『我らが少女A』のあらすじを詳しく解説!

2019年7月20日に発売された、高村薫さんの

小説『我らが少女A』

 

12年前の未解決事件を追う、合田雄一郎シリ

ーズの最新作です。

 

そんな話題の本作ですが、やはりあらすじ

気になりますよね?

 

そこで今回は、高村薫さんの『我らが少女A』

のあらすじについて詳しく調べてみました!

是非、参考にしてみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『我らが少女A』の気になるあらすじは?(ネタバレなし)

早速、高村薫さんの小説『我らが少女A』の

あらすじをネタバレなしで見ていきます!

 

(あらすじは以下から)

 

12年前のクリスマスの早朝。写生中の元中

学校美術教師が、東京郊外の野川公園にて

殺害される事件が発生した。

 

この事件に関わっていたのが、池袋で発生

した撲殺事件の被害者である上田朱美。

 

上田は、野川公園にて殺害された美術教師

の絵の具を現場から持ち去っていたという。

 

その当時の捜査責任者は、合田雄一郎。現

在相田は、野川公園にほど近い警察大学校

で教鞭を執っていた。

 

事件の犯人は、いまだに逮捕されていない。

当時の合田の胸には、後悔と未練がくすぶ

り続けていた。

 

「あの“少女A”が本ボシなら、一体俺たち

はどこで何を見落としたのか?」

 

再び関係者らを訪ね、閉ざされた記憶の断片

を辿っていく相田。

 

武蔵野の空の下、日常の中で静かに狂ってい

く人たち。

 

やがて無数の記憶の断片から浮かび上がる、

“ある少女”の生の軌跡。

 

眩くて儚いその光の中、人々が最後に求めた

「真実」とは果たして…。

 

合田雄一郎シリーズ7年ぶりの新作となる、

『我らが少女A』。

 

人間の犯罪の深淵を抉る警察小説の傑作を

あなたもお見逃しなく…!

 

(あらすじはここまで)

 

以上、『我らが少女A』の気になるあらすじ

をネタバレなしでご紹介しました。

 

ここまであらすじを読んだあなたなら、

語の続きが気になりますよね?

 

『我らが少女A』の更に詳しい情報は、

下のリンクから見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

合田雄一郎シリーズとは?

高村薫さんによる合田雄一郎シリーズとは、

『マークスの山』(1993年)から始まる

事の合田雄一郎が登場する、人気シリーズ

のこと。

 

中でも、『マークスの山』は映画化もされる

ほど話題になりました。

 

高村薫さん自らが「合田は私である」と公言

するほど思い入れの強い作品なんですよね。

 

そしてこの度発売されたのが、シリーズ第6

巻となる『我らが少女A』

 

発売日は、2019年7月20日。前巻『冷血』か

らおよそ7年ぶりの新刊となります。

 

本作が発売されたこの機会に、合田雄一郎シ

リーズに触れてみるのも良いですね♪

 

====================

 

【合田雄一郎シリーズ一覧】

●第1巻『マークスの山』

(1993年)

 

●第2巻『照柿』

(1994年)

 

●第3巻『レディ・ジョーカー』

(1997年)

 

●第4巻『太陽を曳く馬』

(2009年)

 

●第5巻『冷血』

(2012年)

 

●第6巻『我らが少女A』

(2019年)

 

著者紹介

高村薫(タカムラカオル)

 

小説家。1953年、大阪府大阪市に生まれる。

 

90年に『黄金を抱いて翔べ』で、日本推理

サスペンス大賞を受賞する。

 

93年に『リヴィエラを撃て』で、日本推理

作家協会賞、日本冒険小説協会大賞を受賞。

同年に『マークスの山』で、直木賞を受賞

する。

 

98年に『レディ・ジョーカー』で、毎日出

版文化賞受賞。

 

2006年に『新リア王』で、親鸞賞を受賞。

 

10年に『太陽を曳く馬』で、読売文学賞受

賞。

 

17~18年にかけて『土の記』で、野間文芸

賞、大佛次郎賞、毎日芸術賞を受賞する。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータです。

 

『我らが少女A』の感想をご紹介!(ネタバレなし)

『我らが少女A』の気になる評価を調べるに

は、実際に購入された方の感想を見るのが一

番早いですよね?

 

そこで、『我らが少女A』を購入された方の

感想を、読書メーター、Amazon、楽天など

のサイトで調べてみました!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■結論から言って、素晴らしい作品でした。

 

そこまで起伏のない物語にもかかわらず、ペ

ージをめくるたびにその世界観にどんどん引

き込まれます。

 

ある女性の殺人事件の犯人のふとした一言が

キッカケで、12年前の老女不審死事件の再捜

査が展開されていきます。

 

しかし、物語の中心は警察ではなく、被害者

や周辺の人たち。

 

そういった人たちの模様が淡々と語られてい

く本作は、本当に目が離せない一冊でした。

 

====================

 

■皆の記憶の中から鮮やかに立ち上がる、

「少女A」。

 

久々の髙村薫作品、そして合田雄一郎シリ

ーズですね。

 

警察大学校の教官になった合田は、すでに

57歳。

 

ですが、現場を離れても刑事魂は失われて

いません。

 

また、西武多摩川線・多磨駅を定点にした

描き方は、新鮮に感じました。

 

非常に読み応えのある一冊だったなと思い

ますね。

 

====================

 

■たった一行読むだけで、物語にスッと引き

込まれる。髙村薫作品ならではの感覚です。

 

悲しいシーンでもないのに、鼻の奥がツンと

する感覚がありました。

 

もしかして、大人と子どもの間だった頃の自

分の記憶が、今作の登場人物の想いと重なっ

たのかも知れませんね。

 

====================

 

■人間の「生」とはこうもあっけないもの

なのだなと感じました。

 

20年、50年、100年後の読者が今作をどう

読むのか想像するだけでワクワクします。

髙村薫文学は間違いなく後世に残るでしょ

うね。

 

武蔵野の雑木林やそこを流れる河川などは

どうか未来にも残っていてほしいなと思い

ます。

 

そして、登場人物の渇望、苛立ち、毎日の

生活に紛れている人間の思考の流れ。

 

これには、自分も同じだなと気づかされま

した。

 

====================

 

■今作『我らが少女A』の雄一郎は、一人の

登場人物として客観的に描かれています。

 

合田雄一郎シリーズの中でも異質の作品で

はないでしょうか?

 

合田雄一郎シリーズは、雄一郎の視線から

描かれた世界であり、彼の苦悩を我々読者

が追体験することに味わいがあると思いま

す。

 

雄一郎が全てに絶望した『太陽を曳く馬』

を読み終えた時、私は正直これがシリーズ

のラストになると思っていました。

 

ですが、その後2作品出ているので、今後

も様々な展開を期待したいですね。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を変

えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

 

『我らが少女A』を購入された方の感想が

あなたの参考になれば幸いです。

 

書籍情報

『我らが少女A』

発売日: 2019年7月20日

著者: 高村薫

出版社: 毎日新聞出版

発行形態: 単行本

ページ数: 544p

ISBNコード: 9784620108421

 

おわりに

今回は、高村薫さんの小説『我らが少女A』

のあらすじや本の内容について、ネタバレな

しでご紹介しました!

 

合田雄一郎シリーズ7年ぶりとなる今作で描

かれる、痛恨の未解決事件。

 

人間模様が淡々と語られていく今作は、まさ

目が離せない展開の連続!

 

単なる捜査では終わらず、濃密な人間ドラマ

が根っこにある小説なので、合田シリーズを

全て読んでいなくても十分楽しめると思いま

すよ!

 

あらすじを読んだあなたも、是非この機会に

『我らが少女A』を読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

宮部みゆき『さよならの儀式』を購入した方の感想をご紹介!

宮部みゆきさんの小説『さよならの儀式』が

2019年7月11日に発売されました!

 

親子の救済、30年前の自分との出会い、仲良

しのロボットとの別れ等、全部で8編の作品

が収録されています。

 

そんな本作ですが、やはり気になるのは感想

ですよね?

 

そこで今回は、宮部みゆきさんの『さよなら

の儀式』を購入された方の感想をご紹介しま

す!是非、参考にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

宮部みゆき『さよならの儀式』の感想はコチラ!

では早速、宮部みゆきさんの『さよならの儀

式』の感想を見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天などのサイトに投稿

されている、購入された方の感想をご紹介し

ます!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■宮部みゆきさんと言えば長編物語の名手で

すが、今作を読むと短編の名手でもあること

を実感できるほどオススメの一冊です。

 

実は私自身、宮部さんの長編は最後まで読ん

だことがありません。

 

物語がどれも非常に長いのに加え、なぜここ

まで細部にこだわって全ての登場人物を描く

のか理解出来なかったからです。

 

しかし、本作は違いました。

 

物語の本筋を凝縮して表現しているので、主

人公の人生を感動的に描写しているのです。

 

本の帯に書いてある通り、今作は全8編いず

れも感動的な作品ばかり。

 

特に、1つ目の「母の法律」は、養父母につ

いて規定した「マザー法」の問題点を鋭くえ

ぐった短編です。

 

養父母の内、どちらかが死亡するか養父母が

離婚した場合に、養子は施設に戻すというこ

とを、「マザー法」は規定しています。養母

を養子による家庭内暴力から守るためでしょ

うね。

 

また、骨相学上養子は、養父母と似ている子

どもを選ぶのが当然であることも。

 

こうした物語から、「マザー法」が問題を抱

えた制度だということがよく分かります。

 

養母の死後に施設に戻された子どもたちが受

ける、理不尽な社会的差別。

 

それを見事に描いたこの短編は、もはや社会

批判を基に書かれた一つの作品ですね。

 

他の短編も見事な展開で、宮部みゆきさんの

鋭い洞察力には感服いたしました。

 

■私は宮部みゆきさんの作品、物語、文章が

好きです。

 

何より、彼女の作品の登場人物って真っ当に

生きているから、それが良いんですよね。

 

今作はどの短編も素晴らしかったですが、個

人的には「戦闘員」がお気に入りです。

 

仕事と子育てを終えて、パートナーを見送り、

一人で真っ当に生きている主人公が思いもよ

らないものと戦っていく…。

 

年をとる寂しさもありつつ、それでもここか

ら生きていくんだという強い意志が感じられ

て、勇気をもらいました。

 

「模倣犯」のおじいさんのように、宮部さん

の作品には、年齢を超えて真っ当に生きるご

く普通の人びとが物語を動かしますよね。

 

読み終わるのが惜しいと思えるほどの著者で

す。

 

■今作『さよならの儀式』の全8編を通して

私は現代社会に対する戸惑いのようなものを

感じました。

 

宮部みゆきさんと言えば、その時代における

問題点に鋭い考えでメスを入れてきたお方。

 

犯罪を憎みつつも、その裏には人への愛情を

感じる作品も多いですよね。私自身もそんな

宮部みゆき作品が好きな一人です。

 

「なぜ、今回の殺人が起こったのか?」

「なぜ、ここまで監視社会が進むのか?」

「人とロボットはどう共存するのか?」

 

そんな疑問に対する答えは、宇宙人だと言う

宮部さん。

 

これは、世の中の複雑な進歩に対する戸惑い

やクエスチョンが感じられ、正直スッキリと

はしないですね。

 

■私はSF小説はあまり得意ではないのですが

今作『さよならの儀式』は1日で読み終わり

ました。

 

なので、SFが苦手な人でも楽しめるかと思い

ます。

 

家庭内で起こる身近な物語、自身の生き方に

関する問題、高齢化社会といった現代の社会

問題などが題材となっています。

 

私としては「保安官の明日」が一番面白かっ

たですね。

 

宮部みゆきさんの最高傑作ではないですが、

軽めのSF短編はどれも標準以上に面白くて

楽しめました。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『さよならの儀式』の感想をご紹介

させていただきました!

