『東大名誉教授がおしえる やばい世界史』の口コミを詳しく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年7月18日に発売された本村凌二さん監

修『東大名誉教授がおしえる やばい世界史』。

 

始皇帝、クレオパトラ、モーツァルト、ステ

ィーブ・ジョブズ…。

 

世界の歴史に名を遺した、綺羅星の如き偉人

たち。

 

本作は、そんな彼らの「すごさ」だけではな

く、天才ならではの「やばさ」にも注目した

児童書です。

 

読めば世界史が好きになると話題の一冊なの

ですが、やはり口コミが気になりますよね?

 

そこで今回は、『やばい世界史』の気になる

口コミをたっぷりとご紹介します!是非、参

考にしてみて下さいね!

 

『やばい世界史』の口コミをたっぷりとご紹介!

早速、『やばい世界史』の気になる口コミを

見ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天の商品ページに投稿

されている、購入された方の口コミをたっぷ

りとご紹介します!

 

(以下から口コミ)

 

■この本は、アップルのスティーブ・ジョブ

ズをはじめ、歴史上の様々な人物の「凄い部

分」と「特異な部分」にスポットを当てた一

冊です。

 

「歴史は人がつくるもの」。

 

私は、様々な人たちの出合いや努力の積み重

ねで、今日の時代があると思っています。

 

そんな歴史を築き上げた偉人達は完璧超人の

ような印象を受けますが、実際は私達と同じ

血の通った「人間」です。

 

偉人たちの「凄さ」を記した本は数え切れな

いほどありますよね?

 

ですが、本作のように偉人達の人間味のある

面(キツイ言い方をすればヤバい面)を学べ

る本ってすごく貴重だと思うんですよね。

 

私にとって『やばい世界史』は、世界史の大

まかな流れをおさらいし、偉人達の表裏一体

の魅力を学べるユニークな本でした。

 

特に、山川出版の「世界史B」を学んだ方は

当時の記憶を思い出す一助になるのではない

でしょうか。オススメの一冊です。

 

====================

 

■『やばい世界史』は、大の歴史ファンであ

る11歳の娘に頼まれて購入しました。

 

表紙を見た感じは突拍子もないことが書かれ

てるんだろうなと思っていたのですが、予想

を超える内容の濃さに驚き。

 

歴史って、学校の教科書では事件や出来事の

羅列しか書かれてないから、詳しい流れが見

えづらいんですよね。

 

ですが、この本は複雑な世界史を物語として

しっかりと読ませてくれます。

 

読みやすいのはもちろん、これなら記憶に定

着しやすいなと感じました。

 

また、基本的には子ども向けの本ですが、私

みたいに大人の方が読んでも十分楽しめると

思いますよ。

 

子どもには、まず『やばい世界史』で歴史に

興味をもってもらい、そこから自分がもっと

知りたいことを探求してほしいですね。

 

====================

 

■本作『やばい世界史』を読んだキッカケは

前作に当たる『やばい日本史』がものすごく

面白かったから。

 

誰もが知る、歴史上の偉人。

 

そんな偉人たちの有名なお話から意外すぎる

お話まで、バラエティー豊かに紹介されてい

ます。

 

和田ラヂヲさんの秀逸なイラストも必見!

 

日本だけではなく、やはり世界にもヤバい偉

人がたくさんいたのですね…。世界は広い!

 

すごく分かりやすい内容なので、世界史に苦

手意識がある方にもオススメの一冊ですね。

 

====================

 

■偉人たちの意外な一面は、驚きの連続。

 

文章が秀逸で、かわいいイラストと共に世代

を問わず楽しめますね。

 

特に、世界史が大好きな方にはこれ以上ない

ほどの一冊だと思いますよ♪

 

====================

 

■この本は、世界の偉人たちの生涯やエピソ

ードが、史実と相まって実に見事に紹介され

ていますね。

 

世界史の全体や細部に至るまでが、まるで立

体的に感じられるほど。

 

偉人たちの「凄さ」や「ヤバさ」には、納得

できるものもあれば、笑いをこらえるのが困

難なほど可笑しいものもあります。

 

歴史好きの私が読んでも満足できた本作。

 

この本を読めば、膨大な世界史と偉人たちの

功績がより親しみやすくなるのではないでし

ょうか。

 

(口コミはここまで)

 

【著作権上の問題により、口コミは意味

を変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

以上、『やばい世界史』の気になる口コミを

ご紹介しました!

 

ここまで口コミを読んだあなたなら、本の続

きが気になりますよね?

 

本作の更に詳しい情報は、以下のリンクから

見れますよ。

 

話題の一冊なので売り切れない内にどうぞ!

 

本作の内容について

『東大名誉教授がおしえる やばい世界史』は

本村凌二さん監修の児童書。

 

2019年7月19日に発売されました。

 

始皇帝、クレオパトラ、モーツァルト、ステ

ィーブ・ジョブズなど、世界の歴史を彩った

偉人たち…。

 

こういう歴史上の人物って、その功績ばかり

がクローズアップされがちですよね?

 

ですが、本作はそんな偉人たちの「すごさ」

だけではなく、天才ならではの「やばさ」に

も注目した画期的な一冊なのです!

