『巴里マカロンの謎』の感想をたっぷりとご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米澤穂信さんの小説『巴里マカロンの謎』が

2020年1月30日に発売されました!

 

約11年ぶりとなる、シリーズ待望の最新刊!

 

書き下ろし作品「花府シュークリームの謎」

を含む全4編の短編が収録されています。

 

そんな本作ですが、やはり感想が気になりま

すよね?

 

そこで今回は、『巴里マカロンの謎』の気に

なる感想をたっぷりとご紹介します!是非、

参考にしてみて下さいね!

 

なお、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

『巴里マカロンの謎』の感想をたっぷりと!(ネタバレなし)

では早速、『巴里マカロンの謎』の気になる

感想を見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天などのサイトに投稿

されている購入された方の感想を、ネタバレ

なしでたっぷりとご紹介します!

 

(以下から感想)

 

■思わず食べたくなるスイーツの描写と、個

性的な高校生二人が繰り広げるライトミステ

リー小説。

 

『巴里マカロンの謎』もこれまで通りあっと

いう間に読み終わりました。

 

やっぱり、小鳩くんと小佐内さんのコンビは

良いですね。改めて二人の魅力に気付けまし

た。

 

春夏秋ときて冬期限定かと思いきや、本作は

番外編的な短編集となっています。

 

とは言え、お気に入りの小市民シリーズの新

刊が読めるのはやはり嬉しいですね。

 

次に発売されるのは冬期限定か短編集なのか

まだ不明ですが、気長に待とうと思います。

 

====================

 

■「巴里マカロンの謎」は以前読んだことが

あったのですが、内容を覚えていなかったん

です。

 

今回もう一度読みましたが、登場するスイー

ツは美味しそうなものばかりですね。無性に

甘いものが食べたくなります。

 

「伯林あげぱんの謎」に関しては冒頭でオチ

が分かっちゃいました。

 

なので、それを正しいか確かめるために読ん

でいった感じですね。

 

描き下ろしの『花府シュークリームの謎』は

ハッピーエンドではない終わり方かなと正直

思っていました。

 

ですが、すごく可愛らしいラストだったので

驚きました!

 

ただ、古城の父親って残念な人ですよね。私

はそう感じました。

 

====================

 

■人気の高い小市民シリーズの最新刊。一言

で言えば、素晴らしい一冊でした。

 

小鳩くんや小佐内さんをはじめとした登場人

物は、魅力たっぷり。

 

それに加え、物語の至るところに謎や不思議

な出来事が繊細に散りばめられています。

 

こういった仕掛けが、『巴里マカロンの謎』

がどんどん読みたくなる魅力じゃないかと感

じましたね。

 

====================

 

■本作『巴里マカロンの謎』は、前作と比べ

ると割とほんわかした内容になっています。

 

深刻な事件が起きるというよりも、日常生活

で起こる謎を解くといった感じですね。

 

4つの短編はそれぞれ物語が連動しています

が、独立した短編としてサラッと読めるのが

良いところ。

 

また、本作に登場するスイーツの描写も素晴

らしかったです。

 

ただ、ちょっと物足りない気持ちがあるのも

確か。

 

とは言え、今回は短編集であり番外編なので

小市民シリーズが好きな人には満足できるの

ではないでしょうか。

 

====================

 

■待ちに待った小市民シリーズ。なんと11年

ぶりだそうで!

 

小鳩くんも小佐内さんもやっぱりかわいいで

すね。

 

マカロンに関しては、やや苦めの味で。

 

だから私は、ニューヨークチーズケーキを食

べようと心に固く誓いました。

 

まだまだ続いてほしいシリースなので、私は

冬期限定をずっと待ち続けますよ。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『巴里マカロンの謎』の気になる感想

を、ネタバレなしでご紹介しました!

 

ここまで感想を読んだあなたなら、物語の続

きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題作なので、売り切れない内にどうぞ!

 

『巴里マカロンの謎』とは?

『巴里マカロンの謎』は、米澤穂信さんによ

る小説。

 

2020年1月30日に発売されました。

 

本作は、約11年ぶりとなるシリーズ待望の最

新刊!

 

書き下ろし作品「花府シュークリームの謎」

を含む全4編の短編が収録されている、創元

推理文庫オリジナルです。

 

・4番目のマカロンの謎

・小佐内さんが攫われた事件の真相

・マスタード入りあげパンの行方

 

いつもスイーツが絡んだ謎に巻き込まれる、

二人の高校生。

 

手を取って小市民を目指す小鳩くんと小佐内

さんにまた会えると思うと、何だか感慨深い

ですよね!

