『まなの本棚』の口コミをたっぷりとご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芦田愛菜さん初の著書であり『まなの本棚』

がついに刊行!

 

発売日は、2019年7月18日です。

 

年間100冊以上も本を読む芦田愛菜さんが厳

選した“秘密の100冊”が紹介されています。

 

そんな本作ですが、やはり口コミが気になり

ますよね?

 

そこで今回は、『まなの本棚』の気になる口

コミをたっぷりとご紹介します!是非、参考

にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『まなの本棚』の気になる口コミをご紹介します!

では早速、『まなの本棚』の気になる口コミ

を見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天の商品ページに投稿

されている、購入された方の口コミをたっぷ

りとご紹介します!

 

なお、口コミはネタバレなしでお届けしま

すね。

 

(以下から口コミ)

 

■私は愛菜ちゃんが読書好きなのは知ってい

ました。

 

しかし、児童書、YA小説、純文学、古典、

海外小説に至るまで、実に幅広いジャンル

の本を読んでいることには驚きました。

 

本の紹介の仕方や感想はまだ子どもらしい

部分があるものの、将来、本に関するお仕

事も増えるのではと思わせてくれます。

 

年齢を重ねてもっと多くの本を読んでいっ

たら、素晴らしい書評が書けるのではない

でしょうか。

 

また、山中伸弥教授と辻村深月さんとの対

談も面白かったです。

 

私は、気に入った本ばかりを読む子どもで

したので、子どもの頃からもっとたくさん

の本を読んでおけば良かったと思いますね。

 

====================

 

■私はこれまで、愛菜ちゃんのような優秀で

知性があり品もある子にどうやったら育つの

か疑問でした。

 

ですが、『まなの本棚』を読んでみると、そ

れは愛菜ちゃんが今まで読んできた本に原因

があるのだと分かりました。

 

愛菜ちゃんの素直でみずみずしい感性が等身

大の文章で書かれており、非常に好感が持て

ます。

 

また、今作は夏休みなどの読書感想文に対し

ても参考になりますね。

 

子どもが本を好きになるキッカケが分かり、

自分ももっと本を読んでみたくなる今作を

書いてくれた愛菜ちゃんに、「ありがとう」

と伝えたいですね!

 

====================

 

■芦田愛菜ちゃんの幼少期から現在に至るま

での読書歴が分かる今作。

 

これまで愛菜ちゃんがどういう本を読んでき

たのか気になっていた私としては、ついに発

売されたなという感じです!

 

どうやら、私の子どもたちも参考になったよ

うです。

 

中学生とは思えないほど難しい本も紹介され

ているので、子どもだけではなく大人が読ん

でも十分楽しめると思いますよ。

 

====================

 

■芦田愛菜さんは、芸能活動で忙しいのにこ

れだけ多くの本を読んで勉強もできるのは、

凄いと思います。まさに真の読書家ですね。

 

今作『まなの本棚』は小学館から出版されて

いることもあり、児童書など比較的書店でも

見つけやすい著名な本が多いです。

 

愛菜さんは活字中毒とのことですが、もしか

して聖書なんかも読んだことがあるのでしょ

うかね。

 

これまであまり本を読んでこなかった方でも

『まなの本棚』を通してたくさんの本に出会

えると思いますよ。

 

====================

 

■芦田愛菜ちゃんの読書に対する愛が感じら

れる一冊。

 

お子さんにどういう本を読ませたらいいか悩

んでいる方には、非常に参考になると思いま

す。

 

児童文学、絵本、推理小説、近現代日本文

学、古典、海外小説に至るまで幅広く読んで

いる愛菜ちゃんには驚きを隠せません。

 

私は幼児期からの読み聞かせが、子どもの知

的好奇心に大きく影響するということが改め

て実感しました。

 

「続・まなの本棚」が発売されることを期待

しながら待ちたいと思います。

 

====================

 

■中学生ながらここまで多岐にわたるジャン

ルの本を紹介しているのには驚きました。

やっぱり愛菜ちゃんはしっかりしてますね。

 

また、スペシャル対談に関しては中学生ら

しい素直な感情で良かったです。

 

(口コミはここまで)

 

【著作権上の問題により、口コミは意味

を変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、ネタバレなしで『まなの本棚』の口

コミをご紹介させていただきました!

 

ここまで口コミを読んだあなた、本の続き

が気になりますよね?

 

『まなの本棚』の更に詳しい情報は、以下

のリンクから見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

『まなの本棚』の内容について

『まなの本棚』は、芦田愛菜さんによる初の

著書。発売日は、2019年7月18日です。

 

実は芦田愛菜さんは、年間100冊以上も本を

読むほど大の本好き!

 

そんな彼女が、“秘密の約100冊”と題して、

本当は教えたくない一冊を紹介したのが今

作『まなの本棚』の内容になります。

 

・本の魅力にとりつかれた初めての一冊は?

・一体、いつ本を読んでいるの?

・どういうジャンルの本を読む?

・本を好きになるにはどうしたらいいの?

・好きな登場人物は誰?

 

そんな気になるクエスチョンに、芦田愛菜

さんが一つ一つ答えてくれていますよ。

 

かなりの本好きということで、どういう解答

をされたのか気になるところ。詳しい内容は

是非あなたの目でお確かめ下さい。

 

また、京都大学iPS細胞研究所所長 教授であ

る山中伸弥さん、作家の辻村深月さんらとの

スペシャル対談も掲載されています。

 

老若男女問わず思わず読んでみたくなる一冊

が満載の『まなの本棚』。

 

「本の出逢いは、人との出逢いと同じ。」

 

あなたも“運命の一冊”を見つけてみては?

 

著者紹介

芦田愛菜(アシダマナ)

 

女優、タレント、歌手。2004年6月23日、

兵庫県西宮市に生まれる。

 

母の勧めにより、2007年に3歳で芸能界へ

と入る。

 

09年、『ABC 家族レッスン ショートムービ

ー2“だいぼーけんまま”』で、子役デビュー

を果たす。

 

10年にドラマ『Mother』で、実の母から虐

待される少女を熱演。「第65回 ザテレビジ

ョンドラマアカデミー賞」など多くの新人

賞を受賞し、全国的な知名度となる。

 

他にも、ドラマ『マルモのおきて』『ビュ

ーティフルレイン』『明日、ママがいない』

『OUR HOUSE』、映画『阪急電車 片道15

分の奇跡』『うさぎドロップ』『パシフィッ

ク・リム』『円卓 こっこ、ひと夏のイマジ

ン』など、数多くの作品に出演。

 

今作『まなの本棚』が自身初の著書となる。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

『まなの本棚』

発売日: 2019年7月18日

著者: 芦田愛菜

出版社: 小学館

発行形態: 単行本

ページ数: 240p

ISBNコード: 9784093887007

 

おわりに

今回は、芦田愛菜さんの初著『まなの本棚』

の気になる口コミや、本の内容についてご紹

介しました!

 

芦田愛菜さんは、自身を「活字中毒」と呼ぶ

ほど大の読書好き。

 

本当に幅広いジャンルの本を読んでいるのだ

なということが伝わってきますし、読書に対

して改めて興味を持つのにうってつけの一冊

だと思いますよ!

 

口コミを読んだあなたは、『まなの本棚』を

是非読んでみてはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。