 

ここまで感想を読んだあなた、物語の続き

が気になりますよね?

 

『さよならの儀式』の更に詳しい情報は、

以下のリンクから見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

『さよならの儀式』のあらすじ(全8編)

●【母の法律】

虐待を受けている子供とその親を救済する、

「マザー法」。しかし、この奇蹟の法律でも

救えないものがあった…。

 

●【戦闘員】

孤独な老人の日常に忍び寄る、侵略者の影。

今、覚醒の時が訪れる。

 

●【わたしとワタシ】

「やっぱり、タイムスリップしている!」

ある日、45歳のわたしの前に中学生のワタシ

が現れて…。

 

●【さよならの儀式】

長きに渡り共に暮らしてきた、ロボットと若

い娘。二人の最後の挨拶が描かれる。

 

●【星に願いを】

妹が体調を崩したこと、駅で起こった無差別

殺傷事件。これらは全て、「おともだち」の

仕業なのか?

 

●【聖痕】

調査事務所を訪れた依頼人の話によると、

元「少年A」は、ネット上にて人間を超越

した存在になっており…。

 

●【海神の裔】

明治日本のとある小さな漁村。海の向こう

から「屍者」のトムさんがやってきたこと

から物語は始まる。

 

●【保安官の明日】

「誘拐事件発生です。」保安官の無線がパト

ロール中に鳴った。しかし、なぜか道をいつ

も間違えてしまう…。

 

著者紹介

●宮部みゆき(ミヤベミユキ)

 

小説家。1960年、東京都に生まれる。

 

87年に「我らが隣人の犯罪」で、オール讀

物推理小説新人賞を受賞し、デビュー。

 

89年『魔術はささやく』で、日本推理サス

ペンス大賞受賞。

 

92年『龍は眠る』で、第45回日本推理作家

協会賞、同年『本所深川ふしぎ草紙』で、

第13回吉川英治文学新人賞受賞。

 

93年『火車』で、第6回山本周五郎賞受賞。

 

97年『蒲生邸事件』で、第18回日本SF大賞

受賞。

 

99年『理由』で、第120回直木賞受賞。

 

2001年『模倣犯』で、第55回毎日出版文化

賞特別賞、第5回司馬遼太郎賞、第52回芸術

選奨文部科学大臣賞をそれぞれ受賞する。

 

07年『名もなき毒』で、第41回吉川英治文

学賞受賞。

 

08年に英訳版『BRAVE STORY』で、The

Batchelder Awardを受賞。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『さよならの儀式』

発売日: 2019年7月11日

著者: 宮部みゆき

出版社: 河出書房新社

発行形態: 単行本

ページ数: 416p

ISBNコード: 9784309028071

 

おわりに

今回は、『さよならの儀式』という宮部みゆ

きさんの小説の感想や、本の内容についてご

紹介しました!

 

宮部みゆきさんの新境地とも言える、心揺さ

ぶられる8つの短編。

 

SFが苦手な方でも楽しめるのではないかと

思いますね。

 

感想を読んだあなたは、『さよならの儀式』

を是非読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

道尾秀介『いけない』のあらすじを徹底紹介!

道尾秀介さんの小説『いけない』が 2019年

7月10日に発売されました!

 

「王様のブランチ」で大反響!『向日葵の咲

かない夏』の原点に回帰した、驚愕必死の体

験型ミステリーです。

 

そんな本作ですが、やはりあらすじが気にな

りますよね?

 

そこで今回は、道尾秀介さんの『いけない』

のあらすじについて詳しく調べてみました!

是非、参考にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

道尾秀介『いけない』のあらすじはコチラ!(ネタバレなし)

では早速、道尾秀介さんの小説『いけない』

のあらすじを見ていきます!

 

今作は、第1章〜第3章+終章で構成されて

います。

 

●第1章:弓投げの崖を見てはいけない

●第2章:その話を聞かせてはいけない

●第3章:絵の謎に気づいてはいけない

●終章:街の平和を信じてはいけない

 

【第1章:弓投げの崖を見てはいけない】

白沢市と蝦蟇倉市を結ぶ白蝦蟇シーライン。

その南にあるのが、「弓投げの崖」だ。

 

安見邦夫は、蝦蟇倉東トンネルを車で通って

いる途中、トンネル出口で急旋回した車を避

けた際に左の壁に激突してしまう。

 

意識が朦朧とするなかで、邦夫は避けた車か

ら3人の若者が出てくるのを目撃。

 

その中の金髪の男は邦夫から金を奪い、彼の

顔を何度もハンドル部分に叩きつける。そう

することで事故を隠蔽したのだ。

 

事故から3ヵ月後、亡き邦夫の妻である安見

弓子が住む「ゆかり荘」に、隈島という刑事

が訪ねてくる。

 

弓子は邦夫とは大学時代に付き合い、5年前

に結婚。

 

隈島は、邦夫に接触した車と犯人の目星はつ

けたのだが、未だ逮捕に至っていないことも

あり、まだ弓子には話せていない。

 

死の淵で「ナオヤ」と何度もつぶやいていた

邦夫。

 

隈島は絶対に犯人を捕まえて邦夫の遺影の前

で土下座させると決意を固める。

 

しかし、その男がすでに亡くなっていたこと

が発覚。

 

実は、「ゆかり荘」に隈島が来る1時間前に

トンネルを抜けた先で1人の男が何者かに石

で殴り殺されていたのだ。

 

警察の調べにより、その被害者が邦夫を殺し

た犯人であることや、凶器の石がどこかから

持ちこまれたことが判明。

 

殺害された男の仲間である森野雅也を取り調

べるが、雅也の弟の浩之が仇を討とうと弓子

を狙っており…。

 

一方、「ゆかり荘」に向かった隈島は!?

 

自殺名所の近くにあるトンネル。ここで起き

た交通事故をきっかけに、殺人の連鎖が繋が

っていく…。

 

【第2章:その話を聞かせてはいけない】

馬珂(マー・カー)は、10歳になる小学生。

5年前に中国から蝦蟇倉市にやって来た。

 

しかし、名前が「バカ」と読めることから、

保育所や小学校では友達がいなかった。

 

ある日、珂は赤青えんぴつを万引きしようと

魔が差し、古関文具店に入ることに。

 

茶色の革ジャンを着たおじさんがレジにいた

が、こちらに背中を向けて動かない。

 

店にはおばあさんもいたが、奥の部屋で足だ

けが見えるだけ。

 

そんな様子から、珂は万引きをせずに店を出

た。

 

だが、商品の陳列がおかしいことや床に赤い

シミが付いていたことが妙に気になる…。

 

もしやあの赤いシミは血で、足だけが見えた

おばあさんはレジにいた男に殺されたのでは

ないか?

 

そんな嫌な想像が、珂の頭の中を駆け巡る。

 

しばらくして、男が荷物を車に詰めてどこか

へと去っていった。

 

後日、珂はクラスメイトの山内に店での出来

事を話したが、信じてくれない。

 

以前、山内がホームレスに襲われていたとこ

ろを助けたことがある。

 

そのことがきっかけで、山内が一方的に話し

かけてくるようになったのだが、正直珂は迷

惑していた。

 

山内は助けてくれた珂にいつかお礼をしたい

と言うが…。

 

友達のいない少年が目撃した殺人現場。果た

してこれは本物か? それとも偽物なのか?

 

【第3章:絵の謎に気づいてはいけない】

十王還命会という宗教団体の幹部である宮下

志穂が、マンションで死亡する事件が発生。

 

この事件を担当する竹梨刑事は、新米刑事の

水元と共に捜査を開始する。

 

調べてみると、宮下は3日前から無断欠勤を

していたことが発覚。

 

これを心配した支部長の守谷巧が、宮下の部

屋を訪ねていた。

 

しかし、部屋には鍵が掛かっていたのでマン

ションの管理会社社長の中川徹が鍵を開けて

部屋に入った。

 

部屋に入ると、宮下は延長コードで首を絞め

られ、ドアのすぐ内側に背をもたれて亡くな

っていた。

 

コードの端がドアノブに掛かっていたことか

ら、鑑識課長の代田は首吊り自殺だと断定。

 

しかし、新米刑事の水元は自殺に納得できな

い部分があった。

 

そこで、死体に付着していた桜の花びらから

支部長の守谷巧を疑うことに。

 

そんな中、事件の5日後に社長の中川が「弓

投げの崖」で転落死する。

 

中川の残した手帳には、ある奇妙な絵が描か

れてあり…。

 

「終章:街の平和を信じてはいけない」

視力を失った安見邦夫は、自分がこれまでし

てきたことを告白文に綴り、それを竹梨刑事

に渡して自殺しようと決意する。

 

一方、竹梨もまた罪を抱えていた。

 

やがて中国から来た少年から生きる希望をも

らった邦夫は、ある行動に出る…。

 

====================

 

以上が、各章のあらすじになります。

 

また今作には、各章の最後に1枚の写真が付

いており、それによって物語の印象がガラッ

と変わるという驚きの仕掛けが!

 

さらに、「終章:街の平和を信じてはいけな

い」のラストの後に再読すると、物語に隠さ

れた本当の意味が明らかに!

 

どのような内容か気になるところですが、

これ以上はネタバレになってしまいますの

で、詳しくはあなたの目でお確かめ下さい!

 

「騙されては、いけない。けれど絶対、あな

たも騙される。」

 

『向日葵の咲かない夏』の原点に回帰した、

驚愕必死の体験型ミステリー小説を、あなた

も是非体感してみては?

 

以上、道尾秀介さんの小説『いけない』の

あらすじをご紹介させていただきました!

 

ここまであらすじを読んだあなた、物語の

続きが気になりますよね?

