小説『キネマの神様』の感想をたっぷりとご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年5月10日に発売された、原田マハさん

の小説『キネマの神様』。

 

崩壊しかけた家族を“映画の神様”が救う、奇

跡の物語が描かれていきます。

 

また、山田洋次監督の手により、2020年12月

には映画も公開予定。

 

そんな話題の本作ですが、やはり感想が気に

なりますよね?

 

今回は、原田マハさんの『キネマの神様』の

感想をたっぷりとご紹介します!是非、参考

にしてみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

小説『キネマの神様』の感想をたっぷりと!

早速、原田マハさんの小説『キネマの神様』

の気になる感想を見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天などに投稿されてい

る感想を、ネタバレなしでご紹介します!

 

(以下から感想)

 

■『キネマの神様』は、友達にお勧めされた

ことがキッカケで読みました。

 

著者の原田マハさんは昭和37年生まれですの

で、特に同世代の方には刺さる物語だと思い

ますよ。

 

2本立ての映画って、昔はよく上映されてい

ましたよね?

 

今の時代は少ないですが、私は本作を読んで

いると「名画座」が恋しくなりました。

 

『キネマの神様』は、映画ファンならたまら

ない小説。皆さんも是非読んでみて下さい。

 

====================

 

■私は『楽園のカンヴァス』がキッカケで、

原田マハ作品のファンになりました。

 

本作『キネマの神様』は、映画を通して親子

の絆を描いた作品です。

 

物語の構成や細かな描写こそ『楽園のカンヴ

ァス』に劣りますが、畳み掛けるような展開

は素晴らしい。思わず涙が溢れる場面もあり

ました。

 

本作に登場する映画は、『ニュー・シネマ・

パラダイス』や『ライフ・イズ・ビューティ

フル』など、有名な作品が多いのも特徴的。

 

マイナーな映画を挙げるよりも分かりやすい

ので、私はすごく良い選択だと思いますね。

 

映画館に行くのが楽しくなる本作。

 

私の中で『キネマの神様』は、読み終わった

後も手元に置いておきたい大切な作品になり

ました。

 

====================

 

■正直、私が思い描く物語とはかなり違いま

したが、それがかえって良かったです。

 

この物語の展開は、原田マハさんならではで

すよね。お見事!

 

私は今まで、

 

『ライフ・イズ・ビューティフル』

『ニュー・シネマ・パラダイス』

 

などを、はじめから見たことがありませんで

した。

 

ですが、『キネマの神様』の影響で、DVDで

はありますが見ることができたんです。

 

『キネマの神様』は、映画ファンなら一度は

見ておきたい作品だと言えますね。

 

====================

 

■これまで原田マハさんの様々な小説を読ん

できましたが、中でも今作は「最高傑作」と

言えるのではないでしょうか!

 

映画が繋ぐ、親子や友だちとの愛の形。

 

読むと心が温かくなり、ホロッと涙が…。

 

また、作中で様々な映画作品が登場するので

読んだ後に映画を観たくなるんですよね。

 

おかげさまで、今観たい映画がたくさんあり

ます。

 

====================

 

■映画に対する原田マハさんの知識量や情熱

を、本作を通して改めて実感できました。

 

ここまで映画にお詳しい方だったのですね。

 

私が住んでいる辺りにもかつて「名画座」が

あったみたいで…。

 

あの頃を思い出すと懐かしくなりますが、そ

こで映画を見ることはもう叶わないのが心残

りですね。

 

『キネマの神様』は、12月に映画が公開され

るということを聞きました。

 

公開されたら、映画館でしっかりと見ようと

思います。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『キネマの神様』の感想をネタバレな

しでご紹介しました!

 

ここまで感想を読んだあなたなら、物語の続

きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

映画も公開予定の話題作なので、売り切れな

い内にどうぞ!

 

『キネマの神様』の気になるあらすじは?

ここでは、『キネマの神様』のあらすじにつ

いて、ネタバレなしでご紹介します!

