『もものかんづめ』の気になる感想をたっぷりと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1991年に発売された、『もものかんづめ』。

 

「ちびまる子ちゃん」でお馴染みのさくらも

もこさんによる、バラエティに富んだエッセ

イ集です。

 

今なお多くの方に読まれている名作ですが、

やはり感想が気になりますよね?

 

そこで今回は、さくらももこさんのエッセイ

『もものかんづめ』の感想をたっぷりとご紹

介!是非、参考にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『もものかんづめ』の感想をたっぷりとご紹介!

早速、『もものかんづめ』の気になる感想を

ネタバレなしで見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天などに投稿されてい

る感想の中から、特に印象的だったものをた

っぷりとご紹介します!

 

(以下から感想)

 

■『ちびまる子ちゃん』でお馴染みのさくら

ももこさんによるエッセイ。

 

中には暗い話もあるのですが、それをさくら

さんが面白可笑しく読ませてくれます。

 

米津ではなく「米酢」や、水谷豊さんが出て

くるお話も!

 

そんな幼少期のエピソードを読んでいると

その頃からある意味「大物」だったのです

ね。

 

さくらさんのエッセイを読んでいると、もっ

とリラックスして生きようと思えてきます。

 

いつか終わりがくるんだったら、楽しまない

と損ですしね。

 

『ちびまる子ちゃん』同様、期待を裏切らな

い面白いエッセイでした。

 

====================

 

■『もものかんづめ』は、さくらさんのエッ

セイの中で初めて読んだ作品。

 

個人的には、「奇跡の水虫治療」のお話がお

気に入りですね。

 

さくらさんならではの底抜けに明るく楽しい

エッセイでした。

 

====================

 

■『もものかんづめ』の中で特に衝撃を受け

たのが、ヤキイモジュースとメルヘン翁のお

話。

 

あと、健康食品三昧を読んで、私も健康に興

味を持ちました!あくまで我流ですが(笑)

 

私の中で『もものかんづめ』は、エッセイに

ハマるきっかけとなった忘れられない一冊で

す。

 

====================

 

■『もものかんづめ』は今から30年近く前の

エッセイですが、Twitterで評判になっていた

ので読んでみることに。

 

まず感じたのが、読みやすさ。

 

内容がスラスラと頭に入ってくるんです。

 

『ちびまる子ちゃん』でお馴染みのご家族も

登場しますが、内容自体はさくらももこさん

の思い出や当時感じていたことがメイン。

 

さくらさんの人となりが見れたので、私にと

って貴重な体験になりました。

 

ただ、アニメではすごく優しいおじいちゃん

が、実際はそうではなかったことには驚きま

したが(汗)

 

『もものかんづめ』は、まさにさくらさんの

「原点」が詰まったエッセイです。

 

====================

 

■『もものかんづめ』には約17本のエッセイ

が詰まっているのですが、どれもあっという

間に読めました。

 

『ちびまる子ちゃん』同様、さくらさんのご

家族は面白くて素敵な方ばかりで。

 

また、巻末にある土屋賢二さんとの対談では

「ああ、ヒロシっていいな。」の箇所がすご

く心に残りました。

 

爆笑とまではいきませんが、随所に面白い場

面があり、読んでいると明るい気持ちになれ

るエッセイです。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を変

えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『もものかんづめ』の気になる感想を

ご紹介させていただきました!

 

ここまで感想を読んだあなたなら、本の続き

が気になりますよね?

 

本作の更に詳しい内容は、以下のリンクから

見れますよ。

 

名作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

本作の内容について

『もものかんづめ』は、1991年に発売された

さくらももこさんによる著書。

 

さくらももこさんと言えば、誰もが知る国民

的アニメ「ちびまる子ちゃん」の作者として

有名ですよね。

 

本作『もものかんづめ』は、そんなさくらさ

んが日々の生活で感じた事や、父・ヒロシ、

母、姉といった「あのお馴染みの家族」との

面白エピソードが盛りだくさん!

 

また、「巻末お楽しみ対談」や描き下ろしの

カラーイラストも収録。

 

子どもから大人まで大笑いできる、珠玉のエ

ッセイです!