 

『いけない』の更に詳しい情報は、以下の

リンクから見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

道尾秀介(ミチオシュウスケ)

 

小説家、推理作家。1975年、兵庫県芦屋市に

生まれる。

 

2004年に『背の眼』で、第5回ホラーサスペ

ンス大賞特別賞を受賞。翌年に同作にてデビ

ューを果たす。

 

07年に『シャドウ』で、第7回本格ミステリ

大賞受賞。

 

09年に『カラスの親指』で、第62回日本推

理作家協会賞受賞。

 

10年に、『龍神の雨』で第12回大藪春彦賞、

『光媒の花』で第23回山本周五郎賞を受賞。

 

11年に、史上初となる5回連続候補を経て、

『月と蟹』で第144回直木賞を受賞する。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータです。

 

道尾秀介『いけない』の感想をたっぷりとご紹介!

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、道尾秀介さんの『いけない』を購入

した方の感想を、読書メーター、Amazon、

楽天などのサイトで調べてみました!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■1つの街を舞台に繰り広げられる、3章+終

章から成る短編集です。全部読まなくても、

それぞれ1つの物語として楽しめます。

 

道尾秀介先生ならではの人を惹きつける文章

や、登場人物の魅力がたっぷりと詰まってい

ます。しっかり張られた伏線も良いですね。

 

そして、ラストを見ると「そういう事だった

のか!」という驚きが。これは何回でも堪能

できそうですね!

 

久々に楽しい読書体験が出来た一冊です。

 

====================

 

■まず、評判通り第1章は驚きの連続でした!

驚きすぎて感情の整理ができないほど(笑)

 

第2章は、少年の目線で事件が展開されます。

緊迫感と神秘性は期待通りでした。個人的に

は、少年が出てくる道尾作品は特に面白いで

すね。

 

第3章は、新米刑事が事件の謎を解き明かし

ていきますが、ここでも意表を突かれる展開

が。

 

3章とも何か含みを持たせたラストになって

います。

 

そして、終章ではさらに驚愕の展開が待っ

ていますよ。

 

====================

 

■今作は、「王様のブランチ」で「読書が苦

手な人でも時間を忘れて楽しめる!」と紹介

されていた本ですね。

 

実際読んでみると、あっという間に読み終え

るほど、物語に入り込むことができました!

 

これほど面白い本に久しぶりに出会えて良か

ったです!

 

====================

 

■ラストにやられた!思わず、「えっ、そう

いうこと!?」ってなりますよ。

 

最後まで悶えさせてくれた道尾先生の才能は

流石の一言です!

 

====================

 

■すごく良く出来た小説です。原点回帰とも

言えますね。道尾秀介さんはこういう感じの

小説をどんどん書いてほしいですね。

 

====================

 

■今作『いけない』は、まさに道尾秀介さん

からの挑戦状ですね!私はしっかりと受け取

りましたよ!

 

久々にミステリー小説で謎解きを楽しめまし

た。

 

ミステリーが好きな方のプライドや好奇心を

くすぐる小説ですね。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

道尾秀介さんの小説『いけない』を購入さ

れた方の感想、参考になれば幸いです!

 

書籍情報

『いけない』

発売日: 2019年7月10日

著者: 道尾秀介

出版社: 文藝春秋

発行形態: 単行本

ページ数: 256p

ISBNコード: 9784163910512

 

おわりに

今回は、道尾秀介さんの小説『いけない』の

あらすじや、本の内容についてご紹介しまし

た!

 

ラスト1ページで明らかになる驚愕の真相

あなたもきっと驚くはず!

 

・ホラー風味なミステリーが好きな方

・物語に隠された衝撃の真実を知りたい方

 

そういった方にこそ読んでいただきたい一冊

ですね。

 

あらすじを読んだあなたも、是非この機会に

『いけない』を読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

『子ぶたのトリュフ』の気になるあらすじをご紹介!

あなたは『子ぶたのトリュフ』という児童書

をご存知ですか?

 

2018年1月16日に発売。農場が舞台で、子ぶ

たと少女の温かい交流が描かれています。

 

また、2019年「第65回 青少年読書感想文全

国コンクール」小学校中学年の部の課題図書

でもあります。

 

そんな本作ですが、やはりあらすじが気にな

りますよね?

 

そこで今回は、『子ぶたのトリュフ』のあら

すじについて詳しく調べてみました!是非、

参考にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『子ぶたのトリュフ』の気になるあらすじは?(ネタバレなし)

ジャスミンのお父さんは農場主。牛、羊、鶏

など様々な動物を飼っています。

 

でも、お父さんはぶたが嫌いなので農場では

飼っていません。

 

一方、ジャスミンはぶたが大好きな女の子。

 

ある日、ジャスミンは獣医であるお母さんと

共に、牛の出産のためにカーターさんという

農場主の所まで行きました。

 

カーターさんは牛だけではなくぶたも育てて

います。

 

カーターさんの農場で生まれたのは、11匹の

赤ちゃん子ぶた。

 

しかし、1匹の子ぶたが別の子ぶたの下敷き

になっており、今まさに命が尽きようとして

いました…。

 

ジャスミンは、子ぶたの赤ちゃんは全部で

12匹だとカーターさんに告げますが、そん

な小さなぶたはすぐに死んでしまうと言っ

て取り合ってくれません。

 

「このままでは、死んでしまう。」

 

ジャスミンは、その子ぶたをこっそり連れて

帰ることを決意します。

 

かつてはお母さんのおっぱいも吸えなかった

その子ぶたは、ジャスミンの必死の頑張りで

一命をとりとめ、元気な子ぶたへと育ちまし

た。

 

やがて賢い子ぶたへと立派に成長し、「トリ

ュフ」という立派な名前も与えられました。

 

ある日、トムという親友が飼っている2匹の

モルモットを預かったジャスミン。

 

嵐の日の夜。悪天候により飼育小屋が横転、

預かっていたモルモットが行方不明になる事

態が発生してしまいます。

 

トリュフは行方不明になったモルモットを、

匂いを手がかりに捜索。

 

さらに、クリスマスイブにある事件が起こ

って…。

 

「おいで、トリュフ!いよいよ初仕事よ!」

 

ジャスミンに命を助けられた子ぶたのトリ

ュフが、彼女を助けるために奮闘する今作

『子ぶたのトリュフ』。

 

イギリスの雄大な農場を舞台に繰り広げら

れる少女と子ぶたの温かな交流を、あなた

も是非。

 

以上、『子ぶたのトリュフ』のあらすじを

ご紹介させていただきました!

 

ここまであらすじを読んだあなた、物語の

続きが気になりますよね?

 

『子ぶたのトリュフ』の更に詳しい情報は、

以下のリンクから見れます。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

登場人物一覧

ジャスミン

勉強家で頑張り屋さん、そして動物が大好き

な女の子。

 

トリュフ

未熟児として生まれてきた子ぶた。

 

お父さん

最近は優しい巨漢の農場主。ぶたが嫌い。

 

お母さん

真面目性格の獣医師。農場の動物の診察と、

末っ子のマヌの世話で忙しい日々を送る。

 

エラ

勉強に夢中で、他の事に興味を示さない姉。

 

マヌ

イタズラ好きで目が離せない末の弟。

 

トム

2匹のモルモットを飼っていて、ジャスミン

の親友。

 

カーター

農場主。口は悪いが、ぶたを飼っている。

 

ブロッサム

ジャスミンが育てた、人懐っこい雌鳥。

 

ブランブル

相方のブラッケンを亡くしたばかりの、年老

いた牧羊犬。

 

白いスノーウィー

トムのモルモット。

 

黄色いティグレット

トムのモルモット。

 

目次

●かわいそうに

●こんなやせっぽち、見たことない

●ここなら安心よ

●ほんのちょっぴりずつ

●死なせるものですか

●何?あの音

●そこらを走りまわって、ぶたをぬすむ

●モルモットより小さいね

●新しいこと、思いついた!

●りっぱな捜査ぶた

●トリュフがめんどりを!?

●風が強くなってきた

●トリュフ、仕事よ!

●さがせ、トリュフ!

●最初は、ジャスミンだ

 

著者紹介

ヘレン・ピーターズ(Helen Peters)

 

イギリス南東部サセックスの昔ながらの農

場にて、家族と動物に囲まれながら育つ。

 

現在は、ロンドン郊外の海辺の町で、夫と

二人の子どもと共に生活している。

 

今作『子ぶたのトリュフ』では、文章を担

当している。

 

エリー・スノードン(Ellie Snowdon)

 

イギリス南西部のサウス・ウェールズにて

育ち、現在はロンドンに居を構える。

 

今作『子ぶたのトリュフ』では、絵を担当

している。

 

もりうちすみこ

 

福岡県に生まれる。訳書『ホリス・ウッズ

の絵』(さ・え・ら書房)が、産経児童出

版文化賞に、訳書『真実の裏側』(めるく

まーる)が、同賞の推薦図書に選出される。

 

今作『子ぶたのトリュフ』では、訳を担当

している。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータです。

 

『子ぶたのトリュフ』の感想をたっぷりとご紹介!

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、『子ぶたのトリュフ』を購入された

方の感想を、読書メーター、Amazon、楽天

などのサイトで調べてみました!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■2019年度小学校中学年向け読書感想文の

課題図書である本作。

 

イギリスならではの自然、仕事、親子との

会話、そして素朴な日常が描かれています。

 

主人公のジャスミンが、未熟児で瀕死の状態

の子ぶたに出会ってからの行動力、そこで巻

き起こる事件、数々の興味深いもの…。

 

そんなことに対して夢中になって進んでいく

様子は、「あぁ、子どもってこうだよね」と

大人が呼んでも微笑ましく感じられます。

 

また、言葉だけでは分かりにくい部分も、

たくさんのイラストが子どもの想像力を補

ってくれるので非常に良いですね。

 

まるで子どもの頃に戻り、海外に思いを馳

せるような久々の感覚を堪能できました。

 

====================

 

■イギリスの農場が舞台という日本との違い

が大きな意味を持つ作品ですね。

 

割と大きな字で書かれているので、中学年で

も十分読めますよ。

 

内容をもう少し細かく描き、高学年向けにす

るともっと良いのではないでしょうか。

 

物語自体はしっかりと現実味があって、主人

公の頭の良さや勇気も感じられます。

 

ただ、いくら可愛がっていてもやはりペット

ではなく家畜。

 

なのでその部分が分かっていないと、トムが

大切にしているモルモットを預かり外で飼う

意味が理解できないかも知れませんね。

 

夢を形にしていくことを身近に感じられる、

そんな作品でした。

 

====================

 

■素敵な一冊でした。ワクワクドキドキする

展開で、楽しみながら想像が膨らみます。

 

今作の舞台は農場なのですが、家で飼う動物

と農場の家畜の違いも分かり、勉強にもなり

ますね。

 

農場と違って普通の住宅街などで暮らしてい

ても分からないことがたくさんあると思いま

す。

 

また、動物を飼うことの大変さや、動物に対

してどれほどの愛情を注げばいいのかも描か

れています。

 

そして、どれだけ大変でも動物との出会いは

きっと素晴らしい喜びを得られるということ

も。

 

今作は子ぶたが主役ですが、続編では様々な

動物の活躍も期待したいですね。

 

====================

 

■生まれたばかりの子ぶたを連れ帰り、命を

助けようと奮闘するジャスミン。

 

子ぶた以外にも、ニワトリやモルモット等

様々な動物たちとジャスミンの交流は、心

が温まります。挿し絵もすごく可愛いです

よ。

 

命の大切さを教えてくれる、そんな一冊で

した。

 

====================

 

■弱っている小さな赤ちゃん子ぶたを発見

したジャスミン。

 

農場主に告げますが、「適者生存」と言わ

れ憤慨。自宅にそっと連れて帰ります。

 

ジャスミンは子ぶたに適切な処置をするの

ですが、これは日頃から獣医師である母の

仕事を注意深く見ていた賜物なのでしょう

ね。素晴らしい処置だと思います。

 

また、悪天候で飼育小屋が横転し、預かっ

ていたモルモットが行方不明になる場面で

子ぶたの嗅覚を頼りに捜索する展開も良い

ですね。

 

農場が舞台の今作ですが、都市での生活し

か知らない私の息子たちには、想像がつく

かな?

