『空気を読む脳』の気になる感想をたっぷりとご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年2月20日に発売された、 中野信子さん

の著書『空気を読む脳』。

 

「空気を読む」という日本ならではの文化。

 

それを脳科学者でもある中野さんが、日本人

の脳の仕組みを通して明らかにした一冊です。

 

そんな本作ですが、やはり感想が気になりま

すよね?

 

そこで今回は、『空気を読む脳』の気になる

感想をたっぷりとご紹介します!是非、参考

にしてみて下さいね。

 

『空気を読む脳』の気になる感想をたっぷりと!

早速、『空気を読む脳』の気になる感想を見

ていきます。

 

今回は、Amazonや楽天などのサイトに投稿

されている、購入された方の感想をたっぷり

とご紹介します!

 

(以下から感想)

 

■今まで自分がどれだけ空気を読んできたの

か?

 

それを、私はこの『空気を読む脳』という本

を通して思い知らされました。

 

普段自分が最も多く感じている感情の正体が

脳内ホルモンが関係していたという事実。

 

私はそれを知った瞬間、妙に腑に落ちる感覚

がありました。

 

「利他の心」って一見すると聞こえは良いで

すよね?

 

ですが、それはしっかりとしたバランスや能

力があってこそのもの。

 

それが備わっていないと、かえって自分の首

を絞める結果に…。

 

やや難しい内容でしたが、それを知って私は

ホッとできましたね。

 

また、私は子供の頃に厳しく育てられた世代

なので、人を「褒める」ということに対して

どこか抵抗感があるのも確か。

 

ですので、普段自分の子どもと接する際は、

 

「子どもが何かをやり遂げた時は、目いっぱ

い褒めてあげる。」

 

といったことを心がけています。

 

そのやり方が実り、子どもは自らの手で目標

設定をしてチャレンジをするまでになりまし

た。

 

まだ道半ばですが、自分としては子どもに精

いっぱいのことをしてあげたかなと実感して

います。

 

長くなりましたが、脳科学に関する本は今作

が初めて。

 

一度読んだだけでは理解しにくいところもあ

りましたが、非常に参考になりました。

 

日本人に生まれたからには、日本人の脳の仕

組みを知ることは大事。

 

本作で得た内容をもとに、今後は「上手く」

空気を読んで前向きに脳を鍛えていきたいと

思います。

 

====================

 

■私は、中野信子さんの著書はほぼ読破して

います。

 

それほどのファンなのですが、近頃は内容が

物足りないとも感じていたんです。

 

ですが、『空気を読む脳』は違いました!

 

今まで知らなかったことばかりで、すごくた

めになりました。

 

近頃読んだ中ではトップクラスの一冊でした

ね。

 

====================

 

■すごく勉強になった一冊です。

 

現代ならではの内容で、すごく考えさせられ

ました。オススメの一冊です。

 

====================

 

■全4章から構成されていますが、第1章に関

しては心理学や医学の知識がある程度あった

ほうが良いかもしれませんね。

 

2章目からは、多くの人が理解していない、

人間の行動や感情の矛盾に関して詳細に書か

れています。

 

また、様々なシーンで起こる人間の心理など

も興味深かったです。

 

全体を通して分かりやすい内容だったので、

理解も深まりましたね。

 

『空気を読む脳』は、

 

・日本独特の「空気を読む」行為

・日本の美意識について

・美しさと醜さの正体

・こどもの子育て

 

などを、詳細な研究や論文を交え、様々な角

度から明らかにした一冊。

 

「今の時代を自分はどうやって生きていくべ

きか?」

 

この本を読めば、その答えが得られるかもし

れませんね。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『空気を読む脳』の気になる感想をご

紹介しました!

 

ここまで感想を読んだあなたなら、本の続き

が気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

本作の内容について

『空気を読む脳』は、中野信子さんによる著

書。2020年2月20日に発売されました。

 

学校、勤め先、友人との会話など、日本人は

様々な場所で「空気」を読みますよね?

 

そんな日本独特の文化とも言うべき「空気」

を読むという行為。

 

それに対して、あなたも疑問に感じたことは

ありませんか?

 

脳科学者の中野信子さんは、これまで人間の

様々な感情や心理を脳科学観点から分析し、

その対処法を提示してきました。

 

本書『空気を読む脳』では、そんな日本人な

らではの脳の働きとその強みに迫った一冊で

す。

 

●周囲に合わせないといけないという思い込み

●醜い勝ちよりも美しい負けのほうが好まれる

●不倫 = 悪という固定概念

●美人より男前のほうが会社で優遇される理由

●会社で雇うなら体育会系男子という企業意識

●現在も将来も不安で仕方がない気持ち

 

私たちが普段感じるこのような現象の背景には

必ず脳の働きが関係しています。

 

また、「空気」を読むという行為は、時に協調

性を生むこともあれば、相手に対する恩や恥を

感じることにもつながります。

 

それ故に、「周囲への忖度」や「生きづらさ」

を感じてしまうといった問題があるのも確か。

 

日本人の脳の仕組みや特徴を知ることは、他の

国の人たちを知ることにつながります。

 

本書『空気を読む脳』を読めば、あなたの現状

を見つめ直し、将来を快適に過ごすヒントが見

つかりますよ♪

 

目次

【はじめに】

 

【第1章:犯人は脳の中にいる‥‥空気が人

生に与える影響とは?】

 

・“カミカゼ遺伝子”は脳内に現代も息づいて

いるか

 

・日本人はなぜ「醜くても勝つ」より「美し

く負ける」を好むのか

 

・ブランドを身に着けると、なぜ「人生で得

をしがち」なのか

 

・日本人は富裕層になれても大富豪にはなれ

ない?

