東野圭吾『マスカレード・ホテル』文庫本の購入は楽天で決まり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年7月18日に発売された、東野圭吾さん

の小説『マスカレード・ホテル』をご存知で

すか?

 

都内で起きた不可解な連続殺人事件を描いた

長編ミステリーです。

 

内容が気になるこちらの小説、どこで購入

できるか知りたくないですか?

 

そこで今回、『マスカレード・ホテル』を

日本最大級の通販サイトの楽天で購入でき

るか、詳しく調べてみました!

 

ほかにも、今作のあらすじ、著者の紹介、

口コミなど幅広くお伝えしていきます。

 

▼購入はこちら▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マスカレード・ホテル (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2019/1/11時点)

 

 

『マスカレード・ホテル』を購入するなら楽天!そのワケとは?

『マスカレード・ホテル』の価格はいくらか?

 

早速、日本最大級の通販サイトの楽天で調べて

みました!

 

このサイトをご覧のあなたも、おそらく楽天

で一度はお買い物をしたことがあるのでは?

いつも使うところで売っていたら気軽に購入

できますよね。

 

価格(税込)を調べてみた結果、このように

なりました!

 

※価格やポイントは変動する場合があります。

※今作は、電子書籍版はまだありません。

 

【マスカレード・ホテル(集英社文庫)】

価格:820

獲得ポイント: 32ポイント(4倍!)

▼購入はこちら▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マスカレード・ホテル (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2019/1/11時点)

 

 

また、この商品を楽天で購入すると、以下の

関連するクーポン・キャンペーンが適用され

る場合があります!

 

・「お買いものマラソン」条件を達成すると

ポイント5倍

 

・楽天ブックス商品1000円以上購入&音楽

アプリ無料お試しで700ポイント

 

・対象商品1点追加で同時注文商品も

ポイント最大10倍

 

※エントリー必要の有無や実施期間などの

各種詳細な条件は、楽天の各説明頁にて

ご確認下さい。

 

さらに、楽天ブックスなら送料無料!

 

楽天は他に比べてポイントがかなり貯まり

やすい通販サイトです。普段から楽天を

利用されている方ならポイントで購入も

出来ます。値段だけではなく購入のしや

すさでも良いサイトだと思います。

 

さらに先程説明したクーポンやキャンペーン

を活用すれば、よりお得に購入できますね♪

 

『マスカレード・ホテル』を購入するなら

楽天で!是非、参考にしてみて下さいね!

 

●『マスカレード・ホテル』

発売日: 2014年7月18日

著者/編集: 東野圭吾

出版社: 集英社

発行形態: 文庫本

ページ数: 515p

ISBNコード: 9784087452068

 

小説版『マスカレード・ホテル』のあらすじ

都内にて、容疑者もターゲットも不明の

連続殺人事件が発生!

 

そこに残された暗号から判明したのは、

次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア

東京だということのみ。

 

そんな中、ホテルマンに化けて潜入捜査

に就くことを命じられたのが、若き刑事

新田浩介。

 

新田を教育するのは、女性フロントクラ

ークの山岸尚美だ。

 

次々に怪しい客が訪れる中、新田と山岸は

事件の真相を明らかにできるのか!?

 

東野圭吾が描く長編ミステリー新シリーズ

が、ここに開幕。

著者紹介

●東野圭吾(ヒガシノケイゴ)

 

1958年、大阪府生まれ。大阪府立大学工学部

電気工学科卒業。

 

85年に『放課後』で、第31回江戸川乱歩賞を

受賞しデビュー。

 

99年に『秘密』で、第52回日本推理作家協

会賞受賞。

 

2006年に『容疑者Xの献身』で、第134回

直木賞と第6回本格ミステリ大賞を受賞。

 

12年に『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で、第7回

中央公論文芸賞受賞。

 

13年に『夢幻花』で、第26回柴田錬三郎賞

受賞。

 

14年に『祈りの幕が下りる時』で、第48回

吉川英治文学賞を受賞。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータです。

 

小説版『マスカレード・ホテル』の口コミをご紹介!

新しい本を読む時って、他の方の口コミが

気になりますよね?

 

そこで今回は、楽天の商品ページに投稿

されている、購入者の方の口コミを調べて

みました!

 

なお、投稿者の方のお名前は伏せさせて

いただきます。

 

■犯行予告を匂わせるような数々の伏線。

次々起こるトラブルを解決していく新田

と山岸。

 

ハラハラしながらも、物語に引き込まれて

いきました。

 

事件と関係無いと思っていた事が結末へと

つながっていくのは、全く予想外でした。

 

■私は木村拓哉さんの大ファンです。これは

東野圭吾さんがキムタクをイメージして書

き下ろした小説なので、映画公開前に是非

とも読んでおきたかったんです。

 

まだ途中ですが、物語にどんどん引き込ま

れています。皆様にもオススメしたいです。

 

■東野圭吾さんの作品を読むのは久しぶり

ですが、また文体が変わったような気が?

 

ト書きの多い脚本みたいな印象ですが、その

ほうが読みやすいかもしれませんね。

 

読み始めて間もないですが、面白そうです。

 

■『マスカレードイブ』を読んでから読むと

分かりやすいと思います。ページ数は多め

ですが、面白くて最後まで飽きずに読めま

した。

 

■東野さんらしく、色々な伏線が複雑に絡み

合って一つの大きな物語ができあがっている

ように感じました。

 

読み終えた後に「あぁ、そういうことか。」

と気づくことも多くて、いい意味で騙され

ました。

 

序盤は少しまだるっこい感じもしましたが、

後半は一気に読めました。続編も楽しみ。

 

■東野作品は一度読んで満足することが多い

のですが、新しい文庫が出るとついつい買っ

てしまいます。

 

最後まで一気に読める作品が多いのは、やは

り面白いからなんでしょうね。

 

■なかなか読みごたえのある作品です。様々

な出来事が入り組んでおり、先の読めない

展開にドキドキします。

 

刑事がホテルのフロントマンという設定か

らして、意表をついてますよね。

 

新田と山岸の関係性も気になるところです。

 

(口コミはここまで)

 

【著作権上の問題により、口コミは意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

今回は楽天の商品ページに投稿されている

口コミを紹介させていただきました!

購入者の方の感想、参考になれば幸いです。

 

おわりに

今回は、東野圭吾さんの『マスカレード・

ホテル』小説版についてご紹介しました!

 

都内で起こった不可解な連続殺人事件が、

東野圭吾さん独特の筆致で紡がれていく

今作。まさに必読の内容となっています。

 

改めてこちらの小説の購入は、目次にある

「『マスカレード・ホテル』を購入するな

ら楽天!そのワケとは?」の欄を、是非参

考にしてみて下さいね!

 

最後までこの記事をご覧いただき

本当にありがとうございました!

 

▼関連記事▼

東野圭吾『沈黙のパレード』のあらすじはコチラ!

祝・ドラマ化!『危険なビーナス』文庫本の感想をズラッと紹介!

『恋のゴンドラ』の文庫本が遂に発売!気になる内容は?

『クスノキの番人』の気になる感想をたっぷりとご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。