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

『子ぶたのトリュフ』を購入された方の感

想、参考になれば幸いです!

 

書籍情報

『子ぶたのトリュフ』

発売日: 2018年1月16日

文: ヘレン・ピーターズ

絵: エリー・スノードン

訳: もりうちすみこ

出版社: さ・え・ら書房

発行形態: 全集・双書

ページ数: 208p

ISBNコード: 9784378015248

 

おわりに

今回は、『子ぶたのトリュフ』という児童書

のあらすじや、本の内容についてご紹介しま

した!

 

イギリスの農場を舞台に繰り広げられるジャ

スミンと子ぶたの物語は、心温まること間違

いなし!

 

子ぶたや動物が好きな方にはたまらない一冊

だと思いますよ♪

 

また、今作は「第65回 青少年読書感想文全

コンクール」小学校中学年の部の課題図書

でもあります。

 

読書感想文で何を書こうか悩んでいる方には

ピッタリですね!

 

あらすじを読んだあなたも、是非この機会に

『子ぶたのトリュフ』を読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

『リーチ先生』を読んだ方の感想をズラッとご紹介!

原田マハさんの小説『リーチ先生』の文庫本

が、2019年6月21日に集英社から発売されま

した!

 

第36回新田次郎文学賞受賞作である本作は、

リーチという青年の生涯を陶工親子の視点か

ら描いた作品です。

 

そんな本作ですが、やはり読んだ感想が気に

なりますよね?

 

そこで今回は、『リーチ先生』を実際に読ん

だ方の感想をご紹介します!是非、参考にし

てみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『リーチ先生』の気になる感想をズラッとご紹介!

早速、原田マハさんの小説『リーチ先生』の

気になる感想を見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天などにある購入され

た方の感想をズラッとご紹介!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■イギリス人陶芸家のリーチ先生と、彼に師

事する沖亀之助の半生が綴られた本作。

 

私達がよく目にする、いわゆる芸術家の波瀾

万丈の生です

 

ただ、芸術を極めんとする人達の生き様や、

芸術を究める楽しさと哀しさが、胸に突き刺

るほど迫ってきます。

 

そんな無垢な生き様を素直にぶつけることで

芸術家の心の内がより一層さらけ出されてい

るのです。

 

陶器は、私達が普段から使うもの。

 

そんなものにさえ芸術が宿るという驚きを再

識し、作品の裏にある人間の生き様を感じ

られた一冊でした。

 

====================

■新たな陶芸を確立させたイギリス人陶芸家

バーナード・リーチ。

 

今作の著者である原田マハさんは、ニューヨ

ーク「MoMA」のキュレーターをされていた

方です。

 

それもあってか、美術的な表現が非常に丁寧

に描かれていますね。

 

私は原田さんの著者は何冊も読んでいますが

毎回本の世界に引き込まれるように一気に読

み終わります。

 

今作『リーチ先生』もかなり分厚い小説です

が、それでもスラスラ読めました。

 

「ものづくり」に対する芸術家の心の葛藤が

リアルに伝わる、そんな作品でした!

 

====================

 

■約600ページというボリュームなので、読

み切れるか少し心配でした。

 

ですが、史実に基づいたフィクションという

形で、素敵なストーリーでした。面白かった

です。

 

特に、「用の美」という捉え方はすごいなと

感じました。

 

私はこれまで陶芸にあまり関心が無かったの

ですが、この本を読んでリーチ先生たちの作

品を見たくなりました。

 

====================

 

■私は今回初めて原田マハさんの書籍を買い

ました。

 

すごく分厚い本でしたが、仕事の合間を縫っ

て3日間で読み終わりました!

 

リーチさんを身近に感じられるほど、ものす

ごく好きになれた作品です。

 

====================

 

■『リーチ先生』は、全ての登場人物の熱量

が凄まじい作品で、面白くて勉強になりまし

た。

 

白樺派の柳宗悦さんなどは名前しか知らなか

ったのですが、明治大正期の芸術活動は今の

時代より大変だったんだろうなと感じました

ね。

 

====================

 

■バーナード・リーチを始め、高村光太郎、

柳宗悦、濱田庄司、富本憲吉といった巨匠の

若い頃が垣間見えました。

 

教養が身に付き、何より面白い!まさしく、

美術工芸史エンターテイメントですね!

 

====================

 

■私は今作を読んで、リーチ先生の飾らない

信念と、芸術に対してすごく真っ直ぐな気持

ちに、心が揺さぶられました。

 

「まず、直感で感じたことを行動に移す。」

これは簡単に見えて難しいですよね。損得を

第一に考えてしまう人間ならなおさら。

 

「陶芸をやるにしても、じゃあ今の仕事は

どうするのか?」

 

「もし生計が成り立たなくなったら?」

 

「窯を作るためにどうお金を工面する?」

 

もしリーチ先生の立場だったら、そういった

考えが錯綜し、結果的に第一歩が踏み出せな

いかもしれません。

 

でも、失敗しても、借金を背負っても、後悔

してもいいじゃないですか!

 

やりたいようにやるほうが、第一歩を踏み出

せなくなるよりずっとマシだと思います。

 

だからこそ、前人未到の事を成し遂げるリー

チ先生に、皆が嫉妬するのでしょうね。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

 

『リーチ先生』を購入された方の感想、

参考になれば幸いです!

 

『リーチ先生』のあらすじは?(ネタバレなし)

ここでは、『リーチ先生』のあらすじについ

てご紹介します。

 

(あらすじは以下から)

 

時は1954年。大分の焼き物の里・小鹿田を訪

れた、イギリス人陶芸家のバーナード・リー

チ。

 

彼の世話係を命じられた高市は、今は亡き父

亀乃介がかつてリーチに師事していたことを

知ることになる。

 

時は遡り1909年。横浜の洋食屋で働きなが

ら芸術の世界に憧れていた、亀乃介。

 

そんな中亀乃介は、日本の美を学び、西洋

と東洋の架け橋になろうと単身渡航してき

たリーチという青年と邂逅。

 

彼の人となりに魅了された亀乃介は、助手

となり彼の志を一途に支えていく…。

 

やがて出会うことになる柳宗悦や武者小路

実篤を始めとした白樺派の面々。

 

のちに陶芸家として大きな功績を残す富本

憲吉、濱田庄司、河井寛次郎らと交わされ

る熱い友情。

 

そして、陶芸の才能が花開いていくリーチ。

 

さらなる成長を求めて、リーチは亀乃介や

濱田を伴い帰国し、イギリス西端にあるセ

ント・アイヴスに工房を開く。

 

「敬愛するリーチ先生の側で陶芸を究める」

 

その想いを胸に、亀乃介は遠い異国の地で懸

命に働くが、やがて別れの時が訪れて…。

 

明治、大正、昭和に渡り西洋と東洋の芸術の

架け橋となり、新しい陶芸の世界を開拓した

“リーチ先生”ことバーナード・リーチ。

 

日本を愛し日本に愛されたイギリス人陶芸家

の美と友情に満ちた生涯を、陶工父子の視点

から描いた感動のアート小説が、開幕する。

 

(あらすじはここまで)

 

以上、『リーチ先生』のあらすじをご紹介し

ました!

 

著者紹介

●原田マハ(ハラダマハ)

 

小説家、キュレーター、カルチャー・エッセ

イスト。1962年、東京都に生まれる。関西学

院大学文学部および早稲田大学第二文学部卒

業。

 

馬里邑美術館、伊藤忠商事を経て、森ビル森

美術館設立準備室に勤める。森ビル在籍時に

ニューヨーク近代美術館に派遣され、同館に

て勤務する。

 

その後独立し、フリーのキュレーター、カル

チャーライターへと転身。

 

2005年に「カフーを待ちわびて」で、第1回

日本ラブストーリー大賞を受賞し、作家とし

てのデビューを果たす。

 

12年、アンリ・ルソーの代表作「夢」にまつ

わるアートミステリー『楽園のカンヴァス』

で、第25回山本周五郎賞受賞。

 

17年に『リーチ先生』で、第36回新田次郎

文学賞受賞。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『リーチ先生』

発売日: 2019年6月21日

著者: 原田マハ

出版社: 集英社

発行形態: 文庫

ページ数: 600p

ISBNコード: 9784087458855

 

おわりに

今回は、原田マハさん原作『リーチ先生』の

文庫本の感想や、本の内容についてご紹介し

ました!

 

イギリス人陶芸家・リーチ先生の波乱万丈の

生涯は、読んだ人にきっと何かを残すはず。

 

この度待望の文庫本となったことで持ち運び

がしやすくなり、価格も950円とより気軽に

手に取れますね。

 

感想を読んだあなたも、『リーチ先生』を

この機会に読んでみては?

 

ちなみに、私が普段使用している電子書籍サ

イトは31日間の無料トライアルがあり、本作

をはじめ、

 

『キネマの神様』

『たゆたえども沈まず』

『サロメ』

 

など、原田さんの過去の作品もたっぷりと読

めるので重宝しています♪

 

無料トライアルはこちら

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

『リーチ先生』と合わせてそちらも是非

チェックして見て下さい!

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

▼関連記事▼

読書感想文にも!『ぼくとニケ』のあらすじを詳しくご紹介!