 

目次

・奇跡の水虫治療

・極楽通い

・健康食品三昧

・明け方のつぶやき

・メルヘン翁

・恐怖との直面

・サルになった日

・無意味な合宿

・乙女のバカ心

・宴会用の女

・意図のない話

・スズムシ算

・底なし銭湯

・金持ちの友人

・週刊誌のオナラ

・結婚することになった

・その後の話

・巻末お楽しみ対談

(土屋賢二+さくらももこ)

 

著者紹介

●さくらももこ

 

漫画家、エッセイスト、作詞家、脚本家。

 

1965年に、静岡県清水市(現在の静岡市清水

区)に生まれる。

 

86年より「りぼん」にて、『ちびまる子ちゃ

ん』の連載をスタートさせる。

 

89年には、同作品で講談社漫画賞を受賞。

 

90年に『おどるポンポコリン』で、レコード

大賞受賞。

 

初期エッセイ集三部作と呼ばれる

 

『もものかんづめ』

『さるのこしかけ』

『たいのおかしら』

 

は、それぞれミリオンセラーを記録。

 

ほかにも、

 

『あのころ』

『まる子だった』

『さくら日和』

『のほほん絵日記』

 

など、多数の著書がある。

 

2018年に、53歳でこの世を去る。

 

書籍情報

●『もものかんづめ』

発売日: 2001年3月16日

著者: さくらももこ

出版社: 集英社

発行形態: 文庫

ページ数: 287p

ISBNコード: 9784087472998

 

『もものかんづめ』を無料で読むには?

ここまで読んできたあなたは、さくらももこ

さんの『もものかんづめ』を「今すぐ無料で

読みたい!」と思っているのでは?

 

実は、「U-NEXT」というサービスなら無料

で読めることをご存知ですか?

 

 

「U-NEXT」とは、映画、ドラマ、アニメ

だけではなく、雑誌、小説、話題の新刊な

どが見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は140,000本、レンタル作品は

20,000本。(201910月時点)

 

映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル

の見放題作品数は、他のサービスに比べても

ダントツ。

 

そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も

楽しめるのが、「U-NEXT」最大の魅力。

 

本来は月額1.990円なのですが、実は31日間

の初回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内に本を読み終えれば、

『もものかんづめ』を無料で読むことができ

るというわけですね!

 

また、

 

『ちびまる子ちゃん』

『さるのこしかけ』

『たいのおかしら』

 

など、U-NEXT」ならさくらももこさんの

過去の名作もっぷりと読めます!

 

この機会に、さくらさんの作品に触れてみる

のも良いですね♪

 

U-NEXT」の電子書籍は、実に42万冊以上

もあり、もはや専門サービス並みのラインナ

ップ。

 

より多くの本を読むほど、月額1.990円がお得

に感じるのではないでしょうか。

 

さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め

て、本がかさばることもありません。

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も

1~2分とお手軽!

 

月額1.990円とは言え、実は毎月1,200ポイン

トの付与があるんです!

 

ポイント付与分を考えれば、実質790円のよ

うなものですし、家族で利用するなら更にコ

スパは良くなります。

 

140,000本以上の見放題作品数

・動画のダウンロードが可能

・電子書籍は42万冊以上

70誌以上の雑誌が読み放題

・対応端末が豊富

4人まで同時視聴できる

 

こういったメリットに加えて、毎月の1,200

ポイントを考えると、月額1,990円はあまり

にもお得な金額だと思いますよ。

 

ですので、まずは31日間の初回無料トライア

ルを試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年10月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は、『もものかんづめ』の気になる感想

や本の内容についてご紹介しました!

 

本作は、さくらももこさんの初期エッセイ集

三部作の第一作目に当たる作品。

 

個人的には『さるのこしかけ』が好きなので

すが、『もものかんづめ』も捨てがたい!

 

誰でも読みやすい内容で、まるちゃんのよう

にゲラゲラ笑えるエッセイです!

 

感想を読んだあなたも、本作を手に取ってみ

てはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。