『流人道中記』が上下巻で発売!気になるあらすじを詳しく!

浅田次郎さんの『流人道中記』が、2020年

3月9日に上下巻で発売されました!

 

100万部を突破した『一路』に続く、「涙」

の道中物語です。

 

読売新聞連載作の待望の書籍化ですが、やは

あらすじが気になりますよね?

 

そこで今回は、『流人道中記』上下巻の気に

なるあらすじを詳しくご紹介します!是非、

参考にしてみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『流人道中記』上下巻のあらすじを詳しく!(ネタバレなし)

早速、浅田次郎さんの小説『流人道中記』

の気になるあらすじを見ていきます!

 

上巻のあらすじと下巻のあらすじに分けて

ネタバレなしでご紹介します。

 

【『流人道中記』上巻のあらすじ】

時は、万延元年(1860年)。

 

旗本の青山玄蕃(げんば)は、姦通の罪を

犯してしまう。

 

青山家の所領を安堵することと引き替えに

奉行所から切腹を言い渡された玄蕃。

 

それを受けて彼は、次のような言葉を口に

した。

 

「痛えからいやだ。」

 

やがて玄蕃に蝦夷松前藩への流罪判決が下

る。

 

押送人に選ばれのは、19歳の見習与力であ

る石川乙次郎。

 

玄蕃は彼と共に、奥州街道を北へと歩んで

いく。

 

道中で出会う人たちは、いずれも悩みを抱

えた者ばかりで。

 

口も悪ければ態度も悪いどうしようもない

男、青山玄蕃。

 

しかし、そんな彼にも人を思いやる優しさ

があった。

 

道中で出会う人たちを、玄蕃は持ち前の優

しさと機転で助けていくが…。

 

「青山玄蕃」とは果たして何者なのか?

 

そして、彼が犯した本当の罪とは?

 

【『流人道中記』下巻のあらすじ】

奥州街道の終点である三厩へ向かうため、

北へ北へと進んでいく罪人の青山玄蕃と、

若き押送人の石川乙次郎。

 

道中で出会う人たちは、いずれも悩みを抱

えた者ばかり。

 

・親の仇を探して旅をしている男

・無実の罪を被った少年

・病を抱えて宿村送りとなる女

 

様々な悩みを抱えた人たちを、玄蕃は次々

と救済していく。

 

そんな彼の優しさを感じ、武士としての心

が揺らぐ乙次郎。

 

そんな中、玄蕃が犯した本当の罪が明らか

になり…。

 

青山玄蕃は仏か、それとも罪人なのか!?

 

小説でしか見られない感動の最後とは果た

して…?

 

(あらすじはここまで)

 

以上、『流人道中記』の気になるあらすじを

ネタバレなしでご紹介しました!

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、物語

の続きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

浅田次郎(アサダジロウ)

 

小説家。日本ペンクラブ元会長。1951年、

東京都に生まれる。

 

95年に『地下鉄に乗って』で、吉川英治文

学新人賞受賞。

 

97年に『鉄道員』で、直木賞受賞。

 

2000年に『壬生義士伝』で、柴田錬三郎賞

受賞。

 

06年に『お腹召しませ』で、中央公論文芸

賞、司馬遼太郎賞を受賞。

 

08年に『中原の虹』で、吉川英治文学賞受

賞。

 

10年に『終わらざる夏』で、毎日出版文化

賞受賞。

 

15年には、紫綬褒章を受章する。

 

16年に『帰郷』で、大佛次郎賞受賞。

 

19年には、菊池寛賞を受賞。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

『流人道中記』(上)

発売日: 2020年3月9日

著者: 浅田次郎

出版社: 中央公論新社

発行形態: 単行本

ページ数: 384p

ISBNコード: 9784120052620

 

『流人道中記』(下)

発売日: 2020年3月9日

著者: 浅田次郎

出版社: 中央公論新社

発行形態: 単行本

ページ数: 304p

ISBNコード: 9784120052637

 

おわりに

今回は、浅田次郎さんの小説『流人道中記』

の気になるあらすじや、本の内容についてご

紹介しました!

 

『流人道中記』は読売新聞で連載されていた

頃から話題でしたが、こうして書籍として読

むとまた違った味わいがありますね。

 

もし実写化するなら、玄蕃や乙次郎は誰が演

じるのか?

 

そんなことを想像しながら読むのも一興です

ね!

 

ちなみに、私が普段使用している電子書籍サ

イトは31日間の無料トライアルがあり、

 

『地下鉄に乗って』

『鉄道員』

『壬生義士伝』

『大名倒産』

 

など、浅田次郎さんの過去の作品もたっぷり

と読めるので重宝しています♪

 

無料トライアルはこちら

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

あらすじを読んだあなたも、この機会に是非

手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

『ムゲンのi』上下巻の気になるあらすじを詳しく!

2019年9月17日に上下巻で発売された、知念

実希人さんの小説『ムゲンのi』。

 

この度、2020年本屋大賞ノミネート作品に

選出されました。

 

知念さんと言えば『崩れる脳を抱きしめて』

『ひとつむぎの手』が2年連続で本屋大賞に

ノミネートされた作家さんですね。

 

夢幻の世界に秘められた謎を巡る長編ミステ

リーである本作。

 

やはりあらすじが気になりませんか?

 

そこで今回は、『ムゲンのi』上下巻の気に

なるあらすじを詳しくご紹介します!是非、

参考にしてみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『ムゲンのi』上下巻のあらすじを詳しく!(ネタバレなし)

早速、知念実希人さんの小説『ムゲンのi』

の気になるあらすじを見ていきます!

 

上巻のあらすじと下巻のあらすじに分けて

ネタバレなしでご紹介します。

 

【『ムゲンのi』上巻のあらすじ】

醒めない眠りに陥る「特発性嗜眠症候群」と

呼ばれる謎の病気。

 

通称「イレス」という難病に侵された患者を

若き女医の識名愛衣は3人も抱えていた。

 

どうにかして患者たちを目覚めさせる方法は

ないのか?

 

霊能力者である祖母の言葉により、患者たち

を目覚めさせるには魂の救済「マブイグミ」

をするほかないと愛衣は知る。

 

眠りから醒めない患者たちを救うため、愛衣

は祖母から受け継いだ力を使い、患者の夢の

世界へと入り込む。

 

魂の分身である「うさぎ猫のククル」と共に

マブイグミに挑んでいくが…。

 

不思議な出会いに導かれ、人智を超える謎に

挑んでいく愛衣。

 

眠り続ける患者たち、猟奇的連続殺人事件、

そして少年Xの正体。

 

夢幻の世界に秘められた壮大な謎とは果たし

て…!?

 

【『ムゲンのi』下巻のあらすじ】

患者たちを目覚めさせるために、夢の世界へ

と入り込んだ、若き女医・識名愛衣。

 

次々とマブイグミに成功する愛衣だが、イム

ス患者が、近頃都内西部で起きている連続殺

人事件や、23年前に起きた少年Xによる猟奇

的通り魔事件と繋がりがあることを突き止め

る。

 

4人目のイムス患者は一体何者なのか?

 

そして、未曾有の難事件の果てに待つ感動の

ラストとは?

 

全ての謎が繋がったその瞬間、世界は一変す

る…。

 

(あらすじはここまで)

 

以上、『ムゲンのi』の気になるあらすじを、

ネタバレなしでご紹介しました!

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、物語

の続きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

●知念実希人(チネンミキト)

 

小説家、医師。1978年に沖縄県南城市で生ま

れ、東京・池袋で育つ。

 

東京慈恵会医科大学を卒業し、内科医に。

 

2011年に『誰がための刃 レゾンデートル』

(応募した際は「レゾン・デートル」)で、

第4回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞

を受賞し、作家デビューを果たす。

 

18年の『崩れる脳を抱きしめて』、19年の

『ひとつむぎの手』が、2年連続で本屋大賞

にノミネート。

 

2019年9月17日に上下巻にて刊行された本作

『ムゲンのi』が、2020年本屋大賞ノミネー

ト作品となる。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

『ムゲンのi』の気になる感想をご紹介!(ネタバレなし)

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、『ムゲンのi』を購入された方の感想

を、Amazonや楽天などのサイトで調べてみ

ました!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■2020年本屋大賞ノミネート作品の本作。

 

想像以上に幻想的な内容だなというのが、読

んだ率直な感想です。

 

眠りから覚めない3人の患者の謎を解明する

ため、女医の愛衣は夢の中にある森や祭りの

世界を探検していきます。

 

実はこの夢の世界が、患者たちの特に記憶が

濃い場所で…。

 

さらに、愛衣は過去に起きた大きな事件で負

った傷を抱えた人物。

 

そのことも、後に物語に大きな影響を与えそ

うな感じがします。

 

本作『ムゲンのi』もそうですが、知念実希人

さんの小説はどれも様々な伏線をラストで見

事に回収するのが特徴的ですよね。

 

これは下巻を読むのが、今から待ち遠しいで

す。

 

====================

 

■『ムゲンのi』は、表紙がとにかく素敵。

 

思わず表紙に惹かれて購入し、上下巻をあっ

という間に読み終えました。

 

ジャンルとしてはファンタジーとミステリー

が合わさったような感じかな?

