『かみさまは小学5年生』の気になる感想をズラッとご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『かみさまは小学5年生』という本をあなた

はご存知ですか?

 

発売から5ヶ月で20万部突破!

 

すみれちゃんという小学5年生の女の子が書

いた本で、冒頭の13ページで涙を流す人が

続出しているとのこと。

 

そんな話題の本作ですが、やはり読んだ感想

が気になりますよね?

 

そこで今回は、『かみさまは小学5年生』を

実際に読んだ方の感想をたっぷりとご紹介し

ます!是非、参考にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『かみさまは小学5年生』の感想をズラッとご紹介!

では早速、『かみさまは小学5年生』の気に

なる感想を見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天に投稿されている、

購入された方の感想をネタバレなしでご紹介

します!

 

(感想は以下から)

 

■小学校5年生の娘に頼まれて買いました。

すみれちゃんと同年代ということもあって

か、娘は夢中で読んでいましたよ。

 

私は元々神様などは信じていないのですが、

すみれちゃんの言葉がスッと心に入ってき

て、不思議と清々しくなりました。

 

お子さんがいる方には、是非読んでもらい

たいですね(^^)

 

====================

 

■この本は、信心深い方やスピリチュアル系

に興味がある方向けかなと思います。

 

さらっと読めるので、すみれちゃんの言葉を

よく噛み締めながら読むことをおすすめしま

す。それだけ深い内容ですので。

 

私としては、すごく勉強になる一冊でした。

 

====================

 

■実は私の娘もすみれちゃんと同学年で、神様

が見え、過去や未来も見えるようです。

 

ユニークな神様たちに囲まれて、賑やかに過

ごしているのですが、女の神様が多いという

点だけは違います。なので、二人は階級が違

うのかなと感じますね。

 

この本に書かれている内容を信じられない方

が多いのは分かります。

 

ですが、私たちと同じような世界が向こうに

も並行して存在していると思うんです。

 

なので、こういった信じられない内容を世の

中に公表するのは、すごく勇気がいるのだは

ないかと思いますね。

 

====================

 

■赤ちゃんを持つママさんに是非オススメし

たい一冊です。

 

特に、育児ノイローゼになる前に読んでみて

下さい。

 

育児ノイローゼの原因が分かるので、不安が

和らぐと思いますよ。

 

また、神さまの世界も分かりやすく書いてあ

ったなと感じました。

 

====================

 

■分かりやすい内容で、一気に読めました。

絵本作家ののぶみさんとのインタビューも

GOOD♪

 

是非、著者のすみれちゃんに会ってみたい

ですね。

 

====================

 

■この本は、神様の存在などを信じない方に

はつまらない内容かもしれません。

 

ですが、私自身はすごく心を打たれました。

 

====================

 

■神様とはいえ、小学5年生の子の語り口調

の本です。

 

なので、非常に単純明快で、一気に読み終

えました。

 

何度も読みたくなるほど、気持ちが軽く、

そして明るくなる本です。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を変

えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『かみさまは小学5年生』の感想を、

ネタバレなしでご紹介させていただきまし

た!

 

今作の内容について

『かみさまは小学5年生』は、すみれちゃん

という小学5年生の女の子による著書です。

 

2018年3月5日に発売されました。

 

2013年に公開の『かみさまとのやくそく』

いう映画をご存知でしょうか?

 

「胎内記憶」が題材のドキュメンタリー映画

なのですが、実はすみれちゃんはその映画に

出演していたのです!

 

その映画で注目を浴びたすみれちゃん。実際

はマルゲリータが大好きで、運動や勉強が少

し苦手な小学5年生の女の子。

 

ですが、自分が生まれる以前の記憶があるま

ま10歳まで育ち、空の上のかみさまとお話が

できるそうなんですね。

 

にわかには信じがたいことですが、この本の

内容を読めばその印象が変わるかもしれませ

ん。

 

すみれちゃんが語る「ほんとうの幸せ」とは

果たして?

 

大人気絵本作家・のぶみさんとの対談も収録

されている『かみさまは小学5年生』。

 

最初の13ページで涙を流す人が続出の今作を

是非あなたも読んでみては?

 

『かみさまは小学5年生』のあらすじは?(ネタバレなし)

ここでは、『かみさまは小学5年生』のあら

すじを、ネタバレなしでご紹介!

 

(あらすじは以下から)

 

「あなたは世界にたったひとりの存在。

だって、あなたと同じ声の人なんていな

いし、あなたと同じ心をもつ人なんてい

ないでしょ?世界にとったら、ひとりひ

とりがたからもの。」

 

「これだけはおぼえておいて。自分で自

分は幸せにできるってことを。自分でし

か自分を幸せにできないってことを。」

 

「生まれ変われるけど今世は一度きり!」

 

小学5年生の小さな女の子が語る、宇宙よ

りもスケールの大きい言葉の数々。

 

子供だけではなく、大人にも読んでほしい

すみれちゃんの珠玉の言葉をあなたも是非!

 

(あらすじはここまで)

 

以上、『かみさまは小学5年生』の気になる

あらすじをネタバレなしでご紹介しました!

 

本を読む際の参考になれば幸いです。

 

目次

・私が知っている、もうみっつのこと

 

・かみさまってこんな人だよ!!

 

・あなたは世界にたったひとりのたからもの

 

・あかちゃんはおなかの中でどんなことを

思っているか

 

・ホームランを打とうとするな。ヒットで

いい!!

 

・えがおはえがおをよぶ

 

・かみさまと天使さんのちがい

 

・かみさまや天使さんが一番伝えたいこと

 

・人間はこのくらいがちょうどいい!!

 

・生まれ変わるけど、今世は一度きり!

 

ほか

 

著者紹介

羽生すみれ

 

2007年生まれで、小学5年生の女の子。

 

生まれたときから、かみさまや、見えない

が一人一人を見守っている存在たちとお話

ができる。

 

13年に公開された『かみさまとのやくそく』

という、胎内記憶が題材のドキュメンタリー

映画に出演。全国のママたちに広く知られる

ようになる。

 

現在は、全国の子育てに悩むママだけではな

く、一流企業の社長にも幸せを届けている。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

『かみさまは小学5年生』

発売日: 2018年3月5日

著者: すみれ

出版社: サンマーク出版

発行形態: 単行本

ページ数: 157p

ISBNコード: 9784763136824

 

おわりに

今回は、すみれちゃんの著書『かみさまは小

学5年生』の感想や本の内容を、ネタバレなし

でご紹介しました!

 

すみれちゃんの持つ独特な世界観やスピリ

ュアル系に興味がある方にはオススメですが

人によってはとっつきにくい内容かもしれま

せん。

 

良くも悪くも好みが分かれる一冊だと思いま

すね。

 

ちなみに、私が普段使用している電子書籍サ

イトは31日間の無料トライアルがあり、本作

をはじめ様々な書籍がたっぷりと読めるので

重宝しています♪

 

無料トライアルはこちら

 

感想を読んだあなたも、この機会に手に取っ

てみてはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。