『平場の月』の気になるあらすじはコチラ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『平場の月』(ひらばのつき)という小説を

あなたはご存知ですか?

 

朝倉かすみさんによる作品で2018年12月14日

に発売。

 

50代となった元同級生2人の切ない愛を描い

た大人の恋愛小説です。

 

山本周五郎賞を受賞した注目の本作ですが、

やはりあらすじが気になりますよね?

 

そこで、朝倉かすみさんの『平場の月』の

あらすじについて詳しく調べてみました!

是非、参考にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『平場の月』の気になるあらすじは?(ネタバレなし)

朝霞、新座、志木辺りに、家庭を持って住

んでいる、元女子達。

 

元男子の青砥も、その辺りで育ったうちの

一人。働き、やがて老いていく。

 

ある日、中学校の同級生の須藤と、病院の

売店で再会した。

 

芯の太い元女子で、中学時代に彼女に告白

したが、振られた経験がある。

 

あれから月日は流れ、もうお互いに50代と

なった。

 

50年生きてきた男と女には、老いた家族、

過去、そして危うくても静かな世界が縷々

(るる)と流れていく…。

 

まるで心のすき間を埋めるかのような感情

のうねり、求めあう熱情、生きることへの

哀しみ。

 

元同級生2人の切ない愛を描く大人の恋愛

小説が、開幕する。

 

====================

 

以上、『平場の月』の気になるあらすじを

ネタバレなしでご紹介しました!

 

ここまであらすじを読んだあなた、物語の

続き気になりますよね?

 

『平場の月』の更に詳しい情報は、以下

リンから見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

朝倉かすみ(アサクラカスミ)

 

小説家。1960年、北海道に生まれる。

 

2003年に「コマドリさんのこと」で、北海

道新聞文学賞受賞。

 

04年に「肝、焼ける」で、小説現代新人賞

受賞。

 

09年に『田村はまだか』で、吉川英治文学

新人賞受賞。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

『平場の月』の感想をたっぷりとご紹介!

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、Amazonや楽天などに投稿されてい

る、『平場の月』を購入された方の感想をご

紹介します!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■中学の頃に好きだった同級生と、50代に

なってばったり出会い、友情以上恋人未満

のような関係に。

 

その関係が、癌という重荷と共に一年ほど

続きます。

 

生きることや愛しいという気持ちが切なく

心に染み入ります。

 

恋愛小説ではありますが、そこからさらに

友情を昇華させたような感じで、最後は涙

が止まりませんでした。

 

====================

 

■LINE、ユニクロ、コンビニ、病院検査。

現代的表現を上手く使いながら、中高年の

切ない思いを描いています。

 

こんな見事な小説が書けるんだと、朝倉か

すみさんの力量に感服しました。

 

不倫、道ならぬ恋、独身同士の危ない恋など

をしている中高年の方は、これを読めば自分

の姿があぶり出されるのでは?

 

「ただ、愛に殉じたい」と思うのか、それ

とも「いい年してこんなバカみたいなこと

はやめよう」と思うのか。それは人それぞ

れです。

 

しかし、読者が自分の事を語って日々を振

り返ってしまう小説は、それだけで200点

満点なのです。

 

====================

 

■『平場の月』は人物の描写がリアルなので

キャラクターに感情移入ができます。文章は

分かりやすくかつ非常に読みやすいですね。

 

青砥と須藤にとって、愛し合うということは

すごく自然なことで、それは日常の延長線上

にあることなんだなと感じました。

 

納得のいく読了感だったので、この単行本は

買って良かったです。

 

====================

 

■「ちょうどよくしあわせなんだ」という

セリフが、胸に響いて切ない。思わず涙が

出ました。

 

生きることの重み、人を大切にすることの

辛さ、甘さ、哀しさ。

 

それらがいっぱい詰まった作品で、余韻が

苦しいほど胸に広がっています。

 

====================

 

■女との新しい人生を夢見てしまった男。

それが束の間の夢だと悟っていた女。

 

切なく狂おしく、けれど可笑しくもある

そんな物語です。

 

====================

 

■普通の中年男女の恋愛物語なのですが、

読んだ後は実に切なくなります。

 

人はもっと愛される人に無条件に頼って

いいのではないでしょうか。

 

愛の形について考えさせられる一冊です。

 

====================

 

■自分と相手の思いを実現したいという欲望

と、相手の気持ちを大事にしたいという思い

の間で揺れる大人の恋物語。切ないです。

 

====================

 

■私は涙もろくないのですが、この作品は

ホロリと涙しました。

 

人物設定がリアルで、特に青砥と須藤の会

話の自然さは、作者の巧みな腕を感じます。

 

読み終わって数日経ちますが、いまだ二人

が心の中に棲んでいます。

 

====================

 

■朝倉かすみさんの作品はこれが初めてだ

ったのですが、巧い小説で感服しました!