 

それにしても、タイトルの『ムゲンのi』って

「こういう意味」だったのですね。

 

正直最初は物語に何か違和感を感じていたの

ですが、ラストを読むとその違和感やタイト

ルの意味が腑に落ちました。

 

『ムゲンのi』は、上下巻合わせて680p以上

とかなりボリュームのある小説ですが、皆さ

んも根気よく読んでみて下さい。きっと何か

感じるはず。

 

あと余談ですが、ククルが可愛かったです。

 

====================

 

■『ムゲンのi』は、電車の中吊り広告に載っ

ていた美麗な本の装丁に思わず心を奪われて

読んだのがキッカケです。

 

そんな本作ですが、美麗なのは表紙だけでは

ありません。

 

次々と姿を変える色とりどりの世界は、文字

を読んでいるだけでも感じ取れます。

 

これはある意味、人間の哲学を描いた作品な

のかもしれません…。

 

また、物事の考え方や人間の心にある傷にス

ポットを当てている点にも注目ですね。

 

まだ上巻しか読んでいませんが、これは是非

下巻も読んでみたいものです。

 

====================

 

■詳しいことはネタバレになるので書きませ

んが、私はすごくハマりました!

 

読んでいくうちに物語がどんどん壮大になっ

ていき、気付けば物語の世界にどっぷりと浸

かっていました。

 

百聞は一見に如かずなので、是非皆さんも読

んでみて下さい!オススメの小説です!

 

====================

 

■若き精神科医である、主人公の識名愛衣。

 

本作は、そんな彼女が眠りから醒めない患者

たちの精神世界に入り、秘められた謎を解き

明かしていく物語です。

 

割と現実離れした展開ではありますが、患者

たちが抱える問題はしっかりと体系立てたも

のなので、そこは面白かったですね。

 

また、愛衣が過去の傷と向き合う展開もあっ

て、どんどん続きが気になるのも魅力的だな

と感じました。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を変

えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

 

『ムゲンのi』を購入された方の感想が、

あなたの参考になれば幸いです。

 

書籍情報

●『ムゲンのi』(上)

発売日: 2019年9月17日

著者: 知念実希人

出版社: 双葉社

発行形態: 単行本

ページ数: 346p

ISBNコード: 9784575242089

 

●『ムゲンのi』(下)

発売日: 2019年9月17日

著者: 知念実希人

出版社: 双葉社

発行形態: 単行本

ページ数: 346p

ISBNコード: 9784575242096

 

おわりに

今回は、知念実希人さんの小説『ムゲンのi』

の気になるあらすじや、本の内容についてご

紹介しました!

 

上下巻合わせて680p以上のボリュームがある

作品ですが、2020年本屋大賞にノミネートさ

れたこの機会に読んで損はない小説だと感じ

ましたね。

 

美麗な表紙と美しい世界観にも注目です。

 

あらすじを読んだあなたも、是非この機会に

本作を読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

▼関連記事▼

『東大教授がおしえる やばい日本史』の気になる口コミは?

2018年7月13日に発売された、本郷和人さん

監修『東大教授がおしえる やばい日本史』。

 

聖徳太子、紫式部、織田信長、坂本龍馬…。

 

日本の歴史に名を遺した、綺羅星の如き偉人

たち。

 

本作は、そんな彼らの「すごさ」だけではな

く、天才ならではの「やばさ」にも注目した

児童書です。

 

読めば日本史が好きになると話題の一冊なの

ですが、やはり口コミが気になりますよね?

 

そこで今回は、『やばい日本史』の気になる

口コミをたっぷりとご紹介します!是非、参

考にしてみて下さいね!

 

『やばい日本史』の口コミをたっぷりとご紹介!

早速、『東大教授がおしえる やばい日本史』

の気になる口コミを見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天の商品ページに投稿

されている、購入された方の口コミをたっぷ

りとご紹介します!

 

(以下から口コミ)

 

■日本の名だたる偉人たちは、一体どんな性

格だったのか?

 

本作はその疑問を、豊富なカラーイラストや

人物相関図で分かりやすく学べる一冊です。

 

歴史長編が好きな方にはやや物足りない内容

かもしれませんが、私はすごく分かりやすい

内容だと感じました。

 

偉人たちの豆知識が増えていくのも良いです

しね。

 

歴史を学ぶ方法は、千差万別。

 

もちろん小説を読むこともその一つですが、

本作のようにイラスト入りで学ぶと歴史がよ

り頭に残ると思いますよ。

 

====================

 

■本作はネットで話題になっていたので、中

学生の読書嫌いの子どもに向けて購入。

 

学校で歴史の授業が始まるので、ちょっとで

も歴史に興味を持ってくれたらと思ったのが

購入したきっかけです。

 

そんな私の思いが実り、子どもがこの本を気

に入ってくれました。

 

「面白いからすぐに読み終わったよ」と言っ

てたので、今度私も読んでみようかな。

 

====================

 

■私は幼い頃から日本史や世界史が苦手で、

それが故に歴史が嫌いだったんです。

 

でも、子供の時には興味がなかった歴史ドラ

マ(大河ドラマなど)や映画を、大人になっ

て見たことで歴史が好きになりました。

 

本作『やばい日本史』には、歴史が好きにな

る要素がたくさん詰まっています。

 

これを幼い頃に読んでいたら、もっと早く歴

史の魅力に気付けたのかな。

 

====================

 

■この本は、私のような日本史好きにとって

は満足できないかと思います。

 

ただ、本作は一応児童書ではあるので、その

点は致し方ないかなと…。

 

逆に、歴史をもう少し詳しく学んでみたいお

子さんにはすごくオススメの一冊ですね。

 

====================

 

■『やばい日本史』とタイトルにありますが

この「やばさ」はユーモアのある内容なので

子どもでも興味を持ちやすいと思います。

 

私自身もハマり、あっという間に読み終わり

ました。

 

本作は一応児童書ではありますが、世代問わ

ずオススメできる本ですね。

 

(口コミはここまで)

 

【著作権上の問題により、口コミは意味

を変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『やばい日本史』の気になる口コミを

ご紹介しました!

 

ここまで口コミを読んだあなたなら、本の続

きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題の一冊なので売り切れない内にどうぞ!

 

本作の内容について

『東大教授がおしえる やばい日本史』は、

本郷和人さん監修の児童書。

 

2018年7月13日に発売されました。

 

聖徳太子、紫式部、織田信長、坂本龍馬など

日本の歴史を彩った偉人たち…。

 

こういう歴史上の人物って、その功績ばかり

がクローズアップされがちですよね?

 

ですが、本作はそんな偉人たちの「すごさ」

だけではなく、天才ならではの「やばさ」に

も注目した画期的な一冊です!