 

(あらすじは以下から)

 

39歳独身女性の歩。

 

突如会社を辞めた彼女だが、映画とギャンブ

ルを愛する父が倒れてしまい、多額の借金が

明らかに…。

 

そんな父は、「映友」という雑誌に歩の文章

を投稿していた。

 

その事がきっかけで、歩は編集部に採用され

父の映画ブログを始めることになった。

 

「ゴウ」というハンドルネームで書く父のコ

ラム。

 

その評判は高まり、ギャンブル依存と借金に

塗れた生活からようやく抜け出せる目処が立

つ。

 

だが、「ローズ・バッド」という覗の人物に

反論されてしまい…。

 

無職の娘とダメダメな父を“映画の神様”が救

う、奇跡の物語が始まる…!

 

(あらすじはここまで)

 

以上、『キネマの神様』のあらすじをご紹介

しました!参考になれば幸いです。

 

著者紹介

●原田マハ(ハラダマハ)

 

小説家、キュレーター、カルチャー・エッセ

イスト。

 

1962年、東京都に生まれる。関西学院大学文

学部および早稲田大学第二文学部卒業。

 

馬里邑美術館、伊藤忠商事を経て、森ビル森

美術館設立準備室に勤める。森ビル在籍時に

ニューヨーク近代美術館に派遣され、同館に

て勤務。

 

その後独立し、フリーのキュレーター、カル

チャーライターへと転身。

 

2005年に「カフーを待ちわびて」で、第1

日本ラブストーリー大賞を受賞し、作家デビ

ューを果たす。

 

12年、アンリ・ルソーの代表作「夢」にまつ

わるアートミステリー『楽園のカンヴァス』

で、第25回山本周五郎賞受賞。

 

17年に『リーチ先生』で、第36回新田次郎

文学賞受賞。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『キネマの神様』

発売日: 2011年5月10日

著者: 原田マハ

レーベル: 文春文庫

出版社: 文藝春秋

発行形態: 文庫

ページ数: 336p

ISBNコード: 9784167801335

 

『キネマの神様』を無料で読むには?

ここまで読んできたあなたなら、原田マハさ

んの『キネマの神様』を「今すぐ無料で読み

たい!」と思っているのでは?

 

実は、「U-NEXT」というサービスなら無料

で読めることをご存知ですか?

 

 

「U-NEXT」とは、映画、ドラマ、アニメ

だけではなく、雑誌、小説、話題の新刊な

どが見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は140,000本、レンタル作品は

20,000本。(201910月時点)

 

映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル

の見放題作品数は、他のサービスに比べても

ダントツ。

 

そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も

楽しめるのが、「U-NEXT」最大の魅力。

 

本来は月額1.990円なのですが、実は31日間

の初回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内に本を読み終えれば、

『キネマの神様』を無料で読むことができる

というわけですね!

 

また、『カフーを待ちわびて』『楽園のカン

ヴァス』『リーチ先生』など、原田マハさん

の過去の作品もU-NEXT」ならたっぷりと

読めます!

 

この機会に、原田さんの作品に触れてみるの

も良いですね♪

 

U-NEXT」の電子書籍は、実に42万冊以上

もあり、もはや専門サービス並みのラインナ

ップ。

 

より多くの本を読むほど、月額1.990円がお得

に感じるのではないでしょうか。

 

さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め

て、本がかさばることもありません。

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も

1~2分とお手軽!

 

月額1.990円とは言え、実は毎月1,200ポイン

トの付与があるんです!

 

ポイント付与分を考えれば、実質790円のよ

うなものですし、家族で利用するなら更にコ

スパは良くなります。

 

140,000本以上の見放題作品数

・動画のダウンロードが可能

・電子書籍は42万冊以上

70誌以上の雑誌が読み放題

・対応端末が豊富

4人まで同時視聴できる

 

こういったメリットに加えて、毎月の1,200

ポイントを考えると、月額1,990円はあまり

にもお得な金額だと思いますよ。

 

ですので、まずは31日間の初回無料トライア

ルを試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年10月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は原田マハさんの小説『キネマの神様』

の気になる感想や、本の内容についてご紹介

しました!

 

2020年12月には、山田洋次監督による映画

も公開予定。

 

原作を読むことで、映画がより一層楽しみに

なりますね!

 

感想を読んだあなたも、本作を手に取ってみ

てはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。