 

・不倫もバッシングも脳や遺伝子に操られて

いるのか?

 

【第2章:容姿や性へのペナルティ‥‥呪い

に縛られない生き方】

 

・女性の容姿への「残酷な心理実験」が映し

出す現実社会

 

・女という「呪われた」性で「婚活」に苦し

む日本人女性

 

・レールを敷く親:子どもを蝕む「毒親」と

は?

 

・同性愛の科学:“生産性”をめぐる議論に寄

せて

 

【第3章:「褒める」は危険‥‥日本人の才

能を伸ばす方法とは?】

 

・失敗を恐れる脳:日本人はなぜ「挑戦」し

なくなったのか

 

・なぜ報酬がいいとやる気や創造力が減退し

てしまうのか

 

・「すぐに返信しない男」と「既読スルーを

我慢できない女」

 

・「超一流」が育ちにくい時代に才能を伸ば

す脳の育て方とは?

 

・20代までも成長し続ける脳が味わう試練と、

その助け方

 

【第4章:「幸福度が低い」わけがある‥‥

脳の多様すぎる生存戦略】

 

・日本人の脳をつくったのは、環境か遺伝子

か?

 

・「弱み」は人間の生存戦略上なくてはなら

ない

 

【おわりに】

 

著者紹介

●中野信子(ナカノノブコ)

 

脳科学者、医学博士、認知科学者。1975年、

東京都に生まれる。

 

東京大学工学部応用化学科卒業。同大学院医

学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。

 

フランス国立研究所ニューロスピン(高磁場

MRI研究センター)に勤務し、日本に帰国。

 

脳や心理学を主軸に、社会に生じる事象を科

学的な観点から分かりやすく解説し、多くの

人の支持を受けている。

 

現在は、東日本国際大学教授を務める傍ら、

テレビ番組のコメンテーターとしても精力的

に活動している。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータです。

 

書籍情報

●『空気を読む脳』

発売日: 2020年2月20日

著者: 中野信子

レーベル: 講談社+α新書

ページ数: 216p

ISBNコード: 9784065118245

 

『空気を読む脳』を無料で読むには?

ここまで読んできたあなたは、中野信子さん

の『空気を読む脳』を「今すぐ無料で読みた

い!」と思っているのでは?

 

実は、「U-NEXT」というサービスなら無料

で読めることをご存知ですか?

 

 

「U-NEXT」とは、映画、ドラマ、アニメ

だけではなく、雑誌、小説、話題の新刊な

どが見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は140,000本、レンタル作品は

20,000本。(201910月時点)

 

映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル

の見放題作品数は、他のサービスに比べても

ダントツ。

 

そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も

楽しめるのが、「U-NEXT」最大の魅力。

 

本来は月額1.990円なのですが、実は31日間

の初回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内に本を読み終えれば、

『空気を読む脳』を無料で読めるというわけ

ですね!

 

また、『悪の脳科学』や『ブラックマーケテ

ィング』など、中野信子さんの過去の著書も

U-NEXT」ならたっぷりと読めますよ!

 

この機会に中野さんの著書に触れてみるのも

良いですね♪

 

U-NEXT」の電子書籍は、実に42万冊以上

もあり、もはや専門サービス並みのラインナ

ップ。

 

より多くの本を読むほど、月額1.990円がお得

に感じるのではないでしょうか。

 

さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め

て、本がかさばることもありません。

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も

1~2分とお手軽!

 

月額1.990円とは言え、実は毎月1,200ポイン

トの付与があるんです!

 

ポイント付与分を考えれば、実質790円のよ

うなものですし、家族で利用するなら更にコ

スパは良くなります。

 

140,000本以上の見放題作品数

・動画のダウンロードが可能

・電子書籍は42万冊以上

70誌以上の雑誌が読み放題

・対応端末が豊富

4人まで同時視聴できる

 

こういったメリットに加えて、毎月の1,200

ポイントを考えると、月額1,990円はあまり

にもお得な金額だと思いますよ。

 

ですので、まずは31日間の初回無料トライア

ルを試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年10月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は、中野信子さんの『空気を読む脳』の

気になる感想や、本の内容についてご紹介し

ました!

 

「空気を読む」という日本ならではの文化。

 

その独特で奇妙な文化に対して、疑問に思っ

ている方も多いのでは?

 

少なくとも、私自身はそう思っています。

 

本書を読むことで、そんな日本人特有の考え

方を脳科学的な視点から理解できたのは、非

常に大きな気付きでしたね。

 

感想を読んだあなたも、是非本作を読んでみ

てはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。