 

偉人たちの人物像や功績を、解説マンガ付き

で分かりやすく解説。ユニークな人物相関図

にも注目です。

 

歴史に詳しくなくても楽しめる本ですので、

歴史に興味がある方やお子様にもお勧めの本

ですね♪

 

目次

【第1章:ゆかいなとりまきと天皇の時代】

(弥生/古墳飛鳥奈良時代)

 

卑弥呼

・日本ではじめて王になった女性

 

・じつは引きこもりのおばあちゃん

 

聖徳太子

・さえわたる頭脳で日本の政治のシステムを

作る

 

・上から目線で隋の皇帝をキレさせる

 

中大兄皇子

・ばつぐんの行動力でクーデターを起こし天

皇中心の国をつくる

 

・弟の奥さんをうばったけど好きになっても

らえない

 

孝謙天皇

・デキる女性を政治で活躍させる

 

・あやしい坊さんに夢中になる

 

【第2章:ひまを持てあました貴族たちの時代

(平安鎌倉時代)

 

安倍晴明

・ふしぎな力でセレブを守ったスーパー陰陽師

 

・妻をめぐって弟子と霊能力バトルに発展

 

藤原道長

・大出世して日本一の権力をにぎる

 

・イケイケな歌を発表した直後ぜいたく三昧

でバタリ

 

清少納言

・美しいエッセイ『枕草子』を書いた

 

・『枕草子』の内容に性格の悪さがにじみ出る

 

●紫式部

・大ベストセラー小説『源氏物語』を書いた

天才作家

 

・清少納言に夫をバカにされてブチギレる

 

源頼朝

・ニートから復活して鎌倉幕府を作る

 

・日本一偉くなっても妻の政子の尻にしかれ

まくり

 

源義経

・天才的な戦センスで平氏をほろぼす

 

・イケメンどころかめちゃくちゃ出っ歯

 

【第3章:地方の怒れる武士の時代】

(室町戦国安土・桃山時代)

 

足利尊氏

・その場のノリで室町幕府を開く

 

・ミュージカルに夢中になって弟に怒られ、

逆ギレ

 

日野富子

・やる気のない夫にかわり政治をあやつる

 

・じゃま者は殺すまでゆるさない

 

フランシスコ・ザビエル

・日本にはじめてキリスト教を伝える

 

・歓迎ムードと思いきや仏教のお坊さんとか

んちがいされてただけ

 

武田信玄

・戦国時代最強の軍隊を作った「甲斐の虎」

 

・戦には強いがイケメンにはめっぽう弱い

 

上杉謙信

・他国のためにも戦う「越後の龍」

 

・クールすぎて家族がドロ沼のケンカになる

 

織田信長

・室町幕府をほろぼし天下統一にチャレンジ

 

・「うつけ」を通りこしてイタい大人に成長

 

千利休

・おしゃれな「わび茶」で戦国武将を虜にする

 

・美意識が高すぎていじわる

 

豊臣秀吉

・まずしい身分から大出世して天下を統一

 

・本当のあだ名は「サル」じゃなくて「はげ

ねずみ」

 

竹中半兵衛

・頭脳キレキレで秀吉を大出世させたイケメ

ン天才軍師

 

・おしっこを顔にかけられ城を乗っ取る

 

石田光成

・大好きな豊臣家に一生つくす

 

・きらいな家康への態度がガキっぽい

 

徳川家康

・戦国の世を勝ち抜き平和な江戸時代を作った

 

・武田信玄がこわすぎてうんこをもらす

 

真田幸村

・家康を追いつめた戦国時代最後のヒーロー

 

・ニートになってお金とお酒を兄にたかる

 

伊達政宗

・スペインと組んで江戸幕府をたおそうとする

 

・謝罪の方法がどう考えてもふざけすぎ

 

【第4章:刺激はないけど平和な徳川家の時代】

(江戸時代)

 

春日局

・下働きから将軍のプロデューサーに出世する

 

・自分で作った門限を破り野宿するはめになる

 

松尾芭蕉

・日本中を旅して俳句をきわめた

 

・武将おたくで遺言は「推しメンの隣に埋め

て」

 

平賀源内

・何でも作れるマルチクリエイター

 

・かん違いで人殺しをしてしまう

 

葛飾北斎

・世界の画家もあこがれる天才絵師

 

・仕事相手とはケンカ家はゴミ屋敷で絵以外

はぜんぶだめ

 

土方歳三

・新選組をひきいて徳川幕府のために最後ま

で戦った

 

・ラブレターを見せびらかしてモテ自慢

 

坂本竜馬

・明治時代幕開けのきっかけを作る

 

・友達の家で毎回むじゃきに立ちションする

 

西郷隆盛

・血を流さずに江戸城の明けわたしに成功

 

・太りすぎて死にかけ犬を飼う

 

【第5章:とつぜんハジけた庶民の時代】

(明治/大正/昭和時代)

 

伊藤博文

・コミュ力と語学力で日本で最初の総理大臣

になる

 

・恋愛体質すぎて明治天皇にしかられる

 

夏目漱石

・悩み苦しみながらもベストセラーを連発し

弟子まで育てる

 

・原稿用紙に鼻毛を植え付け弟子にコレクシ

ョンされる

 

野口英世

・逆境をのりこえて医者になり病気の研究に

命を捧げる

・恩師にお金をたかって遊びまくる

 

与謝野晶子

・女性の心を自由に表現し、戦争反対の歌を

発表

 

・気が変わって戦争賛成の歌を発表

 

犬養毅

・憲法と平和を守りぬき5.15事件で殺される

 

・妻の言いなりになって子どもを追い出す

 

李香蘭

・日本人なのに中国人女優「李香蘭」として

大スターになる

 

・男装の王女を「お兄ちゃん」と呼んで兄妹

ごっこをする

 

吉田茂

・日本国憲法を作り日本から戦争をなくした

総理大臣

 

・戦争はきらいだけどケンカっぱやい

 

太宰治

・ハチャメチャな人生を文学作品にして若者

の心をわしづかみにする

 

・女性を口説きまくって運命を狂わせる

 

著者紹介

●本郷和人(ホンゴウカズト)

 

歴史学者(専門は日本中世史)。東京大学史

料編纂所教授。東京都出身。

 

東京大学・同大学院にて石井進氏や五味文彦

氏に師事し、日本中世史を学ぶ。

 

2012年に放送されたNHK大河ドラマ『平清

盛』をはじめ、数々のドラマ、漫画、アニメ

の時代考証を担当。

 

本作『東大教授がおしえる やばい日本史』

では、監修を務めている。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『東大教授がおしえる やばい日本史』

発売日: 2018年7月13日

監修: 本郷和人

出版社: ダイヤモンド社

発行形態: 単行本

ISBNコード: 9784478103951

 

おわりに

今回は『東大教授がおしえる やばい日本史』

の気になる口コミや、本の内容についてご紹

介しました!

 

特に、偉人たちの「やばさ」の部分は想像を

超える内容なので、読めば偉人たちのイメー

ジが変わってしまうと思います(笑)

 

でも、弱さや欠点があるからこそ、その人の

凄さが際立つとも思うんです。

 

そういった意味では、本作『やばい日本史』

は歴史に改めて興味を持つにはピッタリの本

だと言えますね!

 

口コミを読んだあなたも、是非本作を読んで

みては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

▼関連記事▼

文庫本『死の淵を見た男』の気になるあらすじを詳しく!

2016年10月25日に角川文庫から発売された、

門田隆将さんの『死の淵を見た男』。

 

門田さんといえば、様々なノンフィクション

作品で有名ですよね。

 

2020年3月6日には、佐藤浩市さんと渡辺謙

さんらが出演する映画『Fukushima 50』も公

開。

 

東日本大震災で起きた福島第一原発事故を題

材にした本作ですが、やはりあらすじが気に

なりますよね?

 

そこで今回は、文庫本『死の淵を見た男』の

あらすじを詳しくご紹介します!是非、参考

にしてみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

文庫本『死の淵を見た男』の気になるあらすじは?

早速、門田隆将さんの『死の淵を見た男』の

あらすじを、ネタバレなしで見ていきます!

 

(あらすじは以下から)

 

「原子炉が最大の危機を迎えたあの時、私は

自分と一緒に“死んでくれる”人間の顔を思い

浮かべていました。」

 

かつて、福島第一原発の所長を担当していた

吉田昌郎(よしだまさお)。

 

食道癌の手術を受け、のちに脳内出血で倒れ

ることになる彼は、1年4か月の時を経て事故

の真相を告白することを決意。

 

そんな吉田前所長に触発され、当時の運転員

たちも今までこらえていた想いや真実を語り

始める…。

 

時は2011年3月。福島県浜通りを襲った大津

波により、福島第一原発の原子炉が暴走。

 

その時現場にいた人間、福島の人たち、そし

て日本中が「死の淵」に立った…。

 

全電源喪失、注水不能、放射線量の増加。

 

故郷福島が壊滅し、日本が「三分割」される

危険がある中、故郷福島に対する愛と使命に

燃えて闘う男たちの姿があった…。

 

男たちはその時何を思い、どのようにあの事

故に立ち向かったのか?

 

そして、電源が失われた放射能汚染の暗闇に

危険を顧みず突入した理由とは?

 

本作『死の淵を見た男』では、福島第一原発

事故に深い関わりを持った、

 

●吉田昌郎

●菅直人

●班目春樹

●フクシマ・フィフティ

●自衛隊

●福島で暮らす人たち

 

など、総勢90名以上もの人たちの証言を通し

て事故の真相を明らかにした、渾身のノンフ

ィクション作品。

 

極限下で「死」を覚悟した男たちの思い、葛

藤、復旧への「奇跡」、そして首相官邸の真

実の姿…。

 

これまで謎に包まれていた事故の「真相」を

あなたも是非…!