2018年11月16日に発売された『ぼくとニケ』

 

2019年「第65回青少年読書感想文全国コンク

ール」小学校高学年の部の課題図書です。

 

著者は、僅か15歳で講談社児童文学新人賞佳

作を受賞し、鮮烈な作家デビューを果たした

片川優子さん。

 

作家であり獣医師でもある片川さんが描く、

子猫とぼくの大切な物語

 

やはり気になるのは、あらすじですよね?

 

そこで今回は、『ぼくとニケ』のあらすじに

ついて詳しくご紹介します!是非参考にして

みて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『ぼくとニケ』の気になるあらすじは?(ネタバレなし)

早速、『ぼくとニケ』のあらすじをネタバレ

なしで見ていきます!

 

(あらすじは以下から)

 

「ある日、ぼくの家に子猫がやってきた。」

 

小学校5年生で急に登校拒否になった、ぼく

(玄太)の幼なじみの仁菜(にな)。

 

そんな彼女が、ある日薄汚れた子猫を拾っ

てぼくの家へとやってきた。

 

公園の端で見つけた子猫なのだが、どうや

ら放っておけなかったようだ。

 

ただ、仁菜の母親は猫嫌い。それに加えて

すでに犬も飼っている状態。

 

だから、仁菜は自分の家では飼えないから

と、ぼくとぼくの家族に子猫を託したので

ある。

 

そんな子猫の名前は、ニケ。

 

学校を休んでいる仁菜だが、ニケに会うた

めに頻繁にぼくの家を訪れるようになる。

 

ぼくをはじめ家族の愛情をいっぱいに受け

て成長していくニケ。

 

ニケと生活する中で、ぼくは色々なことを

学んでいく…。

 

ある日、ぼくの家でいつものように仁菜が

ニケと過ごしていると、突如、仁菜の母親

の雅(みやび)が訪れてくる。

 

実は仁菜は、公園でニケを拾ったこと、ニ

ケをぼくの家で飼っていること、ニケに会

うためにぼくの家に訪れていることなどを

母親に伝えていなかったのだ。

 

話す機会がなかなか作れなかったぼくの母

親(真季)も間に入り、仁菜を庇うが…。

 

現役の獣医師でもある著者が描く、子猫と

ぼくの大切な物語を、あなたも是非…!

 

(あらすじはここまで)

 

以上、『ぼくとニケ』の気になるあらすじを

ネタバレなしでご紹介しました!

 

主な登場人物紹介

立石玄太(たていしげんた)】

目立つのが嫌いで、何事も穏便に済ませたい

小学校5年生の男の子。仁菜にニケという捨

て猫を託され、自宅で飼う事になる。

 

真季(まき)】

玄太の母親。パートで働いている。悪気はな

いが一言多い。性格は、明るく素直で涙もろ

い。雅とは同級生。

 

玄太の父

不器用だけど猫が大好き。寛容な性格。大事

な場面では男らしい姿も見せる。

 

陽向(ひなた)】

玄太の弟。保育園児で、特技は「鼻くそばく

だん」。

 

仁菜(にな)】

玄太の幼馴染。母子家庭で、クセ毛が特徴的

な女の子。性格は、意地っ張りで自分勝手で

短気。登校拒否中にニケという捨て猫を玄太

に託す。

 

(みやび)】

仁菜の母親で看護師をしている。性格は仁菜

と似ている。猫が嫌いで、仁菜がニケを拾っ

た事に激怒する。真季とは同級生。

 

(かえで)】

仁菜の叔母。保護猫のボランティアをしてい

る。

 

ニケ

仁菜が拾い、玄太に託した子猫。玄太の家族

から可愛がられていたが、ある日異変が起こ

る。

 

クッキー

仁菜が飼っているプードル。内弁慶なので、

あだ名がウチベンケイ。飼ってから間もなく

骨折してしまう。

 

目次

●第1章:ニケがうちにやってきた!

●第2章:ニケ、いきなり改名の危機

●第3章:母子バトル、ぼっ発

●第4章:シロ姉とみいちゃんと

●第5章:またもや、嵐の予感?

●第6章:ぼくたちとニケ

●おまけ

 

著者紹介

片川優子(カタカワユウコ)

 

作家、獣医師。15歳の時に書いた『佐藤さ

ん』で、第44回講談社児童文学新人賞佳作

を受賞し、作家デビューを果たす。

 

麻布大学大学院獣医学研究科に進み、博士

号を取得。作家だけではなく、獣医師とし

ても活動する。

 

主な著書に、『ジョナさん』『明日の朝、

観覧車で』『ただいまラボ』(いずれも、

講談社)「動物学科空手道部高田トモ!」

シリーズ(双葉社)『わたしがここにい

る理由』(岩崎書店)など多数。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

『ぼくとニケ』の感想をズラッとご紹介!

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、Amazonや楽天などに投稿されてい

る感想の中から、特に印象的だったものをご

紹介!

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■小学校5年生6年生の読書感想文の課題図書

でもある『ぼくとニケ』。

 

字も大きくページ数も少ないので、高学年の

子なら1時間もあれば読めるかと思います。

 

なので、長編を読むのが苦手なお子さんには

オススメですね。

 

本の内容も、比較的感想を書きやすい感じで

す。それゆえに似たような感想になる点は否

めないですけどね。

 

====================

 

■毎年恒例の夏休みの読書感想文。

 

私には小学6年生の娘がいるのですが、課題

図書から選べば無難かなと思い、この本を買

いました。

 

娘は特に猫が好きなわけではないのですが、

すごく面白かったと喜んでいたので良かった

です。

 

今から買って読んでおけば、夏休みで出され

る読書感想文が楽になりますよ(^^)

 

====================

 

■玄太という少年が子猫のミケを育てること

を中心に、登場人物それぞれの思いが交錯し

ていく物語です。

 

著者の片川優子さんが獣医師でもあるので、

子猫に関する描写や診察の様子には納得する

ものがあり、作品全体に奥行きを感じます。

 

以前私は猫を飼っていたのですが、『ぼくと

ニケ』を読むとまた飼いたくなりますね。

 

悲しい展開で終わらず、少し先の希望へとつ

ながっていく展開も良かったです。

 

====================

 

■拾った子猫が飼えないと、幼馴染の女の子

から託された「ぼく」。

 

子猫のニケにぞっこんになるが、ある日ニケ

の体調に異変が起こり…。

 

この辺りの展開は、私自身胸が張り裂けそう

になりました。

 

あとは、動物を飼うことや命の大切さを子ど

もたちがどう感じるかですね。

 

====================

 

■『ぼくとニケ』は小学校高学年読書感想文

の課題図書の中でも、特に感想が書きやすい

のではないでしょうか。

 

まず、表紙からしてかわいいですね。ぼかし

たような感じのニケの絵が描かれています。

 

ただ、絵柄的に男の子はあまり選ばないかも

知れませんね。

 

先日から犬を飼いたいと散々言っていた息子

がいるのですが、是非『ぼくとニケ』を読ん

でみてほしいですね。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を変

えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしで感想をご紹介させて

いただきました。

 

先程も触れましたが、本作は2019年「第65

回青少年読書感想文全国コンクール」小学校

高学年の部の課題図書でもあります。

 

読書感想文で何を書こうか悩んでいる方には

特にオススメですよ!

 

書籍情報

『ぼくとニケ』

発売日: 2018年11月16日

著者: 片川優子

出版社: 講談社

発行形態: 単行本

ページ数: 226p

ISBNコード: 9784065135129

 

おわりに

今回は、片川優子さんの著書『ぼくとニケ』

のあらすじや本の内容をネタバレなしでご紹

介しました!

 

獣医師でもある片山さんの視点から描く子猫

とぼくの物語は、まさに必読の内容!

 

子猫や動物が好き!

ペットを飼いたいと思っている

獣医や看護師の仕事に興味がある

動物のボランティアに興味がある

 

本作はそういう方にオススメの一冊です!

 

ちなみに、私が普段使用している電子書籍サ

イトは31日間の無料トライアルがあり、様々

な書籍が読めるので重宝しています♪

 

無料トライアルはこちら

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

あらすじを読んだあなたも、この機会に是非

『ぼくとニケ』を読んでみては?

 

読書感想文もはかどると思いますよ♪

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

『前祝いの法則』の感想をたっぷりとご紹介します!

『前祝いの法則』という本をあなたはご存知

ですか?

 

未来の姿を先に喜んで祝い、現実を引き寄せ

「予祝」(よしゅく)について書かれた本

です。

 

そんな本作ですが、やはり感想が気になりま

すよね?

 

そこで今回は、『前祝いの法則』を購入され

た方の感想をたっぷりとご紹介します!是非

参考にしてみて下さいね!

 

『前祝いの法則』の気になる感想をたっぷりと!

では早速、『前祝いの法則』の気になる感想

を見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天に投稿されている、

購入された方の感想をたっぷりとご紹介し

ます!

 

(以下から感想)

 

■目標を達成するためには、自分の思いや

将来のヴィジョンが大事だという事は知っ

ていました。

 

この『前祝いの法則』という本では、ヴィ

ジョンの立て方を「予祝」という形で示し

ています。

 

夢が実現したらどう喜び、どう祝福するか。

 

それを具体的に描き、その気持ちを前もって

強く感じる。

 

結果的に自分の行動を引き寄せるエネルギー

にして、喜ぶ理由を明確にすることで志を立

てるわけですね。

 

また、この本では「予祝」に関する有名人の

エピソードもいくつか掲載されています。

 

特に京都成章高校や羽生結弦さんの「予祝」

は、思わず心が熱くなるほど試してみたいと

感じました。

 

私自身も、「予祝」でなりたい自分を引き寄

せていこうと思います!

 

====================

 

■予め祝うと書いて、「予祝」。この本は

「予祝」で願いを叶える方法や体験談につ

いて、楽しくかつ分かりやすく書かれてい

ます。

 

実際に読んでみると、これはついつい予祝

したくなりますね(笑)

 

気分が上がり、心身共に良い影響が出たの

で、この本はすごく良かったです!

 

====================

 

■何か良い事があったから「祝う」。それは

ごく当たり前のことですが、今作『前祝いの

法則』は、その逆を行きます。

 

先に祝うという「予祝」が実体験を交えて書

かれてあるので、信憑性を感じました。

 

正直、気持ちの持ち方次第なのかもしれませ

ん。しかし、この本を読むと前向きな気持ち

になることは確か。

 

実際に行動に移して初めて効果が得られると

思うので、後はそれぞれの行動次第だなと感

じました。

 

====================

 

■これからは「予祝」の時代ですね!

 

今作の良い部分をチェックしては、毎日のよ

うに読み返しています。

 

見ると毎日が元気になる、そんな良書です!

 

====================

 

■この本は、「目標設定」に悩んでいる方に

オススメです!

