか?

今回は、日本最大級の通販サイトの楽天で

調べてみました!

 

このサイトをご覧のあなたも、おそらく楽天

で一度はお買い物をしたことがあるのでは?

いつも使うところで売っていたら気軽に

買えますよね。

 

価格(税込)を調べてみた結果、このように

なりました!

 

※価格やポイントは変動する場合があります。

※今作は、電子書籍版はまだありません。

 

【沈黙のパレード】

価格:1,836

獲得ポイント: 108ポイント(6倍!)

▼購入はこちら▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

沈黙のパレード [ 東野 圭吾 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/10/16時点)

 

 

また、この商品を楽天で購入すると、以下の

関連するクーポン・キャンペーンが適用され

る場合があります!

 

・この商品購入&音楽アプリ登録で

700ポイント

・対象商品1点追加で同時注文商品も

ポイント最大10倍

・条件達成でポイント4倍

・お買いものパンダしおりプレゼント

(2018年11月1日~11月30日まで)

 

※エントリー必要の有無や実施期間などの

各種詳細な条件は、楽天の各説明頁にて

ご確認下さい。

 

さらに、楽天なら送料無料!

 

楽天は他に比べてポイントがかなり貯まり

やすい通販サイトです。普段から楽天を

利用されている方ならポイントで購入も

出来ますし、値段だけではなく購入のしや

すさでも非常に良いサイトだと思います。

 

さらに先程説明したクーポンやキャンペーン

を活用すれば、よりお得に購入できますね♪

 

『沈黙のパレード』を購入するなら楽天で!

是非、参考にしてみて下さいね!

 

●『沈黙のパレード』

発売日:  2018年10月11日

著者/編集:  東野 圭吾

出版社:  文藝春秋 

発行形態:  単行本

ページ数:  448p

ISBNコード:  9784163908717

 

おわりに

今回は、東野圭吾さんの『沈黙のパレード』

についてご紹介しました!

 

ガリレオシリーズ約6年ぶりの単行本は必見

です!

 

この情報があなたのお役に立てば幸いです。

 

最後までこの記事をご覧いただき

本当にありがとうございました!

 

▼関連記事▼

東野圭吾『マスカレード・ホテル』文庫本の購入は楽天で決まり!

祝・ドラマ化!『危険なビーナス』文庫本の感想をズラッと紹介!

『恋のゴンドラ』の文庫本が遂に発売!気になる内容は?

『クスノキの番人』の気になる感想をたっぷりとご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。