堀江貴文『時間革命』の気になる口コミをたっぷりと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年9月20日に発売された、ホリエモンこ

と堀江貴文さんの著書『時間革命』。

 

堀江さん自身が最も大切なことに挙げている

「時間」についてフォーカスした一冊です。

 

そんな話題の本作ですが、やはり口コミが気

になりますよね?

 

今回は、堀江貴文さんの『時間革命』の気に

なる口コミをたっぷりとご紹介します!是非

参考にしてみて下さいね!

 

堀江貴文『時間革命』の気になる口コミは?

早速、堀江貴文さんの『時間革命』の口コミ

を見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天などに投稿されてい

る口コミの中から、特に印象的だったものを

たっぷりとご紹介します!

 

(以下から口コミ)

 

■この『時間革命』によると、「自分時間」

を増やして「他人時間」を減らすことが、豊

かな人生を手に入れる最重要事項。

 

そのためには、

 

・自分の悩みを減らす

・本質を見直す

・「スキマ時間」を上手く活用

 

といったことが必要になってきます。

 

その結果、他人時間の減少につながるという

わけですね。

 

そんなプロセスだけではなく、他人時間が増

える原因についても本書では詳しく述べられ

ています。

 

堀江さんいわく、そこには自分に対する他人

の失望感が関係しているとのこと。

 

もし他人の要求を満たすことを止めてしまう

と、自分は相手から失望されるのでは?

 

その恐怖が他人時間の増加を招いているわけ

ですね。

 

私は自分の生き方にあまりこだわりがなかっ

たのですが、堀江さんのこの考えに非常に感

銘を受けました。

 

いかに他人時間を減らすか?

 

これを念頭に今後の生き方を考えていきたい

ものですね。

 

====================

 

■『時間革命』は、現代人が抱える時間に関

する問題が多数挙げられています。

 

例えば、時給制に対する疑問や、「悩む」と

いう無駄な行為についてなどなど…。

 

これらは、私たちがもう一度立ち止まって考

えないといけない問題ですよね。

 

また、堀江さんの「食」に対する考え方にも

時間が深く関わっていて、読んでいて面白か

ったです。

 

ただ、これまでの書籍とかぶる内容が多く、

真新しさには欠けるかな。その点は残念でし

たね。

 

====================

 

■この本が出版されたのは昨年ですが、私は

2020年の一発目に読みました。

 

「自分時間」ってすごく大事なのですね。

 

「スキマ時間」=「黄金時間」という考え方

にも納得。

 

私自身スキマ時間を無駄に過ごしていたこと

もあったので、この黄金時間を活用しない手

はないですよね。

 

ここまでは言わば自分の時間に関してですが

『時間革命』では逆に他人の時間に対しても

言及されています。

 

「他人時間」は切り捨てろ。ほんとその通り

だと思います。

 

本書を読んだことで時間に対する考えが変わ

りました。

 

また、読書習慣を作るキッカケにもなったの

で、私にとっては忘れられない一冊ですね。

 

====================

 

■私はこの本を通して、様々な気付きが得ら

れました。

 

・常識は変化する

・未来のことは深く考えない

・計画は不要

・やりたいことは即行動に移す

・自分時間を奪う人とは付き合わない

・自分の時間を何よりも大切にする

 

変化し続ける社会だからこそ、時間に対する

考え方は根本から見直す必要がありますね。

 

====================

 

■約240ページにコンパクトに内容が収められ

ているので、スラスラ読めました。

 

堀江さん独特の表現が多々あり、中には極端

な意見も。

 

ですが、堀江さんの持つ教養の広さや知識量

は、流石だと言わざるをえません。

 

おかげさまで、時間の使い方に関して参考に

なりました。

 

(口コミはここまで)

 

【著作権上の問題により、口コミは意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『時間革命』の気になる口コミをご紹

介させていただきました!

 

ここまで口コミを読んだあなたなら、本の続

きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい内容は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

本作の内容について

『時間革命』は、ホリエモンこと堀江貴文さ

んによる著書。

 

2019年9月20日に発売されました。

 

日本初の民間ロケットの宇宙到達、年金デモ

に対する批判、そして、これまで様々な書籍

を出版されてきた堀江さん。

 

そんな堀江さん自身が最も大切なことに挙げ

ているのが、実は「時間」なのです!

 

本書『時間革命』は、堀江さんが時間に対し

て初めて語り尽くした一冊です。

 

・「時給」の仕事はするな

・人前でも遠慮なくスマホをいじれ

・報告会議は時間の“集団自殺”

・睡眠を削るのは命の“前借り”

・長期の目標や計画は持つな

 

堀江式時間管理術を身に付ければ、あなたの

生活にもきっと「革命」が起きるはず!

 

目次

はじめに:ぼくにとってお金より大切なもの

 

①「他人の時間」を生きてはいけない

 

②徹底的に「ムダ」な時間を殺せ

 

③「常識や世間体」に時間を溶かすな

 

④「夢中」が時間密度を濃くする

 

⑤「健康」こそが最大の時間投資である

 

⑥「将来を心配する」という究極のムダ

 

おわりに:自信とは「自分をコントロールで

きる」という確信

 

著者紹介

●堀江貴文(ホリエタカフミ)

 

実業家、投資家、著作家。

 

SNS media & consulting株式会社ファウンダ

ー。インターステラテクノロジズ株式会社フ

ァウンダー。

 

元・株式会社ライブドア代表取締役CEO。

 

1972年、福岡県に生まれる。

 

東京大学在学中の1996年に、インターネット

関連会社の有限会社オン・ザ・エッヂ(後の

ライブドア)を23歳で起業する。

 

2000年に、東証マザーズ上場。

 

04年〜05年にかけて、近鉄バファローズやニ

ッポン放送の買収、衆議院総選挙立候補など

様々な既得権益と戦う。

 

時代の寵児として一躍脚光を浴び、「ホリエ

モン」の愛称で親しまれる。

 

しかし、06年に証券取引法違反で東京地検特

捜部に逮捕され、懲役2年6カ月の実刑判決を

受ける。

 

11年に収監され、長野刑務所にて服役。

 

獄中からメルマガなどで情報発信を継続し、

13年に釈放。

 

その後は、スマホアプリのプロデュース、投

資、宇宙ロケット開発に携わるなど、多岐に

渡り活動している。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『時間革命』

発売日: 2019年9月20日

著者: 堀江貴文

出版社: 朝日新聞出版

発行形態: 単行本

ページ数: 240p

ISBNコード: 9784023318304

 

おわりに

今回は、堀江貴文さんの著書『時間革命』の

口コミや本の内容についてご紹介しました!

 

堀江さん独特のキレ味鋭い文章は、本作も健

在。

 

この本を読めば、堀江さんがいかに時間を大

事にされているかが良く分かると思います。

 

様々な事業を成功されたのも、やはり時間の

使い方が関係していたのでしょうね。

 

『時間革命』を通して、「時間」の持つ有限

性と無限の可能性に改めて気付きました。

 

口コミを読んだあなたも、本作を手に取って

みてはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

▼関連記事▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。