島本理生『ファーストラヴ』文庫本のあらすじを詳しく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

島本理生さんの小説『ファーストラヴ』文庫

本が、2020年2月5日に発売されました!

 

第159回直木賞受賞作。

 

2021年には、北川景子さん主演の映画の公開

も控えています。

 

そんな話題の『ファーストラヴ』が今回文庫

化されたわけですが、やはりあらすじが気に

なりますよね?

 

今回は、島本理生さんの『ファーストラヴ』

文庫本のあらすじを詳しくご紹介します!是

非、参考にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

島本理生『ファーストラヴ』の気になるあらすじは?

早速、島本理生さんの『ファーストラヴ』

文庫本のあらすじを、ネタバレなしで見て

いきます!

 

(あらすじは以下から)

 

ある夏の日の夕方。

 

多摩川沿いを血まみれで歩いていた、女子

大生の聖山環菜が逮捕されるという事件が

発生する。

 

環菜は父親の勤務先でもある美術学校を訪

れ、あらかじめ購入していた包丁で父親を

刺殺。

 

アナウンサー志望の環菜は、就職活動の真

っ最中。

 

その面接の帰りに父親を殺害したという形

だ。

 

アナウンサー志望であることや彼女自身の

美貌も相まって、この事件は大きな話題と

なった。

 

ただ、父親を殺した動機は不明…。

 

そんな中、臨床心理士の真壁由紀のもとに

今回の殺人事件をテーマにしたノンフィク

ションの執筆が舞い込む。

 

執筆のために由紀は、環菜やその周辺の人

々への面会や取材を開始する。

 

やがて浮かび上がってくる、環菜の過去。

 

そして、裁判は意外な結末を迎えて…。

 

「なぜ彼女は、父親を殺さなければいけな

かったのか?」

 

「家族」の形を描いた、第159回直木賞受

賞作をあなたも是非…!

 

(あらすじはここまで)

 

以上、島本理生さんの『ファーストラヴ』の

あらすじをネタバレなしでご紹介しました!

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、物語

の続きが気になるのでは?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

●島本理生(シマモトリオ)

 

小説家。1983年、東京都に生まれる。

 

98年に『ヨル』で、鳩よ!掌編小説コンクー

ル年間MVPを獲得する。

 

2003年に『リトル・バイ・リトル』で、野間

文芸新人賞受賞。

 

15年に『Red』で、第21回島清恋愛文学賞受

賞。

 

18年に『ファーストラヴ』で、第159回直木賞

受賞。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

島本理生『ファーストラヴ』の感想をたっぷりと!

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、『ファーストラヴ』を購入された方

の感想をAmazonや楽天で調べてみました!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■人は誰しも、何かの傷を負っている。

 

傷を負ったまま立ち直れない人もいれば、大

人になってそれを周囲に打ち明けたり、過去

の自分を認めて一歩踏み出す人もいます。

 

自分をさらけ出すのは、決して悪いことでは

ないのですね。

 

『ファーストラヴ』を読んで、私はそう感じ

ました。

 

序盤はどんどん物語に引き込まれていき、ラ

ストは不思議と穏やかな気持ちに。

 

本当に読んで良かったと素直に思います。

 

====================

 

■『ファーストラヴ』は、久しぶりに満足で

きる小説でした。

 

人間の感情は、「はい」か「いいえ」の二択

では語れない。

 

誰もが、被害者であり加害者になる可能性を

持っている。

 

本作を読んで、そんな当たり前のことに気付

かされましたね。

 

====================

 

■性の虐待ではないですが、私自身は長年親

という存在に翻弄され続けてきました。

 

だから、主人公の境遇が自分と重なり、思わ

ず胸が苦しくなります。

 

「子供は親を選ぶことができない。」

 

真理ではありますが、親だって一人の人間な

んですよね。

 

自分が親になって思うのは、子どもたちには

悪い手本を見せないということ。

 

それを忘れずに日々生きています。

 

====================

 

■ページをめくる手が止まらなくて、気付い

たら一気に読み終わりました。

 

環菜が犯した事件の背景を紐解きながらかつ

ての因縁を考察し、ラストは皆が再生へと向

かっていく…。

 

