絵本『たくさんのドア』の気になる感想をたっぷりと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『たくさんのドア』という絵本を、あなたは

ご存知ですか?

 

2018年1月26日に発売。

 

55万部突破のベストセラー『ちいさなあなた

へ』で有名なアリスン・マギーさんによる、

渾身のメッセージが詰まった絵本です。

 

子どもの卒業や入学シーズンにピッタリの本

作ですが、やはり感想が気になりますよね?

 

そこで今回は、絵本『たくさんのドア』の気

になる感想をたっぷりとご紹介します!是非

参考にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

絵本『たくさんのドア』の感想をたっぷりと!

では早速、絵本『たくさんのドア』の気にな

る感想を見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天などに投稿されてい

る感想を、ネタバレなしでたっぷりとご紹介

します!

 

(以下から感想)

 

■『たくさんのドア』は、ベストセラー作品

『ちいさなあなたへ』で有名なアリスン・マ

ギーさんによる絵本です。

 

・自分の勇気が試されるドア

・少しの力で開けられるドア

・開けるのが困難なほど重いドア

 

長い人生において、これから子どもたちには

様々なドアが待ち受けています。

 

それぞれのドアを開けた先に待っているもの

は何か?

 

不安なこともあるけれど、一歩踏み出す勇気

が大事。

 

『たくさんのドア』を読んでいると、子ども

たちの未知の可能性と前に進むエールをもら

えますね。

 

入学シーズンなどに読むと、気持ちが自然と

前向きになると思いますよ!

 

====================

 

■アリスン・マギーさんの作品と言えば、私

の中では『ちいさなあなたへ』がとても記憶

に残っています。

 

この『たくさんのドア』という絵本は非常に

静謐な世界観で、ユ・テウンさんの絵を見て

いると心に明かりが灯るような感覚になりま

す。

 

子どもたちの未来へとつながる様々なドア。

 

ゆっくりと開けるのか、それとも力いっぱい

開けるのか?

 

また、どれだけのドアを開けるのか?

 

興味は尽きないですが、勇気を持って踏み出

せば望んだ未来が待っているはず。

 

本作を読んで私はそう感じました。

 

====================

 

■『たくさんのドア』はいつ復刊されるのか

と思っていたので、無事に読めてホッとして

おります。

 

子ども向けの絵本ではありますが、大人が読

んでも気付くことがたくさんあります。

 

ですので、親子揃って読むのもアリだと思い

ますよ。

 

この絵本を読んでいると、子どもには無限の

可能性があるんだなぁと改めて実感。

 

老若男女問わず、人生の節目に読みたい絵本

ですね。

 

====================

 

■『たくさんのドア』は、絵本コンサートで

その内容に感動したことがキッカケで買いま

した。

 

韓国の絵本作家であるユ・テウンさんの描く

イラストが、心に染みます。

 

乳幼児〜小学生のお子さんがいらっしゃる方

は、是非手に取ってみて下さい。

 

====================

 

■もうすぐ子どもが小学校を卒業するのです

が、節目の時期にピッタリかなと思ってこの

絵本を買いました。

 

内容としては、すごく分かりやすいです。

 

子どもに読み聞かせをしているのですが、何

か心に感じてくれれば幸いですね。

 

卒業や入学など、新たな季節を歩む方は是非

読んで見て下さい。お勧めの一冊です。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『たくさんのドア』の気になる感想を

ご紹介させていただきました!

 

ここまで感想を読んだあなたなら、本の続き

が気になりますよね?

 

本作の更に詳しい内容は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

『たくさんのドア』の気になる内容は?

『たくさんのドア』は、2018年1月26日に発

売されたアリスン・マギーさんによる絵本。

 

韓国の絵本作家ユ・テウンさんが絵を、なか

がわちひろさんが訳を務めています。

 

アリスン・マギーさんと言えば、55万部を突

破しベストセラーとなった『ちいさなあなた

へ』で有名な児童書作家。

 

本作『たくさんのドア』は、その続編とも呼

べる絵本になります。

 

====================

 

長い人生において、子どもたちの前には様々

なドアが待っています。

 

時には厳しい事もあるでしょう。

 

ですが、ほかでもない自分の力でドアを開け

て進んでいくことが大事なのです。

 

ドアを開けた先には何が待っているのか?

 

====================

 

アリスン・マギーさんの渾身のメッセージが

子どもたちにとって忘れられない内容を刻み

込んでくれるはず。

 

是非、お子さんと一緒に読んでみて下さい!

 

著者紹介

●アリスン・マギー(Alison McGhee)

 

児童書作家。米国ミネソタ州在住。

 

“Rainligt”で、ミネソタ・ブック・アワード受

賞。

 

“Shadow Baby”で、ピューリッツアー賞にノ

ミネート。

 

55万部を突破しベストセラーとなった『ちい

さなあなたへ』、『きみがいま』(主婦の友

社)、『どんなときもきみを』(岩崎書店)

など、様々な話題作を生み出している。

 

====================

 

●ユ・テウン

 

絵本作家、イラストレーター。韓国出身で、

ニューヨーク在住。

 

ソウルの大学を卒業し、アメリカへ。ニュー

ヨークのスクール・オブ・ビジュアルアーツ

を卒業する。

 

主な作品に、『きんぎょ』(セーラー出版)

などがある。

 

絵本『たくさんのドア』では、絵を担当。

 

====================

 

●なかがわちひろ(ナカガワチヒロ)

 

創作絵本や海外絵本の翻訳をはじめ、児童書

の様々な分野で活動している。

 

絵本『たくさんのドア』では、訳を担当。

 

====================

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータです。

 

書籍情報

●『たくさんのドア』

発売日: 2018年1月26日

文: アリスン・マギー

絵: ユ・テウン

訳: なかがわちひろ

出版社: 主婦の友社

発行形態: 絵本

ページ数: 32p

ISBNコード: 9784074264728

 

おわりに

今回は、絵本『たくさんのドア』の気になる

感想や、本の内容についてご紹介しました!

 

アリスン・マギーさんの一つ一つのメッセー

ジが、すごく心に染みますね。

 

お子さんの卒業や入学シーズンにピッタリの

絵本だと思いますよ!

 

感想を読んだあなたも、本作を手に取ってみ

ては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。