『胎児のはなし 』気になる購入者の感想をご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『胎児のはなし』という本をご存知ですか?

 

2019年1月26日に発売され、神秘的な存在で

ある胎児の謎が対談形式で綴られています。

 

そんな話題の今作ですが、やはり感想が気に

なりますよね?

 

そこで今回は、『胎児のはなし』を実際に

購入された方の感想をご紹介します!

 

是非、参考にしてみて下さいね!

 

ほかにも、今作の特徴、著者紹介、さらには

具体的な購入方法などもお伝えします。

 

▼購入はこちら▼

『胎児のはなし』の気になる感想をご紹介!

『胎児のはなし』の気になる評判を調べるには

実際に購入された方の感想を見るのが一番早い

のではないでしょうか。

 

そこで今回は、Amazonや楽天の商品ページを

はじめとしたサイトに投稿されている、購入

された方の感想をご紹介します!

 

(以下から購入者の感想)

 

■知らない話ばっかりで為になりました。

 

例えば、羊水が汚れる原因、帝王切開は

なぜ横に切るのか、胎盤の不思議、出生

前診断は受けるべきか、など。

 

最先端医療では帝王切開で切って、胎児

の顔だけを出して気管挿管しているんで

すね。

 

特に印象に残ったのが、日本とイギリス

の違いです。

 

日本では、医者や看護師が夜を徹して働き

周産期医療を支えていますが、イギリスで

は、自分の仕事はここまでという割り切り

があるようです。

 

日本は、一人一人の努力に頼りすぎており

過保護だということで、町中のクリニック

や助産師にも任せるべきとのこと。なるほ

どなぁと思います。

 

対談形式でしたが、好奇心に溢れ、何でも

率直に答えてくれた増崎先生も良かったで

す。

 

■胎児や赤ちゃんへ対する愛情だけではなく

夫婦間の愛情も深まる本だと思います。

 

特に、胎児を介して父親のDNAが母親へと

移動するのは凄いですね。

 

母親のお腹の中って結構うるさいんだなと

か、驚きがたくさんあります。

 

文章自体は対談形式で読みやすく、写真も

あるので飽きないです。読んでよかったと

思います。

 

■『胎児のはなし』というタイトルと本の

カバーに惹かれ、手に取りました。

 

期待を裏切らない面白さで、新たな発見

もありました!

 

とても楽しく読める反面、本の終わりに

近づくことが寂しくもありました。

 

できれば出産する前に読みたかったですね。

子どもが大きくなったら、この本を渡そう

と思います。

 

■今作は、胎児という神秘的な存在にスポ

ットライトを当てた、興味深い内容です。

 

対談形式なので、理系に疎い私でも読み

やすかったです。

 

「妊娠は楽しまなくてはいけません」、

「親と子も一期一会」という、増崎先生

の言葉が心に残っています。

 

私は息子がいるのですが、息子がお腹に

いた頃はこんな状態だったんだなと驚く

ことばかり。

 

帝王切開で誕生したのですが、出生時は

呼吸障害があったように思います。

 

なのでこの本の胎児の肺の話と帝王切開

の話は、今更ながら合点が合いました。

 

あの時息子は必死で呼吸していて、これ

からに命を繋ごうとしていたんだなぁ…。

 

二度と戻らない妊娠から出産に至る時間が

愛おしく思えてきますね。

 

ほかにも、胎児を介して父親のDNAが母

親に移動すること、先祖代々死なない細

胞が受け継がれている話なども載ってい

ます。

 

妊娠や出産の奥深さに、自然と頭を下げ

たくなるようなそんな不思議な気持ちに

なりました。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『胎児のはなし』の気になる評判

を、実際に購入された方の感想を通して

ご紹介させていただきました!

 

購入する際の参考にしてみて下さい!