 

(あらすじはここまで)

 

以上、文庫本『死の淵を見た男』のあらすじ

をネタバレなしでご紹介しました!

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、本の

続きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

映画も公開される話題作なので、売り切れな

い内にどうぞ!

 

目次

・激震

・大津波の襲来

・緊迫の訓示

・突入

・避難する地元民

・緊迫のテレビ会議

・現地対策本部

・「俺が行く」

・われを忘れた官邸

・やって来た自衛隊

ほか

 

著者紹介

●門田隆将(カドタリュウショウ)

 

ノンフィクション作家、ジャーナリスト。

1958年、高知県に生まれる。中央大学法学

部卒業。

 

『この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将

根本博の奇跡』(角川文庫)で、山本七平

賞を受賞。

 

様々な事件、スポーツ、司法、戦争のノン

フィクションを執筆している。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『死の淵を見た男』

発売日: 2016年10月25日

著者: 門田隆将

レーベル: 角川文庫

出版社: KADOKAWA

発行形態: 文庫

ページ数: 516p

ISBNコード: 9784041036211

 

おわりに

今回は、門田隆将さんの『死の淵を見た男』

のあらすじや、文庫本の内容についてご紹介

しました!

 

メディアでは報道されなかった、福島第一原

発事故の真実…。

 

本作でその一端を見たような気がしますね。

 

文庫版を読むことで、3月6日から公開される

映画『Fukushima 50』もより一層楽しみに

なりました。

 

佐藤浩市さんと渡辺謙さんの共演にも期待し

たいと思います。

 

あらすじを読んだあなたも、文庫本となった

この機会に本作を読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

▼関連記事▼

島本理生さんの小説『Red』の気になるあらすじは?

2017年9月22日に発売された、島本理生さん

の小説『Red』。

 

今年の2月21日に夏帆さんと妻夫木聡さんら

が出演する映画が公開され、大きな話題を集

めていますよね。

 

島清恋愛文学賞受賞作でもある本作ですが、

やはりあらすじが気になるところ。

 

そこで今回は、島本理生さんの小説『Red』

のあらすじについて詳しくご紹介します!是

非、参考にしてみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

島本理生『Red』のあらすじを詳しく!(ネタバレなし)

では早速、島本理生さんの小説『Red』の

あらすじをネタバレなしで見ていきます!

 

(あらすじは以下から)

 

塔子には、愛しい娘がいた。

 

夫の両親と一緒に暮らしているが、姑との

関係も良好で、満ち足りた生活を送ってい

た。

 

しかし、かつての恋人との突然の再開によ

り、一変。

 

恋人の問いかけは、塔子がこれまで封印し

てきた疑問や不満を次々と思い出させる。

 

激しく身体を重ね合ったあの頃の記憶に導

かれ、やがて塔子は快楽の世界へ…。

 

妻として母として生きる女が、一線を越え

た瞬間に広がる世界とは…。

 

島清恋愛文学賞を受賞した大人の恋愛官能

小説を、あなたも是非。

 

(あらすじはここまで)

 

以上、島本理生さんの『Red』のあらすじを

ネタバレなしでご紹介しました!

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、物語

の続きが気になるのでは?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

映画も公開された話題作なので、売り切れな

い内にどうぞ!

 

著者紹介

●島本理生(シマモトリオ)

 

小説家。1983年、東京都に生まれる。

 

2001年に『シルエット』で、第44回群像新

人文学賞優秀作を受賞。

 

03年に『リトル・バイ・リトル』で、第25

回野間文芸新人賞受賞。

 

15年に『Red』で、第21回島清恋愛文学賞を

受賞する。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

『Red』の感想をたっぷりとご紹介!(ネタバレなし)

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、島本理生さんの『Red』を購入され

た方の感想を、Amazonや楽天で調べてみま

した!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■何事も満ち足りた生活を送っていた、主人

公の塔子。

 

にもかかわらず、欲望という名の快楽に溺れ

ていく…。

 

正直、欲望ってどこまで求めればいいのでし

ょうね。読んでいてすごく切なくなります。

 

そんな塔子の生き方は、私のこれからの人生

を見つめ直すきっかけになりました。

 

====================

 

■この『Red』という小説は、

 

・男性 or 女性

・結婚している or 独身

・人生に満足 or 不満足

 

かによって、物語に受ける印象が全く変わっ

てきます。

 

見る角度によって印象が変わるのは当然です

が、本作はそれが顕著ですね。

 

私自身はすでに結婚しており、夫は優しい性

格の人。

 

ですが、塔子と似たような暮らしであり、そ

れに満足している自分がいることも確か。

 

だから、塔子にはすごく共感できるんです。

 

そんな塔子の生き方が滑稽に見えるかもしれ

ませんが、現実の恋も割とそんな感じなので

は?私はそう感じましたね。

 

====================

 

■映画が公開されるからということで、友達

が私に貸してくれました。

 

塔子たちが繰り広げる恋愛模様は、熱く、強

く、そして脆い…。

 

人との関係って、こういうことなのかもしれ

ないなと感じました。

 

私は既婚者ですが、『Red』は独り身の頃に

読みたかった一冊ですね。

 

====================

 

■本作は「不倫」がクローズアップされがち

ですが、本当に注目すべきは母親の葛藤。

 

今の時代にも通ずる母親の葛藤を、ここまで

赤裸々かつ美しく描いた小説は稀有だと思い

ますね。

 

あくまでも不倫は、塔子が自分の生き方を考

え直す一つの転機であり、そこが物語のメイ

ンではないはず。

 

また、様々な事情があって働けない母親が夢

中で頑張っている様子は、思わず心を動かさ

れました。

 

====================

 

■自分の全てを許容し、選択し、生きていく

のは、果たして困難なのか?

 

女性って立場や環境によって、母親、娘、妻

など、呼び方が変わりますよね。

 

じゃあ、そもそも「女」ってどういう存在?

 

この小説を読むと、そんな疑問がふと浮かん

できました。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

『Red』を購入された方の感想が、あなた

の参考になれば幸いですね。

 

書籍情報

●『Red』

発売日: 2017年9月22日

著者: 島本理生

出版社: 中央公論新社

発行形態: 文庫

ページ数: 503p

ISBNコード: 9784122064508

 

おわりに

今回は、島本理生さんの小説『Red』の気に

なるあらすじや、本の内容についてご紹介し

ました!

 

生ぬるい恋愛小説では満足できない方に向け

た、大人のための官能小説といった感じでし

たね。

 

映画が公開されたこの機会に、是非読んでお

きたい一冊です!

 

あらすじを読んだあなたも、是非本作を読ん

でみてはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

▼関連記事▼

伊坂幸太郎『AX』の文庫本が遂に発売!気になる内容は?

伊坂幸太郎さんの小説『AX』(アックス)の

文庫本が2020年2月21日に発売されました!

 

●2018年本屋大賞ノミネート

●フタバベストセレクション2017第1位

●第6回静岡書店大賞(小説部門)受賞

 

『グラスホッパー』『マリアビートル』に続

く、殺し屋シリーズの傑作『AX』。

 

この度待望の文庫本が発売されたわけですが

どのような内容か気になりますよね?

 

そこで今回は、伊坂幸太郎さんの小説『AX』

文庫本について詳しくご紹介します!是非、

参考にしてみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

伊坂幸太郎『AX』の気になるあらすじは?

まずは、伊坂幸太郎さんの文庫本『AX』の

あらすじを、ネタバレなしで見ていきます!

 

(あらすじは以下から)

 

冷酷かつ凄腕の殺し屋「兜」。

 

だが、家に帰ると恐妻家の妻に頭が上がらな

い男でもある。

 

兜の妻に対する異常な気遣いには、一人息子

の克巳も呆れるほど。

 

彼が殺し屋だということは、家族は誰も知ら

ない…。

 

そんな兜だが、克巳が生まれたことをきっか

けに、「この仕事から足を洗いたい」という

気持ちが芽生える。

 

だが、殺し屋を辞めるためにはお金が必要。

 

気乗りしない状態で仕事を続けていた兜だが

ある日、爆弾職人をあっという間に始末した

ことで意外な人物から襲われてしまい…。

 

史上最強の殺し屋は、恐妻家。

 

『グラスホッパー』『マリアビートル』に続

く殺し屋シリーズの傑作が開幕する…!

 

(あらすじはここまで)

 

以上、伊坂幸太郎さんの文庫本『AX』の気に

なるあらすじをご紹介しました!

