『ムゲンのi』上下巻の気になるあらすじを詳しく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年9月17日に上下巻で発売された、知念

実希人さんの小説『ムゲンのi』。

 

この度、2020年本屋大賞ノミネート作品に

選出されました。

 

知念さんと言えば『崩れる脳を抱きしめて』

『ひとつむぎの手』が2年連続で本屋大賞に

ノミネートされた作家さんですね。

 

夢幻の世界に秘められた謎を巡る長編ミステ

リーである本作。

 

やはりあらすじが気になりませんか?

 

そこで今回は、『ムゲンのi』上下巻の気に

なるあらすじを詳しくご紹介します!是非、

参考にしてみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『ムゲンのi』上下巻のあらすじを詳しく!(ネタバレなし)

早速、知念実希人さんの小説『ムゲンのi』

の気になるあらすじを見ていきます!

 

上巻のあらすじと下巻のあらすじに分けて

ネタバレなしでご紹介します。

 

【『ムゲンのi』上巻のあらすじ】

醒めない眠りに陥る「特発性嗜眠症候群」と

呼ばれる謎の病気。

 

通称「イレス」という難病に侵された患者を

若き女医の識名愛衣は3人も抱えていた。

 

どうにかして患者たちを目覚めさせる方法は

ないのか?

 

霊能力者である祖母の言葉により、患者たち

を目覚めさせるには魂の救済「マブイグミ」

をするほかないと愛衣は知る。

 

眠りから醒めない患者たちを救うため、愛衣

は祖母から受け継いだ力を使い、患者の夢の

世界へと入り込む。

 

魂の分身である「うさぎ猫のククル」と共に

マブイグミに挑んでいくが…。

 

不思議な出会いに導かれ、人智を超える謎に

挑んでいく愛衣。

 

眠り続ける患者たち、猟奇的連続殺人事件、

そして少年Xの正体。

 

夢幻の世界に秘められた壮大な謎とは果たし

て…!?

 

【『ムゲンのi』下巻のあらすじ】

患者たちを目覚めさせるために、夢の世界へ

と入り込んだ、若き女医・識名愛衣。

 

次々とマブイグミに成功する愛衣だが、イム

ス患者が、近頃都内西部で起きている連続殺

人事件や、23年前に起きた少年Xによる猟奇

的通り魔事件と繋がりがあることを突き止め

る。

 

4人目のイムス患者は一体何者なのか?

 

そして、未曾有の難事件の果てに待つ感動の

ラストとは?

 

全ての謎が繋がったその瞬間、世界は一変す

る…。

 

(あらすじはここまで)

 

以上、『ムゲンのi』の気になるあらすじを、

ネタバレなしでご紹介しました!

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、物語

の続きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

●知念実希人(チネンミキト)

 

小説家、医師。1978年に沖縄県南城市で生ま

れ、東京・池袋で育つ。

 

東京慈恵会医科大学を卒業し、内科医に。

 

2011年に『誰がための刃 レゾンデートル』

(応募した際は「レゾン・デートル」)で、

第4回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞

を受賞し、作家デビューを果たす。

 

18年の『崩れる脳を抱きしめて』、19年の

『ひとつむぎの手』が、2年連続で本屋大賞

にノミネート。

 

2019年9月17日に上下巻にて刊行された本作

『ムゲンのi』が、2020年本屋大賞ノミネー

ト作品となる。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

『ムゲンのi』の気になる感想をご紹介!(ネタバレなし)

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、『ムゲンのi』を購入された方の感想

を、Amazonや楽天などのサイトで調べてみ

ました!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■2020年本屋大賞ノミネート作品の本作。

 

想像以上に幻想的な内容だなというのが、読

んだ率直な感想です。

 

眠りから覚めない3人の患者の謎を解明する

ため、女医の愛衣は夢の中にある森や祭りの

世界を探検していきます。

 

実はこの夢の世界が、患者たちの特に記憶が

濃い場所で…。

 

さらに、愛衣は過去に起きた大きな事件で負

った傷を抱えた人物。

 

そのことも、後に物語に大きな影響を与えそ

うな感じがします。

 

本作『ムゲンのi』もそうですが、知念実希人

さんの小説はどれも様々な伏線をラストで見

事に回収するのが特徴的ですよね。

 

これは下巻を読むのが、今から待ち遠しいで

す。

 

====================

 

■『ムゲンのi』は、表紙がとにかく素敵。

 

思わず表紙に惹かれて購入し、上下巻をあっ

という間に読み終えました。

 

ジャンルとしてはファンタジーとミステリー

が合わさったような感じかな?