感情が、本当に苦しいほどうねります。

 

====================

 

■今まで出会ったことのない一冊で、切な

くて感情移入できました。

 

最初は青砥と須藤の描写や会話が、読点

がなくダラダラと続いて読みづらかった

のですが、次第に慣れました。

 

やはり、50歳を過ぎて一定の経験を経ると、

使い古された言葉では届かないのでしょう

ね。

 

これも、著者にとっての一つの表現方法な

のかなと思います。

 

====================

 

■50代になったが、収入は不安定で健康も

危うく、迫りくる老後への危機もある。

 

そんな元同級生の二人が再会し、次第に

心を寄せ合っていきます。

 

地に足のついたリアリティのあるストー

リーですね。

 

平場から見上げる月の美しさ。「現実」

が苦しいほどリアルなだけに切ないです。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

『平場の月』を購入された方の感想、参考

になれば幸いです!

 

書籍情報

『平場の月』

発売日: 2018年12月14日

著者: 朝倉かすみ

出版社: 光文社

発行形態: 単行本

ページ数: 248p

ISBNコード: 9784334912567

 

『平場の月』を無料で読む方法はある?

ここまで読んできたあなたは『平場の月』

「今すぐ無料で読みたい!」と思ってい

るのではないでしょうか。

 

そこで、「U-NEXT」というサービスで

無料で読めるかどうか調べてみました!

 

 

ちなみに「U-NEXT」とは、映画、ドラマ

アニメだけではなく、雑誌、小説、話題の

新刊などが見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は140,000、レンタル作品は

20,000。(201910月時点)

 

映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル

見放題作品数は、他のサービスに比べても

ダントツ。

 

そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も

楽しめるのが、「U-NEXT」最大の魅力。

 

本来は月額1.990円なのですが、実は31日間

の初回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内にお目当ての本を読み

終えれば、実質無料で読むことができるとい

うわけですね!

 

ではここで、無料で読めるか調べてみた結果

をお伝えします。

 

調べた結果、朝倉かすみさんの小説『平場の

月』は、現在「U-NEXT」では取り扱ってい

ないようです。

 

ただ、『植物たち』『そんなはずない』

ど、「U-NEXT」は朝倉かすみさんの過去の

作品ならたっぷりと読めますよ!

 

ですので、この機会に朝倉かすみさんの作品

に触れてみるのも良いかも知れませんね♪

 

U-NEXT」の電子書籍は、実に42万冊以

もあり、もはや専門サービス並みのライン

ナップ。

 

より多くの本を読むほど、月額1.990円がお得

に感じるのではないでしょうか。

 

さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め

て、本がかさばることもありません。

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も

1~2分とお手軽!

 

月額1.990円とは言え、実は毎月1,200ポイン

トの付与があるんです!

 

ポイント付与分を考えれば、実質790のよ

うなものですし、家族で利用するなら更にコ

スパは良くなります。

 

140,000本以上の見放題作品数

・動画のダウンロードが可能

・電子書籍は42万冊以上

70誌以上の雑誌が読み放題

・対応端末が豊富

4人まで同時視聴できる

 

こういったメリットに加えて、毎月の1,200

ポイントを考えると、月額1,990円はあまり

にもお得な金額だと思いますよ。

 

ですので、まずは31日間の初回無料トライア

ルを試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年10月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は、朝倉かすみさんの小説『平場の月』

の詳しいあらすじや、単行本の内容について

ご紹介しました!

 

50代を迎えた元同級生2人の、切ない恋愛を

描いた今作。

 

青砥や須藤と同年代の方は、自分自身を投影

したりも出来そうですよね。

 

あらすじを読んだあなたは、是非この機会に

『平場の月』を読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。