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、物語

の続きが気になるのでは?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

●伊坂幸太郎(イサカコウタロウ)

 

小説家。1971年、千葉県に生まれる。東北大

学法学部卒業。

 

2000年に『オーデュボンの祈り』で、第5回

新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、作家デビ

ューを果たす。

 

04年に『アヒルと鴨のコインロッカー』で、

第25回吉川英治文学新人賞、短編「死神の精

度」で第57回日本推理作家協会賞を受賞。

 

08年に『ゴールデンスランバー』で、第21回

山本周五郎賞、第5回本屋大賞を受賞する。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

伊坂幸太郎『AX』の感想をたっぷりとご紹介!

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、伊坂幸太郎さんの『AX』を購入さ

れた方の感想を、Amazonや楽天で調べてみ

ました!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■『AX』は、ページをめくる手が止まらない

ほど、あっという間に読み終わりました。

 

主人公は、冷酷な殺し屋・兜。

 

凄腕の殺し屋にもかかわらず、家に帰ると恐

妻家の妻に頭が上がらない。それが何とも言

えない可笑しさで。

 

ですが、何よりも家族を大切にするその姿勢

には、思わず頬が緩みます。

 

読み進めていくとアッと驚く展開もありまし

たが、最後はキレイな形で着地したように思

いますね。

 

さすが伊坂幸太郎さんが描く人物なだけあっ

て、本作の主人公も魅力たっぷり。おかげさ

まで、兜はかなりのお気に入りです。

 

====================

 

■伊坂幸太郎さんの小説に登場する殺し屋っ

て、どこか面白みがあって嫌いになれないん

ですよね。

 

まぁ、いくらユーモアがある殺し屋でも、実

際に遭遇したら怖いですが…。

 

本作の主人公である「兜」も殺し屋の一人。

 

殺し屋としてのポテンシャルの高さもさるこ

とながら、冷静な思考も合わせ持つ男です。

 

普段はスマートに殺しをやり遂げますが、妻

には頭が上がらない始末…。

 

実際、殺し屋にも家族はいるんですよね。仕

事柄罪悪感を感じることもあるでしょう。

 

そんな兜の姿は、共感せずにはいられません

ね。

 

やがて物語は、兜から彼の息子へと紡がれて

いきます。

 

息子を見守る殺し屋や、時間軸を超えて大き

く展開していく感じは、「次はどうなるんだ

ろう!」という期待が!

 

また、随所に登場する伏線も物語に上手く作

用していますね。伏線が回収されていく展開

はお見事でした。

 

====================

 

■凄腕の殺し屋・兜は、恐妻家の妻を最も恐

れている。

 

その設定からしてすでに面白い。

 

伊坂幸太郎さんの筆力は、相変わらず凄いで

すね。物語にどんどんハマっていきます。

 

本作『AX』は、『グラスホッパー』『マリ

アビートル』に続く殺し屋シリーズの作品な

ので、過去作の登場人物がチラッとですが出

演しています。

 

シリーズのファンとしてこれは嬉しかったで

すね。

 

あれほど恐妻家の妻を持っている兜ですが、

妻のことを本当に愛しているのでしょうね。

 

そんな妻に対する想いは読んでいてワクワク

するのですが、時に切ない気持ちにもなりま

すね。私はそんなふうに感じました。

 

====================

 

■個人的に嬉しかったのが、本作に蜜柑と檸

檬が出てきたこと。出番は少しでしたが嬉し

かったです♪

 

主人公の兜が妻へ向ける、ありえないほどの

気遣い。

 

優秀な殺し屋としての一面と相まって、非常

に魅力的に表現されていますね。

 

『AX』は、物語が非常にスムーズに進むので

とにかく読みやすい。

 

そして、読者を一気に作品のファンへと変え

る伊坂幸太郎さんの筆力には感嘆。

 

これは読む価値が十分ある作品ですよ。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

『AX』を購入された方の感想が、あなたの

参考になれば幸いです。

 

書籍情報

●『AX』(アックス)

発売日: 2020年2月21日

著者: 伊坂幸太郎

レーベル: 角川文庫

出版社: KADOKAWA

発行形態: 文庫

ページ数: 384p

ISBNコード: 9784041084427

 

おわりに

今回は、伊坂幸太郎さんによる小説『AX』

(アックス)の文庫本についてご紹介しま

した!

 

妻が恐妻家だとしても、愛する気持ちに嘘は

ない。

 

兜の妻や家族に対する愛情が感じ取れたのは

すごく良かったですね。

 

また、『AX』には殺し屋シリーズで出てきた

登場人物も出演しているので、『グラスホッ

パー』や『マリアビートル』と合わせて読む

とさらに楽しめるのではないでしょうか。

 

さらに、今回文庫本となったことで持ち運び

がしやすくなり、手頃な価格で読めるように

なった点も嬉しいですよね。

 

あらすじを読んだあなたも、文庫本となった

この機会に『AX』を読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

▼関連記事▼

『流浪の月』のあらすじを詳しく解説!(ネタバレなし)

2019年8月29日に発売された凪良(なぎら)

ゆうさんの『流浪の月』(るろうのつき)。

 

新たな人間関係への旅立ちを描いた小説で、

この度、2020年本屋大賞を受賞しました!

 

そんな話題の作品ですが、やはりあらすじ

気になりますよね?

 

そこで今回は、『流浪の月』のあらすじにつ

いて詳しくご紹介します!是非、参考にして

みて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『流浪の月』の気になるあらすじは?(ネタバレなし)

早速、凪良ゆうさんの小説『流浪の月』の

あらすじをネタバレなしで見ていきます!

 

(あらすじは以下から)

 

寛大な父と自由な母。

 

そんな両親の愛を受けてのびのびと育った少

女、家内更紗(かないさらさ)。

 

彼女は一人っ子だったが、やがて父は亡くな

り、母は家を出てしまう。

 

残された更紗は叔母の家に引き取られるが、

以前の自由な生活との違いに戸惑う毎日。

 

さらには、叔母の家に住む中学生の息子に性

暴力を受けてしまう。

 

満たされない想いを抱えて過ごす中、更紗は

公園で佐伯文(さえきふみ)という19歳の青

年と出会う。

 

更紗にとって、10歳も年上の文。

 

彼もまた、更紗と同じく満たされない想いを

抱えていた…。

 

そんなある日、更紗は文の家に招かれる。

 

彼の家で過ごす中、更紗は久しく忘れていた

「自由な時間」を満喫。

 

やがて二人はともに暮らし、そこには穏やか

な日々が流れていく…。

 

だが、ある日更紗と文の顔と名前がニュース

で報道される。

 

文は少女を監禁したということで逮捕され、

更紗は養護施設へと送られることとなる。

 

哀れな被害者として扱われた更紗は、心を閉

ざしたまま成長していく…。

 

それから時は流れ、文との再開を果たした更

紗。

 

文はすでに34歳。逮捕されてから実に15年の

月日が経っていた。

 

「私とあなたが一緒にいることは、世界中の

誰もが反対し、そして批判するはずだ。

 

私を心配するからこそ、誰もが私の話には耳

を傾けない。

 

それでも文、私はあなたのそばにいたいと願

う…。」

 

第41回(2020年)吉川英治文学新人賞候補

にして、2020年本屋大賞受賞!

 

凪良ゆうが新たな人間関係への旅立ちを描い

た小説、『流浪の月』。

 

再会すべきではないかもしれない男女。

 

彼らがもう一度出会った時、運命の歯車は周

囲の人間を巻き込み加速していく…!

 

(あらすじはここまで)

 

以上、『流浪の月』のあらすじをネタバレな

しでご紹介しました!

 

目次

・一章:少女のはなし

・二章:彼女のはなしⅠ

・三章:彼女のはなしⅡ

・四章:彼のはなしⅠ

・五章:彼女のはなしⅢ

・終章:彼のはなしⅡ

 

著者紹介

凪良ゆう(ナギラユウ)

 

小説家。滋賀県出身。

 

中編「恋するエゴイスト」が“小説花丸”2006

年冬号に掲載される。

 

その翌年、長編『花嫁はマリッジブルー』に

て本格的な作家デビューを果たす。

 

2019年8月29日に、『流浪の月』を刊行。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

『流浪の月』の気になる感想をズラッとご紹介!

