絵本『なんだろうなんだろう』の口コミをたっぷりとご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月5日に発売された、ヨシタケシン

スケさんの絵本『なんだろうなんだろう』。

 

友だち、学校、嘘、正義、夢…。

 

誰もがふと考える全12の「なんだろう」を、

自分なりに考えながら楽しめる絵本です。

 

道徳教科書(小学1年生〜中学3年生)でのコ

ラムに加え、書き下ろしも収録した本作。

 

やはり、口コミが気になりますよね?

 

そこで今回は、ヨシタケシンスケさんの絵本

『なんだろうなんだろう』の口コミをたっぷ

りとご紹介します!是非、参考にしてみて下

さいね!

 

『なんだろうなんだろう』の気になる口コミをご紹介!

では早速、ヨシタケシンスケさんによる絵本

『なんだろうなんだろう』の口コミを見てい

きます!

 

今回は、Amazonや楽天などに投稿されてい

る口コミの中から、特に印象的だったものを

たっぷりとご紹介します!

 

(以下から口コミ)

 

■道徳教科書(小学1年生〜中学3年生)での

コラムに加え、書き下ろしも収められている

本作『なんだろうなんだろう』。

 

正直、絵本だと思って甘く見ていました。

 

子ども向けの絵本でありながら、自分なりに

色々考えさせられ、内容も面白かったです。

 

やはり、大人になっても常に考えるクセをつ

けることは大事ですよね。

 

====================

 

■道徳教科書で掲載されていた内容がメイン

ですので、『なんだろうなんだろう』は小学

生向けの本になるかと思います。

 

とは言え、大人の方が読んでもためになると

思いますよ。

 

基本的には、「なんだろうなんだろう〇〇っ

てなんだろう」という言葉の後に、そのテー

マに関する考えが書かれています。

 

考え出すと、どのテーマも結構難解で哲学的

なんですよね。

 

そういう意味では、思考力を磨く大きな助け

になるのではないでしょうか。

 

====================

 

■過去、現在、未来も含め、生きていく上で

「なんだろう」と思うことって本当に多いで

すよね?

 

それこそ、考え出したらきりがない。

 

でも、

 

考えることが増える=面白いことが増える

 

とも思うのです。

 

ヨシタケシンスケさんの『なんだろうなんだ

ろう』は、自分の考えを拡大していくことの

醍醐味を味わえる絵本だと思います。

 

====================

 

■私は当初、『なんだろうなんだろう』は子

どもの読み聞かせのための絵本だと思ってい

ました。

 

でも、この本はどちらかと言うと、1人で読

んでちょっと笑う感じのものですよね。

 

読み聞かせは難しいかなと思いますが、子ど

もには勧めてみようと思います。

 

====================

 

■幸せ、嘘、正義、自立…。

 

この絵本で語られるテーマはどれも深くて、

どれも自分の解答がまだ出せていません。

 

でも、簡単な問題じゃないから時間をかけて

答えを出せば良い。

 

そう思えたのは大きかったですね。

 

本来は子どもの頃に読むべきなのかもしれま

せんが、大人になって読んだからこそ深く考

えられたことも確か。

 

その点は満足しています。

 

(口コミはここまで)

 

【著作権上の問題により、口コミは意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

以上、『なんだろうなんだろう』の口コミを

ご紹介させていただきました!

 

ここまで口コミを読んだあなたなら、本の続

きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい内容は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題の絵本なので売り切れない内にどうぞ!

 

「なんだろう」を追求する12のテーマ

・学校

・楽しい

・嘘

・友だち

・幸せ

・自分

・正義

・許す

・自立

・立場

・普通

・夢

 

著者紹介

●ヨシタケシンスケ

 

イラストレーター、絵本作家。2児の父。

 

1973年、神奈川県に生まれる。筑波大学大学

院芸術研究科総合造形コース修了。

 

日常のさりげない一コマを独自の目線で切り

取ったスケッチ集をはじめ、児童書の挿絵、

装画、広告美術等、多数の作品を発表する。

 

2013年に、自身初の絵本作品『りんごかもし

れない』を刊行。

 

同作は、第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第

61回産経児童出版文化賞美術賞を受賞する。

 

15年に刊行された『もうぬげない』で、第9

回MOE絵本屋さん大賞第1位、2017年ボロー

ニャ・ラガッツィ賞特別賞受賞。

 

16年に刊行された『このあとどうしちゃおう』

で、第51回新風賞受賞。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『なんだろうなんだろう』

発売日: 2019年12月5日

著者: ヨシタケシンスケ

出版社: 光村図書出版

発行形態: 絵本

ページ数: 48p

ISBNコード: 9784813802648

 

おわりに

今回は、ヨシタケシンスケさんの絵本『なん

だろうなんだろう』の気になる口コミを中心

にご紹介しました!

 

友だち、学校、幸せ、夢…。

 

こういう大きなテーマって、私たち大人でも

時折考えますよね。

 

ヨシタケシンスケさんの言葉のセンスと発想

力が詰まった本作は、小・中学生という子ど

もから大人へと変わる時期にこそ読んでほし

いなと思います。

 

口コミを読んだあなたも、是非手に取ってみ

てはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

 

▼関連記事▼

『りんごかもしれない』の気になるあらすじはコチラ!

絵本『このあとどうしちゃおう』のあらすじを詳しく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。