 

気になる各話のあらすじをご紹介!(ネタバレなし)

【巴里マカロンの謎】

新たにできたスイーツ店を訪れた、小鳩くん

と小佐内さん。

 

この店限定のマカロンが、小佐内さんのお目

当てです。

 

紅茶とマカロン3つを注文したけど、気づけ

ばマカロンは4つに…。

 

これは一体誰の仕業?

 

【紐育チーズケーキの謎】

小鳩くんと小佐内さんが来たのは、中学校の

文化祭。

 

なんと、小佐内さんが学校の生徒に攫われる

という事件が発生!

 

攫われたのには理由があるようです…。

 

生徒たちが探していたものを、なぜ小佐内さ

んは隠したのか?

 

そして、隠し場所はどこなのか?

 

【伯林あげぱんの謎】

新たな記事を書くために、新聞部はマスター

ド入りの揚げパンを食べるという企画を実施

します。

 

つまりこれは、ロシアンルーレット。

 

揚げパンを4人で1つずつ食べたのですが、誰

もマスタード入りを食べていないと主張。

 

小鳩くんは様々な可能性から謎に迫っていき

ますが…。

 

【花府シュークリームの謎】

小佐内さんにかかってきた一本の電話。

 

電話の相手は、以前仲良くなった中学生の

秋桜。

 

どうやら参加していないパーティーに行った

として、謹慎処分を受けてしまったようで。

 

さらに、そのパーティーでは飲酒があり…。

 

なぜ秋桜はパーティーへの参加を疑われたの

か?

 

小鳩くんと小佐内さんは、罪をなすりつけた

犯人を捜そうとしますが…。

 

著者紹介

●米澤穂信(ヨネザワホノブ)

 

小説家、推理作家。1978年、岐阜県に生まれ

る。

 

2001年に『氷菓』で、第5回角川学園小説大

賞奨励賞(ヤングミステリー&ホラー部門)

を受賞し、作家デビューを果たす。

 

11年に『折れた竜骨』で、第64回日本推理作

家協会賞受賞。

 

14年に『満願』で、第27回山本周五郎賞を受

賞。

 

『満願』及び15年に刊行された『王とサーカ

ス』は、3つの年間ミステリランキングで1位

となり、史上初の二年連続三冠を達成。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータです。

 

書籍情報

●『巴里マカロンの謎』

発売日: 2020年1月30日

著者: 米澤穂信

出版社: 東京創元社

発行形態: 文庫

ページ数: 304p

ISBNコード: 9784488451110

 

『巴里マカロンの謎』を無料で読むには?

ここまで読んできたあなたは、米澤穂信さん

の『巴里マカロンの謎』を「今すぐ無料で読

みたい!」と思っているのでは?

 

実は、「U-NEXT」というサービスなら無料

で読めることをご存知ですか?

 

 

「U-NEXT」とは、映画、ドラマ、アニメ

だけではなく、雑誌、小説、話題の新刊な

どが見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は140,000本、レンタル作品は

20,000本。(201910月時点)

 

映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル

の見放題作品数は、他のサービスに比べても

ダントツ。

 

そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も

楽しめるのが、「U-NEXT」最大の魅力。

 

本来は月額1.990円なのですが、実は31日間

の初回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内に本を読み終えれば、

『巴里マカロンの謎』を無料で読むことがで

きるというわけですね!

 

また、『満願』や『王とサーカスと』など、

米澤穂信さんの過去の作品もU-NEXT」な

らたっぷりと読めます!

 

この機会に米澤さんの作品に触れてみるのも

良いですね♪

 

U-NEXT」の電子書籍は、実に42万冊以上

もあり、もはや専門サービス並みのラインナ

ップ。

 

より多くの本を読むほど、月額1.990円がお得

に感じるのではないでしょうか。

 

さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め

て、本がかさばることもありません。

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も

1~2分とお手軽!

 

月額1.990円とは言え、実は毎月1,200ポイン

トの付与があるんです!

 

ポイント付与分を考えれば、実質790円のよ

うなものですし、家族で利用するなら更にコ

スパは良くなります。

 

140,000本以上の見放題作品数

・動画のダウンロードが可能

・電子書籍は42万冊以上

70誌以上の雑誌が読み放題

・対応端末が豊富

4人まで同時視聴できる

 

こういったメリットに加えて、毎月の1,200

ポイントを考えると、月額1,990円はあまり

にもお得な金額だと思いますよ。

 

ですので、まずは31日間の初回無料トライア

ルを試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年10月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は、『巴里マカロンの謎』の感想や本の

内容についてご紹介しました!

 

シリーズ11年ぶりとなる待望の新刊。

 

今回は短編集ということで、割とテンポ良く

読み進めることができると思いますよ。

 

小鳩くんと小佐内さんの描写も可愛くて、読

んでいると思わずスイーツが食べたくなりま

すね♪

 

感想を読んだあなたも、是非本作を読んでみ

てはいかがでしょうか?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。