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、Amazonや楽天などに投稿されてい

る感想の中から、特に印象的だったものをご

紹介します!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■凪良ゆうさんは、よくこのような小説が書

けましたね。これは本当に凄い。

 

物語の冒頭からラストに至るまで、本作の魅

力にずっと惹きつけられてました。

 

一気に読み終わったのですが、今もなおすご

く気持ちの良い余韻に浸っています。

 

まるでため息が出るほどの物語は、映画なら

アカデミー賞レベルのインパクトや余韻です

ね。

 

2020年の本屋大賞にノミネートされた作品

は、いずれも粒揃い。

 

中でも『流浪の月』の完成度には感激しまし

た!

 

読了後は確かな満足感と心地良い疲れを堪能

できますので、まだの方は是非とも読んでみ

て下さい!!

 

====================

 

■『流浪の月』は、2019年に読んだ中では最

も満足できた小説です。

 

この小説に関して、あれこれと説明は不要。

 

繊細に描かれた情景に思わず息を飲み、ペー

ジをめくる手は止まらない…。

 

気づけばあっという間に読み終わるほど、物

語に没入できました。

 

・誰にも言えない感情を抱えている

・自分の居場所がない

・虚無感を感じて生きている

 

『流浪の月』は、そういう世の中に上手く馴

染めない方にそっと寄り添ってくれる小説で

すね。悩んだら是非読んでみて下さい。

 

====================

 

■すごく読みやすい作品ですが、それに加え

て情景描写の美しさや物語の濃さが凄く感じ

られますね。

 

また、登場人物の個性も光っていました。

 

普段活字を読まない方でも、思わずハマる

小説だと思いますよ。

 

====================

 

■『流浪の月』は、私がこれまで読んだ小説

のなかでも指折りの一冊。

 

読んだ後の満足感が凄まじく、ここまで余韻

に浸れた小説は本作が初めてです。文句無し

の100点ですね。

 

それにしても、凪良ゆうさんの筆力は凄い。

これは次回作も期待できそうです。

 

====================

 

■著者の凪良ゆうさんは、登場人物一人一人

の心の痛みを見事に描写されていますね。

 

それが故に、この小説を読んでいると人の善

意の恐ろしさを痛いほど感じ、苦しい気持ち

になります。

 

自分が良いと思ってしたことでも、相手から

するとそうではないことってありますよね?

 

この小説を読んでいると、自分はどうだろう

かと考えてしまいます。

 

「事実と真実は異なる。」

 

是非とも肝に銘じたい言葉ですね。

 

私は正直、この作品はどのようなラストでも

受け入れようと思って読んでいました。

 

結果的には穏やかな幸せを得られたので良か

ったです。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を変

えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

 

『流浪の月』を購入された方の感想が、あ

なたの参考になれば幸いです!

 

書籍情報

『流浪の月』

発売日: 2019年8月29日

著者: 凪良ゆう

出版社: 東京創元社

発行形態: 単行本

ページ数: 320p

ISBNコード: 9784488028022

 

おわりに

今回は、凪良ゆうさんの小説『流浪の月』の

あらすじや本の内容を、ネタバレなしでご紹

介しました!

 

新たな人間関係への旅立ちを描いた本作。

 

登場人物たちが抱える孤独や美しい描写の数

々が物語に深みを与え、どんどん惹き込まれ

ていきます。

 

2020年本屋大賞を受賞したことで、今後さら

に注目を集めそうですね!

 

ちなみに、私が普段使用している電子書籍サ

イトは31日間の無料トライアルがあり、

 

『恋するエゴイスト』

『花嫁はマリッジブルー』

 

など、凪良さんの過去の作品もたっぷりと読

めるので重宝しています♪

 

無料トライアルはこちら

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

あらすじを読んだあなたも、この機会に是非

手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

▼関連記事▼

柚木麻子『BUTTER』文庫本のあらすじを詳しく!

柚木麻子さんの小説『BUTTER』の文庫本が

2020年1月29日に発売されました!

 

柚木さんにとって現段階で最高傑作と名高い

長篇小説。

 

実際に起きた「ある事件」をもとに描かれて

いる点も大きな特徴です。

 

この度待望の文庫本が発売されたわけですが

やはりあらすじが気になりますよね?

 

そこで今回は、柚木麻子さんの『BUTTER』

文庫本のあらすじを詳しくご紹介します!是

非、参考にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

柚木麻子『BUTTER』の気になるあらすじは?

早速、柚木麻子さんの小説『BUTTER』の

あらすじをネタバレなしで見ていきます!

 

(あらすじは以下から)

 

男たちから次々に金を騙し取った結婚詐欺。

 

その果てに、3人の男性の殺害容疑で逮捕さ

れた、梶井真奈子という女。

 

逮捕後に世の中を騒がせたのは、彼女のお世

辞にも若いとも美しいとも言えない姿。

 

しかし、そんな彼女の言動は一人の女性とし

て自信に満ち溢れていた…。

 

一方、週刊誌で働く30代の女性記者・町田里

佳は、梶井への取材を重ねていた。

 

親友の伶子の言葉がきっかけとなり、里佳は

梶井と面会を取り付けることに成功。

 

マーガリンとフェミニストが嫌いな梶井は、

里佳にとあることを命じる。

 

欲望や快楽に対して極めて忠実な言葉を発す

る梶井。

 

そんな彼女の言葉に触れていく中で、里佳は

心身ともに変貌を遂げ、やがて伶子や恋人の

誠の運命すら変化していく…。

 

各紙誌で称賛を集めた柚木麻子の最高傑作が

待望の文庫本に!

 

極限まで濃厚なコクの『BUTTER』を、あな

たも是非味わってみては?

 

(あらすじはここまで)

 

以上、柚木麻子さんの小説『BUTTER』の

あらすじをネタバレなしでご紹介しました!

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、物語

の続きが気になるのでは?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

●柚木麻子(ユズキアサコ)

 

小説家。1981年、東京都に生まれる。立教

大学卒業。

 

大学卒業後、2008年にオール讀物新人賞を

受賞。

 

受賞作「フォーゲットミー、ノットブルー」

を含む初の単行本『終点のあの子』で小説

家デビューを果たす。

 

15年に『ナイルパーチの女子会』で、山本

周五郎賞受賞。その翌年に、同作で高校生

直木賞を受賞する。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

『BUTTER』の感想をたっぷりとご紹介!

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、『BUTTER』を購入された方の感想

を、Amazonや楽天で調べてみました!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■『BUTTER』はすごく重たい物語だったの

で、読み終わるまで時間がかかりました。

 

まるで胸やけしそうなほど濃いバターを使っ

た料理の数々。

 

料理の描写に関しては、さすが柚木さんだな

と感じました。思わず七面鳥の作り方を調べ

ましたよ。

 

ただ、殺人事件に関してはモヤッとする部分

もあります。

 

結局、梶井真奈子が最強ってことかな?

 

====================

 

■梶井真奈子を崇める人もいれば、嫌悪感を

抱く人もいる…。

 

私たちはそんな彼女に対して感情を持った時

点で、まるで掌の上でバターのように転がさ

れているのかもしれない。

 

本作『BUTTER』を読んで、私はそんなふう

に感じました。

 

タイトル通り、バターを使った料理が本作に

は多数登場します。

 

ですがその料理が、ギラついた梶井の目、皮

膚、匂い、そのすべてに絡め取られている気

がして、素直に美味しいとは思えないんです

よね。

 

「好きの反対は、嫌いではなく興味がない」

 

それを誰よりも理解し、なおかつ弱さを見せ

る梶井は非常に人間臭いと私は思いますね。

 

====================

 

■かつて起きた、首都圏連続殺人事件。

 

『BUTTER』はその事件をもとに描かれたと

聞き、読みたいとずっと思っていました。

 

しかも、それを私が大好きな柚木麻子さんが

描いたということで、読む前からドキドキし

てたんです。

 

梶井真奈子のモデルとされるのは、皆さんご

存知の「あの人」。

 

死刑囚を題材にしたこの手の本って、恐ろし

い物語が多いですよね?

 

我々常人には理解しがたい精神構造なわけで

すが、なぜか「あの人」だけは怖くないんで

すよ。

 

本作の出版に対して怒っていると聞いたので

すが、なるほど、彼女の特徴をよく捉えてい

るなと感じました。

 

また、バターを使った様々な料理も出てくる

ので、ついつい食べたくなります。

 

====================

 

■この小説は巷で話題だったので、ずっと読

みたいと思っていました。

 

ただ、ページ数が多いこともあってか、この

作品で伝えたいことがいまいち見えてこない

箇所がありました。

 

一方で、ラストに焼く七面鳥、バター醤油ご

はんなど、読んだだけでも美味しそうなもの

がたくさん出てきます。

 

「自分が食べたいものを自由に食べる。」

 

これって当たり前だけど、実はすごく幸福な

ことなんだなと感じましたね。

 

====================

 

■本作の登場人物には、それぞれ共感できる

部分が少しずつあります。

 

誰もが持つ深いトラウマや重い枷。

 

そこから逃れるには、一定期間はしっかりと

向き合う必要があるんだなと感じました。

 

また、主人公がもがきながらも真実をしっか

り受け止め前に踏み出していく姿は、思わず

勇気が湧いてきますね。

 

『BUTTER』は個人的にすごく楽しく読めた

小説でした。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

『BUTTER』を購入された方の感想があな

たの参考になれば幸いです!