環菜、由紀、迦葉の家族関係とは対照的に描

かれているのが我聞一家。

 

我聞自身が強くて良い人だから、周囲の病ん

でいた人も救われるのでしょうね。

 

読んでいて我聞一家には癒やされました。

 

ただ、由紀の過去のトラウマに関してはやや

動機づけの弱さを感じますね。

 

一気に読み終えましたが、心に残るものはそ

れ程なかったかなと感じました。

 

====================

 

■私は以前から島本理生さんの作品のファン

です。

 

島本さんの作品はハッピーエンドというより

も、何か含みを持たせた終わり方の作品が多

いですよね。

 

それは確かに魅力的な事ですが、一方で何か

もったいないとも感じていたんです。

 

ですが、本作『ファーストラヴ』を読んでそ

の評価が一変。

 

すごく爽やかな読後感で、現実的な希望や喜

びを与えてくれる内容でしたね。

 

また、物語に緊張感を持たせるためなのか、

文章量がそれほど多くなく読みやすいです。

 

この作品に出てくる人たちは、私たちが普段

体験しないようなことを背負っています。

 

でもその中に、私たちが日常的に経験してい

るであろう事実や心の変化が感じられ、思わ

ずハッとなりました。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

『ファーストラヴ』を購入された方の感想

が、あなたの参考になれば幸いです!

 

書籍情報

●『ファーストラヴ』

発売日: 2020年2月5日

著者: 島本理生

レーベル: 文春文庫

出版社: 文藝春秋

発行形態: 文庫

ページ数: 368p

ISBNコード: 9784167914356

 

『ファーストラヴ』を無料で読むには?

ここまで読んできたあなたなら、島本理生さ

んの『ファーストラヴ』を「今すぐ無料で読

みたい!」と思っているのでは?

 

実は、「U-NEXT」というサービスなら無料

で読めることをご存知ですか?

 

 

「U-NEXT」とは、映画、ドラマ、アニメ

だけではなく、雑誌、小説、話題の新刊な

どが見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は140,000本、レンタル作品は

20,000本。(201910月時点)

 

映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル

の見放題作品数は、他のサービスに比べても

ダントツ。

 

そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も

楽しめるのが、「U-NEXT」最大の魅力。

 

本来は月額1.990円なのですが、実は31日間

の初回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内に本を読み終えれば、

『ファーストラヴ』を無料で読むことができ

るというわけですね!

 

また、『リトル・バイ・リトル』や『イノセ

ント』といった、島本理生さんの過去の作品

も、U-NEXT」ならたっぷり読めますよ!

 

この機会に島本さんの作品に触れてみるのも

良いですね♪

 

U-NEXT」の電子書籍は、実に42万冊以上

もあり、もはや専門サービス並みのラインナ

ップ。

 

より多くの本を読むほど、月額1.990円がお得

に感じるのではないでしょうか。

 

さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め

て、本がかさばることもありません。

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も

1~2分とお手軽!

 

月額1.990円とは言え、実は毎月1,200ポイン

トの付与があるんです!

 

ポイント付与分を考えれば、実質790円のよ

うなものですし、家族で利用するなら更にコ

スパは良くなります。

 

140,000本以上の見放題作品数

・動画のダウンロードが可能

・電子書籍は42万冊以上

70誌以上の雑誌が読み放題

・対応端末が豊富

4人まで同時視聴できる

 

こういったメリットに加えて、毎月の1,200

ポイントを考えると、月額1,990円はあまり

にもお得な金額だと思いますよ。

 

ですので、まずは31日間の初回無料トライア

ルを試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年10月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は、島本理生さんの『ファーストラヴ』

のあらすじや、文庫本の内容についてご紹介

しました!

 

2021年に北川景子さん主演で映画化が決定す

るなど、再び話題を集めている本作。

 

私自身も映画の公開を心待ちにしています。

 

今回待望の文庫本となったことで持ち運びが

しやすくなり、手頃な価格で読めるようにな

ったことも嬉しい点ですよね。

 

あらすじを読んだあなたも、文庫本となった

この機会に『ファーストラヴ』を読んでみて

は?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

▼関連記事▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。