 

結果を出すためには、「目標設定」をして期

日を決める事が、成功への一番の近道です。

 

しかし、「目標設定」は「〜するべき」とい

った考えで決めてしまいがち。

 

その結果、設定した内容が実現できなくなっ

て、諦めてしまうこともあるかと思います。

 

ですが、この本で紹介されている「予祝」は

ワクワクしながら「目標設定」ができます。

 

前祝いにより祝福されてしまうムードが形成

され、マインドが高まり、結果的に目標が実

現するのですね!

 

私は、この一連のプロセスはすごく面白いな

と感じました。

 

====================

 

■居酒屋「てっぺん」代表者である大嶋啓介

さんの著書です。

 

先に祝うことで、良いイメージを保つ。結果

は後からついてくるので、とにかく大事なの

は良いイメージを持つことです。

 

上手くいかなかった場合のフォローが心配で

すが、この考えはプラス思考を目標にしてい

る私にはピタッと当てはまりました!

 

====================

 

■自分が達成したいことをイメージして、予

め成功を祝い、結果を現実に引き寄せる!

 

「予祝」と呼ばれる、このやり方。有名人も

行っており、古くからの祭りごとも実は前祝

いだということが分かりました!

 

「予祝」の解説や、引き寄せのワークなどが

掲載されており、ワクワクしながら実践でき

そうだなと感じました!

 

著者の方が全国で出版記念講演会を開催して

いるそうなので、行ってみようかな(^^)

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『前祝いの法則』の気になる感想をご

紹介させていただきました!

 

ここまで感想を読んだあなた、本の続きが

気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

『前祝いの法則』の効果は?気になる内容をご紹介!

『前祝いの法則』は、ひすいこたろうさんと

大嶋啓介さんによる著書。2018年6月6日に

発売されました。

 

読者が選ぶ「ビジネス書グランプリ2019」

の自己啓発部門賞を受賞するなど、今注目

を集めている一冊です。

 

では、以下から詳しい内容を見ていきます!

 

【現実を引き寄せる「予祝」とは?】

『前祝いの法則』では、「予祝」という言葉

がたびたび出てきます。

 

自分の将来の姿を先に喜んで祝うことで、現

実を引き寄せるという意味です。

 

平凡社の『世界大百科事典』には、「予祝」

に関して以下のように記述されています。

 

「豊作や多産を祈って、一年間の農作業や

秋の豊作を模擬実演する呪術行事。農耕儀

礼の一つとして「予祝行事」が行われるこ

とが多い。あらかじめ期待する結果を模擬

的に表現すると、そのとおりの結果が得ら

れるという俗信にもとづいて行われる。

小正月に集中的に行われ、農耕開始の儀礼

ともなっている。一種の占いを伴うことも

ある。庭田植(にわたうえ)、繭玉(まゆ

だま)、粟穂稗穂(あわほひえぼ)、鳥追、

成木(なりき)責めなど地方色豊かなもの

が多い」

 

つまり、お花見とは秋の豊作を先に祝って

皆で祝杯をあげるという、引き寄せの儀式

だったのです!まさに「予祝」ですよね。

 

ですが、私たち日本人はこの「予祝」の効

果を忘れてしまっています。これは、非常に

もったいないこと!

 

ただ、この「予祝」に気づいた人や有名人

は、まるで奇跡とも言えるような引き寄せ

をしているのです!

 

例えば・・・

 

・31年間甲子園出場を果たせなかった監督

が、「予祝ビデオ」で甲子園出場を先に祝

うと、本当に甲子園出場を果たした。

 

・あるK-1選手が格闘王者に勝利した喜び

を「予祝」。ケガにより別の選手の対戦カ

ードを引き寄せ、1ラウンドKO勝利。

 

・ある小学校でそれまで652回だった大縄

跳びの最高記録。生徒全員が「予祝」をす

ることで、最高記録700回を達成した。

 

・潰れる寸前の居酒屋が、スタッフ全員で

「予祝」をインタビュー形式で行ったとこ

ろ、その直後から行列店へと変貌した。

 

いずれも驚きの効果ですよね!

 

この他にも、「予祝」をすることで現実を

引き寄せた事例は多数あります。

 

本書では、そんな「予祝」の詳しい内容や

そのカラクリについて解説されています。

 

【願いを叶える最大のコツとは?】

「予祝」は、未来を創る新たな夢の叶え方。

 

ではなぜ、前祝いをするだけで夢が叶って

しまうのでしょうか?

 

それは、「未来」を変えるには「現在の心

の状態」を変えることこそが、「予祝」の

本質だからです!

 

今のあなたの心の状態が、「ワクワクしな

い、喜びに浸ることができない」という状

態では、残念ながら「未来」は変えられま

せん。

 

「心」×「行動」=「あなたの未来」だとい

うことなのです。これはすごく大事な内容で

す!

 

この本に書かれている「予祝」を身に付ける

ことで、自分が困ったときでも前祝し、問題

解決の場面でも「予祝」をするだけで乗り越

えられます!

 

また、常に心を喜んだ状態にする習慣を作り

上げる効果的な方法も合わせて紹介されてい

ますので、こちらも必見の内容です。

 

【『前祝いの法則』の見どころは他にも!】

今作では各章毎に、「予祝」のワークがたっ

ぷりと収録されています。

 

・最高の未来を予祝する「未来日記」

 

・今年1年を予め予祝する「1年予祝」

 

・ピンチをチャンスに変える「予祝マンダラ

シート」

 

・直面中の問題を予祝する「未来レター」

 

・予祝を習慣にする「3行予祝日記」

 

未来の姿を先に喜びながら取り組むことが

できるワークとなっています。

 

あなたも、「予祝」を通して現実を引き寄

せてみてはいかがでしょうか?きっと良い

効果が現れるはずです!

 

目次

【プロローグ】

いまから100秒で、「奇跡の起こし方」をお

伝えします。

 

【第1章】

有名人たちも予祝でメイク・ミラクル

 

【第2章】

なぜ予祝で奇跡は起きるのか?予祝の原理

 

【第3章】

予祝はこうやる。予祝マスターになる

 

【第4章】

困ったときも前祝い。問題解決にも予祝は

効く!

 

【第5章】

奇跡が起きる人起きない人の違いはなにか?

 

【第6章】

楽しいは無敵。予祝の本質は、面白がること

 

著者紹介

ひすいこたろう(ヒスイコタロウ)

 

作家、幸せの翻訳家、天才コピーライター。

 

「視点が変われば人生が変わる」をモットー

に、ものの見方を追求している。

 

日本メンタルヘルス協会の衛藤信之から心理

学を学び、心理カウンセラー資格を取得。

 

『3秒でハッピーになる名言セラピー』が、

「ディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞」の

特別賞を受賞。同作はベストセラーとなる。

 

『あした死ぬかもよ?』『3秒でハッピーに

なる超名言100』(いずれも、ディスカヴァ

ートゥエンティワン)、『見る見る幸せが

見えてくる授業』(サンマーク出版)など、

数多くのベストセラー書籍を執筆する。

 

====================

 

大嶋啓介(オオシマケイスケ)

 

夢と希望を与える講演家、株式会社てっぺん

代表取締役。1974年1月19日(「いい空気」

をつくるために)、三重県に生まれる。

 

「可能性に気づけば人生が変わる」を自身の

モットーに、人間の可能性の伸ばし方を追求

する。

 

その中で、ひすいこたろうと出会い、てっぺ

んで行われる朝礼も「予祝」の力だと知る。

 

「居酒屋から日本を元気にしたい」一心で、

居酒屋「てっぺん」とNPO法人「居酒屋甲

子園」を設立。

 

てっぺんの『本気の朝礼』はやがて数々の

メディアで取り上げられ、大きな話題を集

める。

 

====================

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

『前祝いの法則』

発売日: 2018年6月6日

著者: ひすいこたろう 大嶋啓介

出版社: フォレスト出版

発行形態: 単行本

ページ数: 298p

ISBNコード: 9784894519824

 

おわりに

今回は、『前祝いの法則』の気になる感想や

本の内容についてご紹介しました!

 

多くの著名人も取り組んでいる「予祝」。

 

目標達成を先に喜んで祝うことで、目標を現

実に引き寄せるというのは、画期的かつ手軽

に実践できる内容だと感じましたね。

 

感想を読んだあなたは、是非本作を読んでみ

てはいかがでしょうか?

 

分かりやすくかつ軽快な文章ですので、あっ

という間に読めますよ。

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

湊かなえの連作ミステリー『絶唱』のあらすじを詳しく解説!

湊かなえさんの小説『絶唱』の文庫本が、

2019年6月26日に発売されました!

 

喪失と再生を描いた、全4話からなる連作

編ミステリーです。

 

そんな本作ですが、やはりあらすじが気に

りますよね?

 

そこで今回は、湊かなえさんの小説『絶唱』

のあらすじを詳しくご紹介します!是非、参

考にしてみて下さいね。

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

湊かなえ『絶唱』の気になるあらすじは?

では早速、湊かなえさんの小説『絶唱』の気

になるあらすじを、ネタバレなしで見ていき

ます!

【物語全体のあらすじ】

南の島にいる、その人は言った。

 

「悲しみしかないと、思っていた。でも、

死は悲しむべきものじゃない。」

 

五歳の時、雪絵は双子の妹の毬絵を亡くし

た。

 

毬絵の「死」に絶望し、己を見失いかける

雪絵。

 

いつも脳裏に浮かぶのは、最後に見たあの人

の顔、二度と消せない自分の言葉、守れなか

った小さないのち…。

 

心を取り戻すため、約束を果たすため、逃

げ出すため、忘れられないあの日のため、

そして、別れを受け止めるため。

 

そんな様々な想いとある秘密を抱えたまま、

雪絵たちは太平洋に浮かぶ島へと辿り着く。

 

島で始まる、新たな物語。そこで生まれる

それぞれの「希望」のかたちとは一体?

