朝晩3回ずつ!『ため息スクワット』の基本的なやり方を詳しく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小林弘幸さんの著書『最後の日まで笑って歩

ける ため息スクワット』が、2020年3月26日

に発売されました!

 

朝晩3回ずつため息をつきながらスクワット

を行うことで、健康的なカラダを目指すとい

った内容です。

 

誰でも手軽に実践できるとして話題の本作で

すが、詳しいやり方が気になりますよね?

 

そこで今回は、『ため息スクワット』の基本

的なやり方や内容についてご紹介します!

 

特に毎日の生活で運動不足やストレスを抱え

ている方は、是非参考にしてみて下さいね!

 

『ため息スクワット』の基本的なやり方とは?

では早速、『ため息スクワット』の気になる

やり方について見ていきます!

 

基本的なやり方としては、

 

①両足を肩幅くらいに開き、背筋をピンと伸

ばしてまっすぐ立ちます。

 

この時、胸を開くように意識し、両手は真下

にダラリと下げておきましょう。

 

②背筋をピンと伸ばした状態で、約4秒の間

口から「ハァ〜」とため息をつきながら徐々

に腰を落としていきます。

 

この時、背中や腰はまっすぐに、膝はつま先

り出ないようにして下さい。両手はダラリ

と下げたままで大丈夫です。

 

====================

 

以上が、ため息スクワットの基本的なやり方

になります。

 

運動する時は、呼吸の仕方も大切な要素

 

「ハァ〜」とため息をつくようにゆっくりと

行うことが、『ため息スクワット』の重要な

ポイントです。

 

しっかりとしたやり方で行っていれば、腰を

落とした際に太ももの前が固くなっているの

が実感できるはず!

 

正しい筋肉を使っている証拠なので、自信を

持って下さいね!

 

あとは、朝晩3回ずつを目安に継続すること

で、さらに効果が実感できますよ♪

 

また、『ため息スクワット』は、老化の主な

原因と言われている、

 

・筋力

・血流

・自律神経の衰え

 

だけでなく、血流の改善による認知症予防や

腸内環境にも効果が期待できます。

 

自分の足で将来元気に過ごすためにも、今か

らでも取り入れたい健康法ですね!

 

以上、『ため息スクワット』の基本のやり方

や内容についてご紹介しました!

 

著者紹介

小林弘幸(コバヤシヒロユキ)

 

順天堂大学医学部教授。日本スポーツ協会公

認スポーツドクター。

 

1960年、埼玉県に生まれる。

 

87年に順天堂大学医学部を卒業し、92年に同

大学大学院医学研究科を修了。

 

自律神経研究の第一人者として、プロスポー

ツ選手のコンディショニング指導に携わる。

 

また、“腸のスペシャリスト”とも言われてお

り、順天堂医院に日本初となる便秘外来を開

設する。

 

さらに、著書『死ぬまで歩くにはスクワット

だけすればいい』や『医者が考案した「長生

きみそ汁」』などは、ベストセラーになるほ

ど話題に。

 

現在も健康的な心とカラダ作りを目指し、様

々な活動を行っている。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

『最後の日まで笑って歩ける ため息スク

ワット』

発売日: 2020年3月26日

著者: 小林弘幸

出版社: 集英社

発行形態: 単行本

ページ数: 128p

ISBNコード: 9784087880366

 

おわりに

今回は、小林弘幸さんの著書『最後の日まで

笑って歩ける ため息スクワット』の気になる

やり方や本の内容についてご紹介しました!

 

スクワットに深い呼吸(ため息)をプラスす

ることで運動不足を解消し、自律神経の安定

を目指す本作のスクワット法。

 

将来寝たきりにならないために、今からでも

実践していきたい内容だと強く感じました。

 

朝晩3回ずつとすごく簡単なやり方なので、

運動が苦手な方でも気軽に続けられると思い

ますよ♪

 

やり方について読んだあなたも、是非本作の

スクワット法を実践してみては?

 

ちなみに、自立神経の安定を本気で目指すな

ら、本書の内容に加えてサプリを活用するの

も一つの手だと思います。

 

私が見つけたサプリは「にんにく卵黄」

じめとした成分がカラダに効果的に作用する

ので、自立神経が気になる方の大きな助けに

なると思いますよ♪

 

※効果・効能に関しては個人の感想であり、

それを保証するものではありません。

 

初回お試し980円での購入はこちら

 にんにく玉ゴールド

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

▼関連記事▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。