 

今作の特徴

『胎児のはなし』は、増崎英明教授と最相葉月

さんによる著書です。2019年1月26日に発売さ

れました。

 

まだ赤ちゃんになる前の状態。それが、胎児。

 

誰もが胎児を経験して大人になっていくわけ

ですが、ほとんどの人が胎児について詳しく

知らない状態です。

 

そんな中、胎児の超音波検査を日本で取り入

れた先駆者が、増崎英明教授です。

 

長年に渡り産婦人科界を牽引した増崎教授に

ノンフィクションライターの最相葉月さんが

生徒として対談形式で迫っていきます。

 

妊娠や出産で常識とされてきたことや、衝撃

の科学的発見、そして最新医療について。

 

出産経験のある方やそうでない方だけでな

く、男性の方にも読んでいただきたい一冊

ですね。

 

身近でありながら神秘的な存在である胎児の

謎に、あなたも触れてみては?

 

目次

●第1章

みんな胎児が見たかった−胎児研究の歴史

 

●第2章

超音波に一目惚れ−増崎英明、産婦人科医

になる

 

●第3章

胎児−この未知なるもの

 

●第4章

胎児を救う!−「人」として扱う医療を

 

●第5章

胎児の表情七変化−みんな生まれる前から

笑ってた

 

●第6章

胎児の世界−最新の技術と研究でわかったこと

 

●第7章

妊娠・出産の世界−長年の研究と経験でわか

ったこと

 

●第8章

周産期医療最前線−大学病院で今、何が行わ

れているか

 

●終章

私たちはどこから来て、どこへ行くのか

 

著者紹介

●最相葉月(サイショウハズキ)

 

1963年東京都に生まれる。兵庫県神戸市育ち。

関西学院大学法学部を卒業。科学技術と人間

の関係性や精神医療について取材する。

 

●増崎英明(マスザキヒデアキ)

 

1952年、佐賀県伊万里市に生まれる。

 

77年に長崎大学医学部を卒業。99年〜2000

年にかけて、ロンドン大学へ留学する。

 

06年から、長崎大学医学部産婦人科の教授を

務める。14年より、長崎大学理事・病院長。

日本産科婦人科学会理事。

 

日本人類遺伝学会理事、日本生殖医学会理事、

日本産科婦人科内視鏡学会常務理事、日本産

科婦人科遺伝診療学会理事長などを歴任。産

婦人科の世界を牽引してきた。

 

18年に、長崎大学名誉教授に就任。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されてい

たデータになります。

 

『胎児のはなし』の購入なら楽天で!そのワケとは?

『胎児のはなし』の価格はいくらなのか?

 

今回は、日本最大級の通販サイトの楽天で

調べてみました!

 

このサイトをご覧のあなたも、おそらく楽天

で一度はお買い物をしたことがあるのでは?

いつも使うところで売っていたら気軽に買え

ますよね。

 

価格(税込)を調べてみた結果、このように

なりました!

 

【胎児のはなし 】

価格:2,052

獲得ポイント: 20ポイント

▼購入はこちら▼

 

※今作は電子書籍版はまだありません。

※価格やポイントは変動する場合があります。

 

また、この商品を楽天で購入すると、以下の

関連するクーポン・キャンペーンが適用され

る場合があります!

 

・楽天ブックス商品1000円以上購入&音楽

アプリ無料お試しで500ポイント

 

・対象商品を1点追加すると同時注文商品も

ポイント最大10倍

 

※エントリー必要の有無や実施期間などの

各種詳細な条件は、楽天の各説明頁にて

ご確認下さい。

 

さらに、楽天ブックスなら送料無料!

 

楽天は他に比べてポイントがかなり貯まり

やすい通販サイトです。普段から楽天を利

用されている方ならポイントで購入も出来

ますし、値段だけではなく購入のしやすさ

でも良いサイトだと思います。

 

さらに先程説明したクーポンやキャンペーン

を活用すれば、よりお得に購入できますね。

 

『胎児のはなし』を購入するなら楽天で!

是非、参考にしてみて下さいね!

 

●『胎児のはなし』

発売日: 2019年1月26日

著者/編集: 最相葉月 増崎英明

出版社: ミシマ社

発行形態: 単行本

ページ数: 320p

ISBNコード: 9784909394170

 

おわりに

今回は、『胎児のはなし』という本について

ご紹介しました!

 

胎児は、身近でありながら神秘的な存在でも

あります。

 

だからこそ、あなたにとって為になる話が

この本にはきっとあるはず!

 

この情報がお役に立てば幸いです。

 

最後までこの記事をご覧いただき

本当にありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。