 

湊かなえが紡ぐ、全4話からなる連作短編

ミステリーが、開幕する。

 

【楽園】

女子大生の雪絵は、5歳の時に神戸の震災で

双子の妹の毬絵を亡くした。

 

その後、一人で南の島のトンガへとやって

来た。

 

そこでは雪絵は「マリエ」と名乗り、尚美

という女性が経営するゲストハウスに泊ま

ることに。

 

ゲストハウスには、5歳になる娘を連れた

シングルマザーの杏子がいた。

 

やがて、高校生の時に裕太という男の子が

贈ってくれたある絵の風景を探す旅が始ま

る…。

 

【約束】

トンガの女子校で家庭科を教えている理恵子

は、国際ポランティア隊メンバーの一人だ。

 

ある日、理恵子は同僚と一緒に前校長の葬儀

に出席した。

 

その後、婚約者の宗一が日本から来ることに

なっていたのだが、実は理恵子は婚約解消を

伝えようと考えていた。

 

さらにその日は、大学の頃に付き合っていた

二人が、神戸で震災を経験した日だった…。

 

【太陽】

シングルマザーの杏子は、大阪で水商売をし

ながら5歳の娘の花恋と生活していた。

 

杏子は、住んでいたアパートの度重なるトラ

ブルにより、トンガへと旅立つことを決意す

る。

 

実は、杏子は小学生の頃に神戸の震災で父親

と家をなくしていた。

 

当時避難所でボタンティアをしていたトンガ

人の青年がいたのだが、その人のことが忘れ

られずにいたのだ。

 

杏子は、当時名前しか分からなかった青年に

会えるかもという期待を抱くが…。

 

【絶唱】

晴れて作家になり新人賞を受賞した千晴は、

トンガに住んでいる尚美に向けて手紙を書い

ていた。

 

千晴は大学4回生の時に、阪神大震災を経験

した。

 

住んでいたアパートが被災したので、大阪に

あるバイト仲間の友人の家に泊めてもらって

いた。

 

そんな中、千晴が所属する大学のミュージカ

ル同好会の友人・泰代から、もう一人の友人

である静香が亡くなったことを告げられる。

 

あの日駆けつけなかった事を責められた千晴

は…。

 

著者紹介

湊かなえ(ミナトカナエ)

 

小説家。1973年、広島県に生まれる。

 

2007年に、「聖職者」で小説推理新人賞を

受賞。

 

08年に、「聖職者」を収録した『告白』が

「週刊文春ミステリーベスト10」で国内部

門第1位に選出される。翌年には本屋大賞を

受賞。

 

12年に、「望郷、海の星」で日本推理作家

協会賞短編部門受賞。

 

16年に、『ユートピア』で山本周五郎賞受

賞。

 

18年には、『贖罪』がエドガー賞候補に選

出される。

 

このほか、『少女』『Nのために』『夜行観

覧車』『母性』『望郷』『高校入試』『豆の

上で眠る』『山女日記』『物語のおわり』

『絶唱』『リバース』『ポイズンドーター・

ホーリーマザー』『未来』『ブロードキャス

ト』エッセイ集『山猫珈琲』など、多数の著

書がある。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータです。

 

湊かなえ『絶唱』の気になる感想をズラッとご紹介!

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、湊かなえさんの『絶唱』を購入され

た方の感想を、Amazonや楽天などのサイト

で調べてみました!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(感想は以下から)

 

■阪神大震災と、トンガという南の島が舞台

の小説です。

 

震災の辛い記憶と、南国の島・トンガの雰囲

気が、実に対照的に描かれています。

 

短編集ではありますが、物語が少しずつ繋が

っており、ラストに「そうくるのか!」と唸

らされました。

 

====================

 

■湊かなえさんご自身が阪神大震災の際に負

った心の傷が、今作『絶唱』には詰まってい

ます。

 

阪神大震災から20年以上経ちましたが、湊さ

んの中ではようやく小説として書けるところ

まで、傷が癒えたのでしょうね。

 

私ならこういった実体験は決して他人には話

せないですね。自分の心に鎖をかけ、時が立

つまで封印すると思います。

 

また、タシさんについて書かれていることに

気付いて、彼の笑顔や話し方、そしてご兄弟

の寂しげな表情が蘇り、大きな感動を覚えま

した。

 

今作『絶唱』は、身を削りながら小説を書き

過去の傷をさらけ出してくれた湊さんの、作

家としての凄さに心を打たれた一冊です。

 

====================

 

■阪神・淡路大震災を経験した人たちと、ト

ンガという島を通して、4つの短編が繋がっ

ていきます。

 

湊かなえさんは、『山女日記』で登山家と

しての一面を見たのですが、かつて2年間

トンガで青年海外協力隊として活動し、震

災も経験されていたのですね。

 

今作は、そんな著者自らの体験が反映されて

いるような印象を受けました。

 

やはりこの方は、多面的で他にはない作風な

ので、読んでいて面白いですね。

 

====================

 

■私は湊かなえ作品をよく読みますが、この

『絶唱』は湊さんにとって原点とも言える作

品だと思います。

 

物語の最後に、全てが繋がっていきます。

湊かなえファンの方は、是非読んでみては。

 

====================

 

■スリリングな展開を期待して読んでみまし

たが、震災のお話とはいえちょっと退屈な印

象を受けました。

 

しかし、最終章を読むとその意味に納得。湊

さんの実話を基にした話だということが分か

った瞬間、すごくドキドキしました。

 

この実体験を書くのには、とても勇気が必要

だったと思いますね。

 

今作は、南の島トンガの美しい様子と、人々

のくすんだ心が見事に対比されており、湊さ

んの新たな一面が見える小説でした。

 

====================

 

■今作は全4部構成ですが、最後の「絶唱」

はほとんどが湊かなえさんの実話だと感じま

した。

 

20年前の阪神・淡路大震災を経験した著者

のリアリティ溢れる話ということで、これは

読んで損はないはず。

 

日本はいずれ大きな震災が起こるかもしれま

せんが、その時に「自分は何が出来るか?」

を考えさせられる小説です。

 

====================

 

■今作を読み終わった瞬間、私は言葉に出来

ない感覚を味わいました。

 

湊かなえさん自身が経験されたことをベース

にした小説ですが、この壮絶さは実際に震災

を経験した方しか語れないです。

 

そんな壮絶さだけではなく、私達は様々な人

に支えられて今を生きているということを再

確認させられます。

 

「当たり前」に常に感謝する気持ちを持ちた

いものですね。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を変

えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

 

『絶唱』を購入された方の感想が、あなた

の参考になれば幸いです。

 

書籍情報

『絶唱』

発売日: 2019年6月26日

著者: 湊かなえ

出版社: 新潮社

発行形態: 文庫

ページ数: 336p

ISBNコード: 9784101267739

 

おわりに

今回は、湊かなえさんの小説『絶唱』の詳し

いあらすじや、文庫本の内容についてご紹介

しました!

 

まるで「実話」かと思うほど、リアリティの

ある描写の数々。

 

実話をもとにした小説かどうかは、作者であ

る湊かなえさんしか知り得ないことですけど

ね。

 

とは言え、喪失と再生を描いた全4話からなる

連作短編は、涙なしには読めません…!

 

また、文庫本となったことで持ち運びがしや

すくなり、より気軽に手に取れるようになっ

た点も大きいですよね。

 

ちなみに、私が普段使用している電子書籍サ

イトは31日間の無料トライアルがあり、湊か

なえさんの過去の作品も読めるので重宝して

います♪

 

無料トライアルはこちら

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

 

あらすじを読んだあなたも、『絶唱』をこの

機会に読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

『むらさきのスカートの女』のあらすじを徹底紹介!

今村夏子さんの『むらさきのスカートの女』

が、2019年6月7日に発売されました!

 

第161回芥川賞(2019年上半期)を受賞した

ことでも大きな話題になりましたよね!

 

「むらさきのスカートの女」と呼ばれている

女性と、その女性のことが気になる語り手の

「わたし」の物語である本作。

 

やはり気になるのは、あらすじではないでし

ょうか?

 

そこで今回は、『むらさきのスカートの女』

のあらすじについて詳しく調べてみました!

是非、参考にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『むらさきのスカートの女』のあらすじをご紹介!(ネタバレなし)

「むらさきのスカートの女」と呼ばれている

女性がいる。

 

常にむらさき色のスカートを穿いているので

周囲からそう呼ばれているようだ。

 

そして「むらさきのスカートの女」は、いつ

も決まってある公園のベンチに座っている。

 

近所に住むその女性のことがどうしても気に

なってしまった、黄色いカーディガンを着た

〈わたし〉。

 

その女性はどうやら職を探しているようだが

上手くいっていない様子。

 

そんな彼女と「ともだち」になるべく、〈わ

たし〉は彼女の仕事を探すことを決める。

 

彼女は何度も採用面接に落ちたものの、やが

て〈わたし〉の働くホテルに同じ清掃係とし

て働くことに。彼女は日野という名前のよう

だ。

 

日野は声は小さく大人しい雰囲気だが、挨拶

もしっかりする真面目で素直な性格だった。

 

仕事も早くて次第に同僚とも打ち解けていく

日野。

 

そんな彼女は、次第に垢抜けた性格へと変貌

していく…。

 

一方、職場の同僚になった日野と次第に距離

を縮めていく〈わたし〉。

 

やがて、日野に対して異常なほどの執着心を

募らせていく…。

 

ある日、日野が所長と付き合っているという

奇妙な噂が流れ始める。

 

所長が毎朝日野を自家用車で送っている姿を

この目で見ていた〈わたし〉。

 

さらに、同日に有休を取得した二人が仲良く

腕を組んで歩いている姿も目撃してしまう。

 

所長は妻子がいるにもかかわらず、日野と付

き合っていたというわけだ。

 

その後、日野に対する従業員たちの評価は一

変。あらぬ噂も相まって、あからさまに皆が

彼女のことを避けるようになる。

 

所長との件に関して日野は特に気にしていな

かったが、従業員が話していた噂を耳にして

しまう。

 

所長は妻と仲が悪いわけではなかったのだ。

 

以前も家族で石垣島に旅行に行ってきたばか

りであり、妻のお腹には二人目の子供が宿っ

ているとのこと。

 

真実を知った日野は、意外な行動に出て…。

 

そして、日野を観察し続ける〈わたし〉は、

果たして何を望むのか?

 

第161回芥川賞(2019年上半期)を受賞した

『むらさきのスカートの女』。

 

著書は、『あひる』や『星の子』が芥川賞

候補となった今村夏子。

 

狂気と滑稽さが交錯する著者待望の新たな

中篇物語が、開幕する。

 

====================

 

以上、『むらさきのスカートの女』のあら

すじをご紹介させていただきました!

 

ここまであらすじを読んだあなた、物語の

続きが気になりますよね?

 

『むらさきのスカートの女』の更に詳しい

情報は、以下のリンクから見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

今村夏子(イマムラナツコ)

 

小説家。1980年2月20日、広島県広島市安佐

南区に生まれる。現在は大阪市に在住。

 

大阪の大学を卒業後は、清掃のアルバイトを

転々としながら生計を立てる。

 

2010年に「あたらしい娘」(「こちらあみ

子」に改題)で、第26回太宰治賞を受賞し

デビューを果たす。

 

『あひる』(2016年・書肆侃侃房、2019年

・角川文庫)が、芥川賞候補に選ばれ、河

合隼雄物語賞を受賞。

 

『星の子』(2017年・朝日新聞出版)が、

芥川賞候補に選ばれ、野間文芸新人賞を受

賞。

 

今作『むらさきのスカートの女』で、第161

回芥川賞(2019年上半期)を受賞する。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータです。

 

『むらさきのスカートの女』の感想をご紹介!

