『こども語彙力1200』の気になる口コミをご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『小学3年生から始める!こども語彙力1200』

という本を、あなたはご存知ですか?

 

2018年3月15日に発売。

 

テレビでもお馴染みの齋藤孝先生による、子

どもが小学校を卒業までに覚えておきたい言

葉がギュッと詰まった一冊です。

 

そんな本作ですが、やはり口コミが気になり

ますよね?

 

そこで今回は、『こども語彙力1200』の気に

なる口コミをたっぷりとご紹介します!

 

あなたの大切なお子様のためにも、是非参考

にしてみて下さいね!

 

『こども語彙力1200』の口コミをご紹介!

では早速、『こども語彙力1200』の気になる

口コミを見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天などに投稿されてい

る口コミの中から、特に印象的だったものを

たっぷりとご紹介します!

 

(以下から口コミ)

 

■言葉の引き出しの多さは、大人になればな

るほど大事だなと常々感じています。

 

例えば、同じ意味の言葉でもどれを使うかに

よって違った印象になりますよね?

 

言葉の引き出しが多いと、表現のバリエーシ

ョンが増える。

 

だから人と会話していても、「おっ、この人

頭いいな」とか、「この人の言葉は説得力が

あるな」と感じたりすると思うんですよね。

 

その結果、人間関係が豊かになるのかなと。

 

とは言え、言葉は幼い頃から身に付けるに越

したことはありません。

 

その点、小学生の頃から言葉を学ぶなら、こ

の本はうってつけだと思いますよ。

 

====================

 

■ある日、テレビで「言葉の力」を特集した

番組が放送されていて、そこで齋藤孝さんの

著書『こども語彙力1200』を知りました。

 

今思えば、それが購入のキッカケですね。

 

普段は、1日につき15語(3ページ分)を子ど

もに勉強させています。

 

子ども向けの本ということもあり、可愛らし

いイラストもたくさん。

 

また、解説の欄は私自身もためになることが

多く、大人でも役に立つ内容です。

 

おかげさまで、我が子はまだ飽きずに毎日取

り組んでくれています。

 

皆さんも是非、読んでみて下さい。

 

====================

 

■『こども語彙力1200』は、その名の通り子

ども向けの本です。

 

ですが、大人の私が読んでも十分面白い。読

むのが止められないほどです。

 

本当は孫たちにも勧めたいのですが、私自身

齋藤孝先生の大ファンなので、今は私が読ん

でいます(笑)ゴメンね。

 

====================

 

■9歳になる子どもが普段あまり本を読まない

ので、言葉に関してはやや不安を抱いていま

した。

 

そこで、言葉の引き出しを増やすサポートに

なればと思い、本書を手に取りました。

 

普段は私が「こういう場面では、どういうこ

とわざがピッタリかな?」と子どもにクイズ

形式で出題しています。

 

すると、中には良い答えが返ってくることが

あるんです。

 

少しずつではありますが、子どもの成長を実

感しています。

 

====================

 

■私には小学3年生の子どもがいます。

 

本を読むのは好きなのですが、作文はどうも

苦手みたいで…。

 

そんな我が子のためになればと思って、齋藤

孝先生の『こども語彙力1200』を購入。

 

価格が1,760円と少し高いのが気になりました

が、内容は評判通り良かったです。

 

中には少し考えないと分からない言葉もある

みたいですが、子どもが楽しんでくれている

のが何よりですね。

 

(口コミはここまで)

 

【著作権上の問題により、口コミは意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『こども語彙力1200』の口コミをご紹

介させていただきました!

 

ここまで口コミを読んだあなたなら、本の続

きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい内容は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

目次

・はじめに

・この本の使い方と特長

・動詞

・慣用句

・外来語

・二字熟語

・三字熟語

・名詞を修飾する言葉

・擬態語

・体の部位や動作に関する言葉

・様子や状態を表す言葉

・動詞につく言葉

・名詞

・おわりに

・索引

 

著者紹介

●齋藤孝(サイトウタカシ)

 

教育学者、著述家、明治大学文学部教授。

 

1960年、静岡県に生まれる。

 

教育学、身体論、コミュニケーション論を専

門に研究。

 

NHK Eテレ「にほんごであそぼ」の総合指導

も行っている。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『小学3年生から始める!こども語彙力1200』

発売日: 2018年3月15日

著者: 齋藤孝

出版社: KADOKAWA

発行形態: 単行本

ページ数: 248p

ISBNコード: 9784046020659

 

『こども語彙力1200』を無料で読むには?

ここまで読んできたあなたなら、齋藤孝さん

の『こども語彙力1200』を、「今すぐ無料で

!」と思っているのでは?

 

実は、「U-NEXT」というサービスなら無料

で読めることをご存知ですか?

 

 

「U-NEXT」とは、映画、ドラマ、アニメ

だけではなく、雑誌、小説、話題の新刊な

どが見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は140,000本、レンタル作品は

20,000本。(201910月時点)

 

映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル

の見放題作品数は、他のサービスに比べても

ダントツ。

 

そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も

楽しめるのが、「U-NEXT」最大の魅力。

 

本来は月額1.990円なのですが、実は31日間

の初回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内に本を読み終えれば、

『こども語彙力1200』を無料で読むことがで

きるというわけですね!

 

紙版と違って直接文字を書き込むことはでき

ませんが、「問題編」ページのPDFファイル

がダウンロード特典として付属します。

 

タブレットなどでお子様が学ぶにはピッタリ

だと思いますよ♪

 

U-NEXT」の電子書籍は、実に42万冊以上

もあり、もはや専門サービス並みのラインナ

ップ。

 

より多くの本を読むほど、月額1.990円がお得

に感じるのではないでしょうか。

 

さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め

て、本がかさばることもありません。

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も

1~2分とお手軽!

 

月額1.990円とは言え、実は毎月1,200ポイン

トの付与があるんです!

 

ポイント付与分を考えれば、実質790円のよ

うなものですし、家族で利用するなら更にコ

スパは良くなります。

 

140,000本以上の見放題作品数

・動画のダウンロードが可能

・電子書籍は42万冊以上

70誌以上の雑誌が読み放題

・対応端末が豊富

4人まで同時視聴できる

 

こういったメリットに加えて、毎月の1,200

ポイントを考えると、月額1,990円はあまり

にもお得な金額だと思いますよ。

 

ですので、まずは31日間の初回無料トライア

ルを試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年10月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は、齋藤孝先生の『こども語彙力1200』

の口コミや、本の内容についてご紹介しまし

た!

 

勉強の基本は、「言葉」から。

 

小学校卒業するまでに覚えておきたい言葉が

テスト形式で学べるので、お子様の普段の勉

強はもちろん、中学受験を見据えた対策もで

きますよ!

 

口コミを読んだあなたも、是非手に取ってみ

てはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。