 

書籍情報

●『BUTTER』

発売日: 2020年1月29日

著者: 柚木麻子

出版社: 新潮社

発行形態: 文庫

ページ数: 592p

ISBNコード: 9784101202433

 

おわりに

今回は、柚木麻子さんの小説『BUTTER』の

あらすじや、文庫本の内容についてご紹介し

ました!

 

この小説を読んで、2009年に発覚したあの

首都圏連続不審死事件を思い出した方も多い

のではないでしょうか?

 

確かにその事件をモデルに描かれてはいます

が、読んでいくうちに本作独自のストーリー

が展開されたように感じますね。

 

タイトル通り、非常に濃いバターの味を堪能

できました♪

 

さらに、今回文庫本となったことで持ち運び

がしやすくなり、手頃な価格で読めるように

なった点も嬉しいですよね。

 

あらすじを読んだあなたも、文庫本となった

この機会に『BUTTER』を読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

島本理生『ファーストラヴ』文庫本のあらすじを詳しく!

島本理生さんの小説『ファーストラヴ』文庫

本が、2020年2月5日に発売されました!

 

第159回直木賞受賞作。

 

2021年には、北川景子さん主演の映画の公開

も控えています。

 

そんな話題の『ファーストラヴ』が今回文庫

化されたわけですが、やはりあらすじが気に

なりますよね?

 

今回は、島本理生さんの『ファーストラヴ』

文庫本のあらすじを詳しくご紹介します!是

非、参考にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

島本理生『ファーストラヴ』の気になるあらすじは?

早速、島本理生さんの『ファーストラヴ』

文庫本のあらすじを、ネタバレなしで見て

いきます!

 

(あらすじは以下から)

 

ある夏の日の夕方。

 

多摩川沿いを血まみれで歩いていた、女子

大生の聖山環菜が逮捕されるという事件が

発生する。

 

環菜は父親の勤務先でもある美術学校を訪

れ、あらかじめ購入していた包丁で父親を

刺殺。

 

アナウンサー志望の環菜は、就職活動の真

っ最中。

 

その面接の帰りに父親を殺害したという形

だ。

 

アナウンサー志望であることや彼女自身の

美貌も相まって、この事件は大きな話題と

なった。

 

ただ、父親を殺した動機は不明…。

 

そんな中、臨床心理士の真壁由紀のもとに

今回の殺人事件をテーマにしたノンフィク

ションの執筆が舞い込む。

 

執筆のために由紀は、環菜やその周辺の人

々への面会や取材を開始する。

 

やがて浮かび上がってくる、環菜の過去。

 

そして、裁判は意外な結末を迎えて…。

 

「なぜ彼女は、父親を殺さなければいけな

かったのか?」

 

「家族」の形を描いた、第159回直木賞受

賞作をあなたも是非…!

 

(あらすじはここまで)

 

以上、島本理生さんの『ファーストラヴ』の

あらすじをネタバレなしでご紹介しました!

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、物語

の続きが気になるのでは?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

●島本理生(シマモトリオ)

 

小説家。1983年、東京都に生まれる。

 

98年に『ヨル』で、鳩よ!掌編小説コンクー

ル年間MVPを獲得する。

 

2003年に『リトル・バイ・リトル』で、野間

文芸新人賞受賞。

 

15年に『Red』で、第21回島清恋愛文学賞受

賞。

 

18年に『ファーストラヴ』で、第159回直木賞

受賞。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

島本理生『ファーストラヴ』の感想をたっぷりと!

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、『ファーストラヴ』を購入された方

の感想をAmazonや楽天で調べてみました!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■人は誰しも、何かの傷を負っている。

 

傷を負ったまま立ち直れない人もいれば、大

人になってそれを周囲に打ち明けたり、過去

の自分を認めて一歩踏み出す人もいます。

 

自分をさらけ出すのは、決して悪いことでは

ないのですね。

 

『ファーストラヴ』を読んで、私はそう感じ

ました。

 

序盤はどんどん物語に引き込まれていき、ラ

ストは不思議と穏やかな気持ちに。

 

本当に読んで良かったと素直に思います。

 

====================

 

■『ファーストラヴ』は、久しぶりに満足で

きる小説でした。

 

人間の感情は、「はい」か「いいえ」の二択

では語れない。

 

誰もが、被害者であり加害者になる可能性を

持っている。

 

本作を読んで、そんな当たり前のことに気付

かされましたね。

 

====================

 

■性の虐待ではないですが、私自身は長年親

という存在に翻弄され続けてきました。

 

だから、主人公の境遇が自分と重なり、思わ

ず胸が苦しくなります。

 

「子供は親を選ぶことができない。」

 

真理ではありますが、親だって一人の人間な

んですよね。

 

自分が親になって思うのは、子どもたちには

悪い手本を見せないということ。

 

それを忘れずに日々生きています。

 

====================

 

■ページをめくる手が止まらなくて、気付い

たら一気に読み終わりました。

 

環菜が犯した事件の背景を紐解きながらかつ

ての因縁を考察し、ラストは皆が再生へと向

かっていく…。

 

環菜、由紀、迦葉の家族関係とは対照的に描

かれているのが我聞一家。

 

我聞自身が強くて良い人だから、周囲の病ん

でいた人も救われるのでしょうね。

 

読んでいて我聞一家には癒やされました。

 

ただ、由紀の過去のトラウマに関してはやや

動機づけの弱さを感じますね。

 

一気に読み終えましたが、心に残るものはそ

れ程なかったかなと感じました。

 

====================

 

■私は以前から島本理生さんの作品のファン

です。

 

島本さんの作品はハッピーエンドというより

も、何か含みを持たせた終わり方の作品が多

いですよね。

 

それは確かに魅力的な事ですが、一方で何か

もったいないとも感じていたんです。

 

ですが、本作『ファーストラヴ』を読んでそ

の評価が一変。

 

すごく爽やかな読後感で、現実的な希望や喜

びを与えてくれる内容でしたね。

 

また、物語に緊張感を持たせるためなのか、

文章量がそれほど多くなく読みやすいです。

 

この作品に出てくる人たちは、私たちが普段

体験しないようなことを背負っています。

 

でもその中に、私たちが日常的に経験してい

るであろう事実や心の変化が感じられ、思わ

ずハッとなりました。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

『ファーストラヴ』を購入された方の感想

が、あなたの参考になれば幸いです!

 

書籍情報

●『ファーストラヴ』

発売日: 2020年2月5日

著者: 島本理生

レーベル: 文春文庫

出版社: 文藝春秋

発行形態: 文庫

ページ数: 368p

ISBNコード: 9784167914356

 

おわりに

今回は、島本理生さんの『ファーストラヴ』

のあらすじや、文庫本の内容についてご紹介

しました!

 

2021年に北川景子さん主演で映画化が決定す

るなど、再び話題を集めている本作。

 

私自身も映画の公開を心待ちにしています。

 

今回待望の文庫本となったことで持ち運びが

しやすくなり、手頃な価格で読めるようにな

ったことも嬉しい点ですよね。

 

あらすじを読んだあなたも、文庫本となった

この機会に『ファーストラヴ』を読んでみて

は?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

▼関連記事▼

『最強の野菜スープ』の気になる口コミをズラッとご紹介!

2017年11月16日に発売された、前田浩さんの

著書『最強の野菜スープ』。

 

本作は、ノーベル化学賞候補にも名が挙がる

世界的な抗がん剤研究者の前田さんが、「野

菜スープ」の驚きの効果や作り方について記

した一冊です。

 

そんな話題の本作ですが、やはり口コミが気

になりますよね?

 

そこで今回は、『最強の野菜スープ』の気に

なる口コミをたっぷりとご紹介します!

 

あなたの大切な健康のためにも、是非参考に

してみて下さいね!

 

『最強の野菜スープ』の口コミをズラッとご紹介!

早速、前田浩さんの『最強の野菜スープ』の

口コミを見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天などにある購入さ

れた方の口コミをズラッとご紹介します!