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、『むらさきのスカートの女』を購入

された方の感想を、Amazonや楽天などのサ

イトで調べてみました!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■「むらさきのスカートの女」という謎の女

性。その女性のことが気になって仕方がない

〈わたし〉は、観察を続けていきます。

 

彼女の仕事を探すのを手伝ったり、終いには

職場の同僚にまでなる始末。

 

そんな〈わたし〉の観察行為は、傍から見た

ら明らかにストーカーです。

 

ですが、物語のラストに至るまでグイグイと

引き込まていくほどの読み味。

 

これは、今村夏子さんにしか書けない世界観

だと思いますね。

 

====================

 

■『むらさきのスカートの女』というタイト

ルからして、妙に『白いメリーさん』っぽい

感じがある今作。

 

そんな今作のどこかズレている世界観や、読

んでいて心がザワザワする感じは、今村夏子

さんの独特の感性だと思います。

 

主人公である〈わたし〉が『むらさきのスカ

ートの女』に抱く執着心は、気持ち悪いけど

読んでいて面白いですね。

 

====================

 

■『むらさきのスカートの女』は続きが気に

なるほどハマり、一時間くらいで読み終わり

ました。

 

ページ数が約150ページと比較的少ないので

非常に読みやすいです。

 

最後の文章を読むと、この本の表紙の意味が

分かるようになっていました。

 

====================

 

■今村夏子さんの作品は、「こちらあみ子」

というデビュー作から読んでいます。

 

今回の『むらさきのスカートの女』はオリジ

ナルな作風で、物語の導入部分から凄かった

です。

 

今作で描かれている世界観が割と狭いので、

私はてっきり長い物語になるのかなと思って

いましたが、中篇物語でしたね。

 

それにしても、今村夏子さんの作品は、一作

ごとに物語性が充実してきているのが頼もし

いですね。

 

私は長編小説が好きなので、いつか今村夏子

さんの上下巻ものを読むのが夢です(笑)

 

====================

 

■私は今村さんの作品が大好きで、単行本化

されたものは全て読んでいます。

 

今作『むらさきのスカートの女』に関して

ですが、正直ほかの作品ほど心はザワつき

ませんでした。

 

デビュー作である「こちらあみ子」のような

ガツンとくる物語ではないし、『あひる』を

読んだ時に心がザワザワした感じもそれほど

なかったなと思います。

 

ですが、今作はその分だけ心を軽くして最後

まで読めたのが良かったです。上手く言えま

せんが、「あれっ?あれ?」という感じで、

ドキドキしました(笑)

 

ネタバレになるので詳しい内容は書けません

が、もしかして黄色いカーディガンの女は、

「むらさきのスカートの女」に何か憧れのよ

うな感情を抱いていたのかも…。

 

私は黄色いカーディガンの女みたいな人は、

なんか好きですね。個人的にはくすぐられ

る感じがあります。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネタバレなしでご紹介しました。

『むらさきのスカートの女』を購入された

方の感想、参考になれば幸いです!

 

書籍情報

『むらさきのスカートの女』

発売日: 2019年6月7日

著者: 今村夏子

出版社: 朝日新聞出版

発行形態: 単行本

ページ数: 158p

ISBNコード: 9784022516121

 

おわりに

今回は、『むらさきのスカートの女』という

今村夏子さんの小説のあらすじや、本の内容

についてご紹介しました!

 

晴れて第161回芥川賞を受賞した『むらさき

のスカートの女』。

 

面白さの中に狂気が垣間見える今作は、今後

さらに話題になること間違いなしですね!

 

あらすじを読んだあなたは、是非この機会に

『むらさきのスカートの女』を読んでみては

いかが?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

(本ページの情報は、2021年4月時点のもの

です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて

ご確認下さい。)

『蟻の菜園 -アントガーデン-』の気になるあらすじは?

『蟻の菜園 -アントガーデン-』という柚月裕

子さんの小説の文庫本が、2019年06月14日

に角川文庫から発売されました!

 

婚活サイトを利用した連続不審死事件をきっ

かけに、驚愕の展開が繰り広がられるサスペ

ンス小説です。

 

そんな本作ですが、やはりあらすじが気にな

りますよね?

 

そこで今回は、『蟻の菜園』のあらすじにつ

いて詳しく調べてみました!是非、参考にし

てみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『蟻の菜園』の気になるあらすじは?(ネタバレなし)

婚活サイトを利用した、連続不審死事件。

 

この事件に関与したということで、弁護士

の円藤冬香が結婚詐欺の容疑で逮捕された。

 

冬香と婚活サイトで知り合った複数の男性

が亡くなっていたという。

 

しかし、彼女は容疑を否認。実は冬香には

共犯者が見当たらないほど完璧なアリバイ

があったのだ。

 

そんな中、週刊誌ライターの由美は、人並

み外れた美貌の冬香の人生と犯行動機に対

して興味を抱く。

 

大手メディアを向こうに回して事件を追い

始める由美。

 

千葉の房総から福井の東尋坊へ訪れると、

およそ30年前に起きたある未成年事件を

知ることになる。

 

その未成年事件を通して、父親を刺した

少女と冬香との関係性を疑う由美。

 

しかし、決定的な証拠がなく、真実へたど

り着けない…。果たして真相は如何に?

 

今作の著者は、第15回大藪春彦賞受賞作家

にして、「佐方貞人」シリーズでもお馴染

みの柚月裕子さん。

 

予測不能にして珠玉のサスペンスを、文庫

本でも是非。

 

以上、『蟻の菜園』のあらすじをネタバレ

なしでご紹介させていただきました!

 

ここまであらすじを読んだあなた、物語の

続きが気になりますよね?

 

『蟻の菜園』の更に詳しい情報は、以下の

リンクから見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

著者紹介

●柚月裕子(ユズキユウコ)

 

小説家、推理作家。1968年、岩手県に生ま

れる。

 

2007年に「待ち人」で、山新文学賞入選、

やましん文芸年間賞天賞を受賞する。

 

08年に『臨床真理』で第7回『このミステ

リーがすごい!』大賞を受賞し、デビュー。

 

13年に『検事の本懐』で、第15回大藪春彦

賞受賞。

 

16年に『孤狼の血』で、第69回日本推理作

家協会賞(長編及び連作短編集部門)受賞。

 

18年に『盤上の向日葵』で、「2018年本屋

大賞」2位を獲得する。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータです。

 

『蟻の菜園』を購入された方の感想をご紹介!

新しい本を読む時って、他の方の感想が気に

なりますよね?

 

そこで、『蟻の菜園』を購入された方の感想

を、Amazonや楽天などのサイトで調べてみ

ました!

 

なお、感想もネタバレなしでお届けします。

 

(以下から感想)

 

■なかなか恵まれない環境にいる人が、心に

抱えた傷がきっかけで人生が転落していく。

こういった物語は、すごく悲しい気持ちにな

ります。

 

過剰に虐げられてしまうと自分の価値を軽く

見てしまい、結果として自分への愛情を持ち

づらくなるのでしょうね。

 

私は、そういう環境の人ほど成功を掴んでほ

しいなと思います。

 

====================

 

■柚月裕子さんの文章力の高さは相変わらず

ですね。今回も一気に読み終わりました。

 

今作は、婚活詐欺にまつわる不審死の真相を

フリーライターとぶっきらぼうな新聞記者が

追っていく物語です。

 

物語の根底にある児童福祉の在り方や虐待に

関しては、柚月さんの想いを感じましたね。

 

私自身も行政の仕事ぶりに関しては、もっと

親身に対応してよと思っていました。

 

柚月さんは『蟻の菜園』でそれを表現しまし

たが、果たして私には何ができるのか?思わ

ず考えさせられます。

 

全体的に重い感じの物語ですが、ここまでの

ことを書かないと心に響かないテーマなのか

なとも思いました。

 

====================

 

■実の親から受ける凄惨な虐待など、この本

には辛い描写が多数あります。

 

ただ、互いを想える姉妹の存在は、唯一の

救いだと思います。

 

物語に描かれているような虐待は、現実に

もあるかもしれないと思うほどリアル。

 

私は、こういった子たちが少しでも良い環境

になれば良いなと思いますね。

 

罪を犯す人の視点から描いた深い小説なので

是非とも多くの方に読んでほしいですね。

 

====================

 

■面白かったです。これぞ、社会派サスペンス

の傑作です。

 

現代社会が抱える様々な問題が提示されてい

て、柚月裕子さんの文才も冴え渡っています

ね。

 

当分は、柚月裕子さんから目が離せそうにな

いです。

 

====================

 

■『蟻の菜園』には福井弁が出てくるのです

が、福井に住んでいた経験がある私には懐か

しく思えました。

 

不遇な姉妹を描いた重厚な作品で、児童福祉

のあり方を考えさせられます。

 

====================

 

■柚月裕子さんの作品は臨床真理に始まり、

佐方シリーズの法廷物など、どれも素晴らし

いものばかり。

 

個人的には、ハズレ作品がないくらい大好き

な作家さんです。

 

『蟻の菜園』はサスペンスでありながらも、

児童虐待に対する国の責任を追及する強い意

思が根底に流れており、深く心を動かされま

した。

 

====================

 

■「何をすれば幼い姉妹を助けることができ

たのか?」

 

「私にも何かできることはあるか?」

 

そんな事を考えさせられた小説です。

 

事件の謎が解明されていくにつれ、私も主人

公と同じように虚しい気持ちになりました。

 

====================

 

■私が初めて柚月裕子さんの小説を読んだの

が、この『蟻の菜園』です。

 

幼い姉妹の数奇な運命と、違和感なく結びつ

いていく過去と未来。

 

世界観にみるみる引き込まれ、久々にミステ

リーの醍醐味を味わいました。

 

また、物語の後半に至る盛り上がりや絶妙な

展開には驚きましたね。

 

今後は、柚月さんの違う作品も読んでみよう

と思います。

 

文句の付けようがないほどオススメの一冊

です。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

今回はネタバレなしでご紹介しました。

購入された方の感想、参考になれば幸い

です!

 

書籍情報

●『蟻の菜園 -アントガーデン-』

発売日: 2019年6月14日

著者: 柚月裕子

レーベル: 角川文庫

出版社: KADOKAWA

発行形態: 文庫

ページ数: 416p

ISBNコード: 9784041066614

 

おわりに

今回は、『蟻の菜園 -アントガーデン-』と

いう柚月裕子さん原作の文庫本についてご

紹介しました!

 

今回、文庫本がKADOKAWAから発売され

たことで、より持ち運びしやすいサイズと

なり、価格も821円と気軽に読めるように

なりましたね。

 

柚月裕子さんの傑作サスペンス小説を、あ

なたもこの機会に読んでみては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!