 

それにしても、タイトルの『ムゲンのi』って

「こういう意味」だったのですね。

 

正直最初は物語に何か違和感を感じていたの

ですが、ラストを読むとその違和感やタイト

ルの意味が腑に落ちました。

 

『ムゲンのi』は、上下巻合わせて680p以上

とかなりボリュームのある小説ですが、皆さ

んも根気よく読んでみて下さい。きっと何か

感じるはず。

 

あと余談ですが、ククルが可愛かったです。

 

====================

 

■『ムゲンのi』は、電車の中吊り広告に載っ

ていた美麗な本の装丁に思わず心を奪われて

読んだのがキッカケです。

 

そんな本作ですが、美麗なのは表紙だけでは

ありません。

 

次々と姿を変える色とりどりの世界は、文字

を読んでいるだけでも感じ取れます。

 

これはある意味、人間の哲学を描いた作品な

のかもしれません…。

 

また、物事の考え方や人間の心にある傷にス

ポットを当てている点にも注目ですね。

 

まだ上巻しか読んでいませんが、これは是非

下巻も読んでみたいものです。

 

====================

 

■詳しいことはネタバレになるので書きませ

んが、私はすごくハマりました!

 

読んでいくうちに物語がどんどん壮大になっ

ていき、気付けば物語の世界にどっぷりと浸

かっていました。

 

百聞は一見に如かずなので、是非皆さんも読

んでみて下さい!オススメの小説です!

 

====================

 

■若き精神科医である、主人公の識名愛衣。

 

本作は、そんな彼女が眠りから醒めない患者

たちの精神世界に入り、秘められた謎を解き

明かしていく物語です。

 

割と現実離れした展開ではありますが、患者

たちが抱える問題はしっかりと体系立てたも

のなので、そこは面白かったですね。

 

また、愛衣が過去の傷と向き合う展開もあっ

て、どんどん続きが気になるのも魅力的だな

と感じました。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を変

えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

 

『ムゲンのi』を購入された方の感想が、

あなたの参考になれば幸いです。

 

書籍情報

●『ムゲンのi』(上)

発売日: 2019年9月17日

著者: 知念実希人

出版社: 双葉社

発行形態: 単行本

ページ数: 346p

ISBNコード: 9784575242089

 

●『ムゲンのi』(下)

発売日: 2019年9月17日

著者: 知念実希人

出版社: 双葉社

発行形態: 単行本

ページ数: 346p

ISBNコード: 9784575242096

 

『ムゲンのi』を無料で読むには?

ここまで読んできたあなたは『ムゲンのi』

を「今すぐ無料で読みたい!」と思ってい

るのでは?

 

実は「U-NEXT」というサービスなら無料

で読めることをご存知ですか?

 

 

「U-NEXT」とは、映画、ドラマアニメだ

けではなく、雑誌、小説、話題の新刊など

が見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は140,000本、レンタル作品は

20,000本。(201910月時点)

 

映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル

の見放題作品数は、他のサービスに比べても

ダントツ。

 

そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も

楽しめるのが、「U-NEXT」最大の魅力。

 

本来は月額1.990円なのですが、実は31日間

の初回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内に本を読み終えれば、

『ムゲンのi』を無料で読むことができると

いうわけですね!

 

また、『レゾンデートル』『崩れる脳を抱き

しめて』『ひとつむぎの手』など、知念実希

人さんの過去の作品も「U-NEXT」ならたっ

ぷりと読めます!

 

この機会に知念さんの作品に触れてみるのも

良いかも知れませんね♪

 

U-NEXT」の電子書籍は、実に42万冊以上

もあり、もはや専門サービス並みのラインナ

ップ。

 

より多くの本を読むほど、月額1.990円がお得

に感じるのではないでしょうか。

 

さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め

て、本がかさばることもありません。

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も

1~2分とお手軽!

 

月額1.990円とは言え、実は毎月1,200ポイン

トの付与があるんです!

 

ポイント付与分を考えれば、実質790円のよ

うなものですし、家族で利用するなら更にコ

スパは良くなります。

 

140,000本以上の見放題作品数

・動画のダウンロードが可能

・電子書籍は42万冊以上

70誌以上の雑誌が読み放題

・対応端末が豊富

4人まで同時視聴できる

 

こういったメリットに加えて、毎月の1,200

ポイントを考えると、月額1,990円はあまり

にもお得な金額だと思いますよ。

 

ですので、まずは31日間の初回無料トライア

ルを試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年10月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は、知念実希人さんの小説『ムゲンのi』

の気になるあらすじや、本の内容についてご

紹介しました!

 

上下巻合わせて680p以上のボリュームがある

作品ですが、2020年本屋大賞にノミネートさ

れたこの機会に読んで損はない小説だと感じ

ましたね。

 

美麗な表紙と美しい世界観にも注目です。

 

あらすじを読んだあなたも、是非この機会に

本作を読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

▼関連記事▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。