 

(口コミは以下から)

 

■この本には、季節ごとにオススメの野菜ス

ープが紹介されており、おかげですごく参考

になりました。

 

個人的には、かぼちゃとトマト入りのスープ

がすごく美味しかったです。

 

小松菜、水菜、ニンジンなども加えるとさら

に美味しくなりますね。

 

まぁ、結果的には自分のオリジナルのスープ

になりましたが、勉強になった一冊です。

 

====================

 

■私は第2弾から読んだのですが、野菜スー

プの作り方はすごく参考になりましたね。

 

そこで、基本を知るために第1弾も購入。

 

野菜スープって本当に凄いんですね!驚きま

した!

 

現在我が家では、毎日ストーブで野菜の屑を

グツグツと煮ております。

 

====================

 

■野菜スープががんに効果的というのは、抗

がん剤の研究で発見されたとのこと。

 

本書を読めば、なぜ野菜スープが効果的かが

しっかりと理解できます。

 

また、詳細な作り方も載っているので、これ

なら誰でもできそう。

 

例えば、ポタージュスープを基に野菜や調味

料を入れれば、毎日飽きずに続けられるので

はないでしょうか。

 

がんの研究過程で編み出された野菜スープを

飲む方法は、まさに最強の健康法と言えます

ね。

 

====================

 

■脳が喜ぶ美味い物ばかり毎日食べていると

カラダはみるみる不健康になる…。

 

本書を読んでそれが身に沁みました。

 

実際に野菜スープを作って試してみたのです

が、健康数値が目に見えて正常になったのが

実感できました。

 

食事とは、まさしく薬膳。

 

====================

 

■私はこれまで、カラダへの効果を特に気に

せず野菜スープをよく作っていました。

 

そんな中、『最強の野菜スープ』というタイ

トルに惹かれ、本書を購入。

 

野菜スープはがんをはじめ様々な病気の予防

にも効果的とのこと。

 

野菜スープの力を改めて思い知りました。

 

====================

 

■巷ではがんに効くという触れ込みの本が多

いですが、本書はそれらとは一線を画す内容

です。

 

毎日食べるものに、野菜スープを1つ加える。

 

何か特別な効果を謳った内容ではないのが良

いですね。

 

野菜スープを作るだけならコストも安く抑え

られますし、継続的に取り組めるなと感じま

した。

 

====================

 

■本作によると、「サラダよりも野菜スープ

のほうが、抗酸化力が10倍〜100倍も強い」

とのこと。

 

以前までは毎日サラダを食べるようにしてい

たのですが、今後は野菜スープにしようかな

と思います。

 

(口コミはここまで)

 

【著作権上の問題により、口コミは意味

を変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『最強の野菜スープ』の口コミをご紹

介させていただきました!

 

第1弾『最強の野菜スープ』

【内容紹介】

『最強の野菜スープ』は、前田浩さんによる

著書。

 

2017年11月16日に発売され、16万部を超える

ほどのベストセラーとなりました!

 

ノーベル化学賞候補にも名が挙がるほど、世

界的な抗がん剤研究者である前田さん。

 

そんな前田さんが「がんの予防にはこれが一

番!」と断言するのが、「野菜スープ」!

 

実は、「野菜はそのまま食べるより、スープ

にしたほうが100倍効果的!」ということが

研究から明らかになりました。

 

糖尿病、高血圧、白内障、アトピー、しみな

どへの効果が期待できるとして、現在大きな

注目を集めています。

 

本書『最強の野菜スープ』では、そんな注目

の「野菜スープ」の驚きの効果や作り方につ

いて詳しく紹介されています。

 

【目次】

・第1章:簡単!万能「野菜スープ」の作り方

 

・第2章:がんの予防には野菜スープが一番!

副作用の軽減

 

・第3章:野菜は老化や病気の元凶「活性酸素」

を消す妙薬

 

・第4章:野菜スープで病気知らずの体になる

若返る!

 

・第5章:野菜スープは体の毒消し!

 

・第6章:効果を高める野菜の上手な活用法

 

・第7章:運動は薬!抗がん剤や降圧剤に劣

らない

 

【書籍情報】

●『最強の野菜スープ』

発売日: 2017年11月16日

著者: 前田浩

出版社: マキノ出版

発行形態: 単行本

ページ数: 144p

ISBNコード: 9784837672623

 

第2弾『最強の野菜スープ 活用レシピ』

【内容紹介】

ベストセラーとなった『最強の野菜スープ』

の第2弾にあたるのが、『最強の野菜スープ

活用レシピ 』です。

 

2018年10月17日に発売されました。

 

がん予防の難しさや治療の限界に関する研究

を経て、がん予防の最善策は「野菜スープ」

を飲むことだと判明。

 

老若男女問わず飲める「メディカルスープ」

なので、病気を追い払ってカラダから元気に

なる効果が期待できるわけですね。

 

本書『最強の野菜スープ 活用レシピ 』では

「野菜スープ」の作り方を前作よりもさらに

詳しく解説されています。

 

作り方は、「野菜を切って水で煮るだけ!」

なので、すごくシンプル!これなら誰でも作

れそうですよね!

 

主な食べ方は、

・野菜の形が残る「ごろごろスープ」

・とろとろの「ポタージュスープ」

の2通り。

 

著者の前田さんは、口当たりが良くてスッと

胃に入る「ポタージュスープ」にして食べて

いるそうですよ。

 

また、「キノコたっぷりスープ」など、様々

なアレンジ方法もたっぷりと載っています!

 

ちょっとした工夫や活用法についても紹介さ

れているので、「野菜スープ」を作り方を知

りたい方には大いに役立つはずです!

 

【目次】

・第1章: 超簡単!さっとできておいしい

「野菜スープ」の作り方

 

・第2章: 食べる幸せを!野菜スープのひと

工夫と活用法

 

・第3章: 抗がん剤の研究者の私が「野菜ス

ープ」を勧める理由

 

・第4章: 子どもから高齢者まで弱った体を

元気にする「メディカルスープ」

 

・第5章: 足腰に力が戻った、病気が改善し

た!読者の野菜スープ体験記

 

・第6章:野菜スープは血管を広げ、善玉

菌を増やす成分の宝庫

 

・第7章:野菜スープは老化や生活習慣病を

招く「慢性炎症」を抑える

 

【書籍情報】

●『最強の野菜スープ 活用レシピ』

発売日: 2018年10月17日

著者: 前田浩 古澤靖子

出版社: マキノ出版

発行形態: 単行本

ページ数: 172p

ISBNコード: 9784837672845

 

著者紹介

●前田浩(マエダヒロシ)

 

1938年、兵庫県に生まれる。

 

・熊本大学名誉教授

・大阪大学大学院医学系招聘教授

・東北大学特任教授

・バイオダイナミックス研究所理事長。

 

また、

・日本がん予防学会会長

・日本細菌学会会長

・日本DDS学会会長

・国際NO学会会長

なども歴任する。

 

ドラッグ・デリバリー・システム(DDS)研

究の、世界的なパイオニアとして知られる。

 

主な研究分野は、

・高分子薬剤

・がんの治療や予防

・フリーラジカル(特に活性酸素・NO)

・DDS

など、多岐に渡る。

 

2016年に、「がん治療における高分子薬物の

血管透過性・滞留性亢進(EPR効果)の発見」

で、トムソン・ロイター引用栄誉賞を受賞。

 

その後世界のトップ5に選ばれ、ノーベル化学

賞候補に挙がる。

 

====================

 

●古澤靖子(フルサワヤスコ)

 

料理研究家、スタイリスト。

 

料理研究家の堀江泰子、ひろこの両氏に師事

し、その後独立する。

 

簡単に作れてカラダに優しい家庭料理を提案

し、書籍や広告等のレシピ開発に携わる。

 

====================

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

おわりに

今回は、前田浩さんの『最強の野菜スープ』

の気になる口コミや、本の内容についてご紹

介しました!

 

世界的な抗がん剤研究者である前田さんが勧

める「野菜スープ」。

 

本書を読めば、その驚くべき効果が分かるは

ず!

 

また、第2弾には詳しい作り方も載っている

ので、誰でも気軽に試せそうですね♪

 

口コミを読んだあなたも、「野菜スープ」の

驚きのパワーを実感してみては?

 

ちなみに、私が普段使用している電子書籍サ

イトは31日間の無料トライアルがあり、

 

『最強の野菜スープ』

『最強の野菜スープ 活用レシピ』

 

はもちろん、様々な書籍が読めるので重宝し

ています♪

 

無料トライアルはこちら

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

本書と合わせてチェックしてみて下さい!

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!