『Excel 最強の教科書』気になるクチコミをたっぷりと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Excel 最強の教科書』という本をご存知

ですか?

 

2017年1月30日に発売。Excelの実践スキ

ルが網羅された注目の一冊です。

 

ただ、そうは言ってもクチコミが気になり

ますよね?

 

そこで今回は『Excel 最強の教科書』の気に

なるクチコミを、たっぷりとご紹介します!

是非、参考にしてみて下さいね!

 

『Excel 最強の教科書』のクチコミをご紹介!

早速、『Excel 最強の教科書』のクチコミを

見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天の商品ページに投稿

されている、購入された方のクチコミを紹介

します!

 

(以下からクチコミ)

 

■この手の本は数え切れない程ありますが、

実際手に取った数冊の中では、『Excel 最

強の教科書』が一番しっくりきました。

 

「何のためにExcelを使うのか」という点

が意識された内容となっています。

 

例えば、ファイルをチームで共有する際に

注意すべきこと。顧客や上司に資料として

Excelを提示する際の注意点。

 

こういった事が具体的に書いてあり、その

都度納得させられました。

 

デザイン的にも読みやすく、秀逸ですね。

 

■事務職なので、実践で使えるExcelを勉強

するために買いました。

 

ある程度Excelを使用していて、さらに効率

を上げたいという方向けの本だと思います。

 

■Excel関連の本は初めて購入したのですが、

読みやすいです。

 

良い例と悪い例が比較できたり、サンプル

のダウンロードもできるんですね。

 

私はこれまで独学でやっていましたが、こ

れなら無理なく覚えられそうです。

 

■実は理解していなかったスキルがいっぱい

詰まっています。

 

特に、ショートカットキーの応用は必見。

 

普段使っているものにプラスするだけで、

実務の効率化が図れるんですね。

 

■これは強力な本。手元に置いておきたい

です。

 

Excelの基本操作を知っている方なら、こ

れを読むだけで十分に使いこなせるでし

ょう。

 

ただ、マクロは紹介しか載っていないの

で、注意が必要です。

 

■Excelで気になる点はほとんど書いてある

ので、参考書として置いておくのにピッタ

リ。

 

人に見せることに重きを置いているので、

特にワンランク上の表作成をしたい人には

オススメです。

 

ただ、マクロの部分はさらっと触れている

だけなので、そこは別の本で学んだほうが

良いと思います。

 

■Excelの基本を知っている人は多いけど、

使いこなせる人は案外多くないのでは。

 

「ピボットテーブル」を使えるだけでも

作業効率は上がりますしね。

 

Excelは簡単な分、使い方をしっかり勉強

しないと大きな差が出てくると思います。

 

(クチコミはここまで)

 

【著作権上の問題により、クチコミは意味

を変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

購入された方のクチコミ、参考になれば

幸いです!

 

『Excel 最強の教科書』とは?

『Excel 最強の教科書』は、 藤井直弥さんと

大山啓介さんによる著書。2017年1月30日に

発売されました。

 

【すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み

出す」超エクセル仕事術】という副題が付

いています。

 

世界最高峰の職場で徹底的に叩き込まれた、

基本ルールと実践テクニックの数々。

 

それらを、誰でもすぐに実践できるように

まとめられたのが、『Excel 最強の教科書』

です!

 

例えば、

 

・「デキる人」は必ず知っている「基本の

ルール」とは?

 

・品質を劇的に改善する「表作成時の考え

方」について

 

・「本当に使えるテクニック」を厳選!

 

・「ミスなく、速く」を習得するコツ

 

など、様々なビジネスですぐに使えるテクニ

ックがたっぷりと収められています!

 

「もっと早く知りたかった!」 と思う前に

あなたもこの本で、一生役立つスキルを身

に着けてみては?

 

目次

【Chapter 01】

最初に押さえておくべき11の基本操作と

考え方

 

【Chapter 02】

デキる人は知っている1つ上の“見せ方”

テクニック

 

【Chapter 03】

業務成果に直結する便利すぎる関数11選

 

【Chapter 04】

計算チェックと絶対参照を極める章

 

【Chapter 05】

作業スピードを劇的に向上するショート

カットテクニック

 

【Chapter 06】

コピペとオートフィル、並べ替え機能の

超便利な使い方

 

【Chapter 07】

実践的なデータ分析のはじめ方

 

【Chapter 08】

Excelのグラフ機能を自由自在に扱うための

5つのポイント

 

【Chapter 09】

最適なグラフの種類の選び方

 

【Chapter 10】

Excelの印刷機能をたった10分で極める

 

【Chapter 11】

Excel完全自動化による超効率化への招待状

 

著者紹介

●藤井直弥(フジイナオヤ)

Excel研修講師。業務改善コンサルタント。

 

●大山啓介(オオヤマケイスケ)

編集者、著述家。Excelの解説書籍を中心に、

WordやPowerPointといったOffice製品の解

説書籍の執筆や編集を行う。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されてい

たデータになります。

 

書籍情報

●『Excel 最強の教科書[完全版] すぐに使

えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エク

セル仕事術』

発売日: 2017年1月30日

著者/編集: 藤井 直弥 大山 啓介

出版社: SBクリエイティブ

発行形態: 単行本

ページ数: 352p

ISBNコード: 9784797388701

 

おわりに

今回は、『Excel 最強の教科書』という本に

ついてご紹介しました!

 

「Excelをもっと効率良く使いたい!」とい

うあなたに、最適な一冊です!一生役立つ

スキルが身に付くと思いますよ♪

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。