『経営者になるためのノート』を使用した感想をたっぷりと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年8月24日に発売された、柳井正さんの

著書『経営者になるためのノート』。

 

発売から13万部を突破!

 

仕事において欠かせない「4つの力」を学べ

るほか、実際に書き込むこともできる実用性

抜群のノートです。

 

ユニクロの幹部社員が使用していることでも

話題になりましたが、やはり読んだ感想が気

になりますよね?

 

今回は、『経営者になるためのノート』の気

になる感想をたっぷりとご紹介します!

 

特にビジネスマンの方は、参考にしてみて下

さい!

 

『経営者になるためのノート』の感想をご紹介!

では早速、『経営者になるためのノート』の

気になる感想を見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天などに投稿されてい

る感想の中から、特に印象的だったものをた

っぷりとご紹介します!

 

(以下から感想)

 

■私はかつて、柳井さんの講演を聞きに行っ

たことがあります。

 

美しくハキハキとした声に、他を凌駕する存

在感のあるお方でした。

 

将来のことをお話されていた姿は、今でも深

く心に刻まれています。

 

そんな柳井さんによる、本書『経営者になる

ためのノート』。

 

この本から伝わってくる柳井さんの仕事論は

とても厳しい…。

 

その厳しさが痛いほど感じるのですが、その

中に人を捉えて離さない魅力があるのです。

 

柳井さんは、まさしく「経営者」を体現する

お方だと言えますね。

 

====================

 

■以前まではパソコンやスマホなど様々なデ

バイスに物事を書き留めていました。

 

ですが、このノートのおかげでそれを一元化

することに成功。

 

大事な会議やセミナー、さらには普段読んで

いる書籍や新聞を読んで感じたことが、この

ノートの余白に思う存分書けるんです。

 

また、柳井さんのお考えには共感できる部分

も多く、その都度赤線を引いては自分の将来

を見据えています。

 

私には「独立」という大きな目標があるので

すが、ノートの余白がびっしりと埋まった頃

にそれが叶う気がするんです。

 

その日まで、前を向いて頑張ります!

 

====================

 

■『経営者になるためのノート』は、ユニク

ロでお馴染みの柳井正さんによる著書。

 

経営者になるためにはどのようなことをすれ

ば良いのか?

 

そのための答えが、柳井さんの鋭い目線から

綴られています。

 

ですので、将来経営者になりたい方はもちろ

ん、ビジネスに興味がある方にも読んでいた

だきたい一冊ですね。

 

====================

 

■『経営者になるためのノート』は「勉強に

なった!」という声が多く、その評価の高さ

から購入に至りました。

 

私は会社員なのですが、ビジネスを始める際

に使える内容や部下の管理術も学ぶことがで

き、とても参考になりました。

 

====================

 

■『経営者になるためのノート』は、文字通

りノートとして使用するだけでなく、分かり

やすい内容なので参考になることもすごく多

いです。

 

近頃「サブスクリプション」が話題ですが、

本書で重要視されているのは、「常にお客様

ファーストでビジネスを行う」ということ。

 

そのために必要な要素がたっぷりと詰まって

おり、読めば思わずやる気が出るはず。

 

ビジネスパーソンなら読んで損はないと思い

ますよ。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を変

えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『経営者になるためのノート』の感想

をご紹介させていただきました!

 

ここまで感想を読んだあなたなら、本の続き

が気になりますよね?

 

本作の更に詳しい内容は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

目次

第1章:変革する力

第2章:儲ける力

第3章:チームを作る力

第4章:理想を追求する力

 

著者紹介

●柳井正(ヤナイタダシ)

 

実業家、資産家。

 

ファーストリテイリング代表取締役会長兼社

長。ジーユー取締役会長。

 

1949年、山口県に生まれる。早稲田大学政経

学部経済学科卒業。

 

父親が経営する小郡商事に入社し、84年にカ

ジュアルウェアの小売店「ユニクロ」の第一

号店を広島市に出店し、社長に就任する。

 

91年に、社名をファーストリテイリングに改

める。

 

99年に、東証一部上場。

 

2005年には同社を持株会社に移行させ、海外

ブランドも傘下に収める巨大グループ企業へ

と押し上げる。

 

書籍情報

●『経営者になるためのノート』

発売日: 2015年8月24日

著者: 柳井正

出版社: PHP研究所

発行形態: 単行本

ページ数: 177p

ISBNコード: 9784569826950

 

おわりに

今回は、『経営者になるためのノート』の気

になる感想を中心にご紹介しました!

 

「世界のユニクロ」を築き上げた柳井さんが

掲げる、仕事における「4つの力」。

 

●変革する力

→ 経営者はイノベーターであれ

 

●儲ける力

→ 経営者は商売人であれ

 

●チームを作る力

→ 経営者は本物のリーダーであれ

 

●理想を追求する力

→ 経営者は使命とともに生きよ

 

この「4つの力」が詳しく記された本書は、

元々社外秘のノートだそうです。

 

各ページの欄外が広く取られているので、自

分が気付いたことを自由に書き込めるのが良

いですよね。

 

そうやって「自分だけのノート」を作ること

で、多くの学びが得られると思いますよ!

 

感想を読んだあなたも、本作を手に取ってみ

てはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。