 

偉人たちの人物像や功績を、解説マンガ付き

で分かりやすく解説。ユニークなイラストは

必見ですよ。

 

「世界史」と聞くと、覚えることも多くて複

雑なイメージがありますよね?

 

ですが、この『やばい世界史』は世界史に詳

しくなくても楽しめるので、歴史に興味があ

る方はもちろん、お子様にもお勧めの一冊で

す♪

 

目次

【古代(第1章:あっちこっちで リーダー誕生の時代)】

●ハンムラビ

・メソポタミアを統一し法律を作った

 

・ハンムラビ法典はやたら子どもに厳しい

 

●ハトシェプスト

・平和な外交でエジプトを発展させた男装の

女王

・教育ママとしてがんばりすぎ歯周病で死ぬ

 

●ソクラテス

・「無知の知」を唱えた哲学者

 

・おしゃべりばかりで働かず妻から水をぶっ

かけられる

 

●ヘラクレイトス

・「万物は流転する」と唱えた哲学者

 

・牛のうんこにまみれて死亡

 

●アレクサンドロス大王

・巨大な世界帝国を築いた天才イケメン

 

・親友の太ももに夢中で怒られる

 

●アショーカ

・やさしい教えでインドを統一する

 

・王になるため兄弟を99人も殺した

 

●始皇帝

・12才で王になり中国全土を統一する

 

・スピリチュアルにハマって猛毒の水銀を飲む

 

●劉邦

・人気者パワーで農民から漢王朝の皇帝に成

り上がる

 

・敵からにげるために子どもを馬車からつき

落とす

 

●クレオパトラ

・英雄ふたりを手玉にとったエジプト最後の

女王

 

・じつは美人でも若くもなかった

 

●アウグストゥス

・病弱だが頭脳でローマ皇帝になる

 

・人の浮気に厳しいけど自分は平気で浮気する

 

●曹操

・魏王となった三国時代の切れ者の英雄

 

・「麦を踏んだら殺す!」と部下をおどした

のに自分が真っ先に踏む

 

【中世(第2章:ドンパチ始めた 宗教と戦争の時代)】

●ユスティニアヌス

・寝ずに働きローマを奪還

 

・アイドルに恋して法律を変えて結婚する

 

●則天武后

・クールに仕事をした中国史上ゆいいつの女帝

 

・呪いを信じて猫を飼うのを禁止する

 

●カール大帝

・ムキムキパワーで西ヨーロッパを手に入れる

 

・娘を溺愛しすぎて絶対に結婚させない

 

●サラディン

・十字軍から聖地をうばい返し敵にも尊敬さ

れた英雄

 

・じつは泣き虫で戦いに行きたくなさすぎて

ダダをこねる

 

●フビライ・ハン

・東アジアを征服しグローバル国家・元を築く

 

・日本のうそ情報を教えられてその気になった

 

●ダンテ

・叙事詩『神曲』を書きルネサンスの先駆け

となった

 

・フラれた初恋相手への執着心がすごすぎる

 

●李成桂

・500年以上続いた朝鮮王朝の初代国王

 

・息子たちがモメすぎて引きこもりになる

 

●ジル・ド・レ

・ジャンヌ・ダルクを支えてフランスのため

に戦う

 

・破産して黒魔術にハマる

 

【近世(第3章:世界を変えた 大航海の時代)】

●コロンブス

・大航海でアメリカに到達した探検家

 

・アメリカをインドと思いこんだまま死ぬ

 

●ミケランジェロ

・ルネサンス最高の彫刻家であり画家

 

・全裸の壁画を描いて怒られ逆ギレする

 

●バーブル

・インドにムガル帝国を築いた初代君主

 

・極度のグルメでメロンが好きすぎて泣く

 

●スレイマン大帝

・ヨーロッパ征服にチャレンジし地中海を支配

 

・奴隷に夢中になって妻と子を追い出す

 

●エリザベス1世

・ドロ沼の家庭で苦労しながらイギリスを大

国にする

 

・1.3cmも盛る厚化粧で表情が固まる

 

●ルイ14世

・絶対王政で権力をふるい華麗なヴェルサイ

ユ宮殿を作る

 

・おまるにまたがりうんこをしながら命令を

出す

 

【近代(第4章:はじけた庶民と 革命の時代)】

●ルソー

・するどい啓蒙思想でフランス革命に影響を

与える

 

・道ばたで下半身を出してつかまる

 

●フリードリヒ2世

・国民にやさしく他国に厳しくしてドイツ帝

国の基礎を作る

 

・女ぎらい、人ぎらいで犬だけを愛する

 

●マリア・テレジア

・16人出産しながら国を守った「国母」

 

・お気に入りの子どもだけひいきする

 

●エカテリーナ大帝

・夫を倒して皇帝となりロシアを拡大する

 

・イケメンが好きすぎて彼氏にイケメンを探

させる

 

●モーツァルト

・5才で作曲を始めた天才作曲家

 

・うんことおしりが好きすぎる

 

●ナポレオン

・国民に支持されて皇帝になりヨーロッパ統

一を目指す

 

・妻の浮気を悲しむ手紙が新聞にのる

 

●リンカン

・南北戦争に勝利し黒人奴隷を解放した大統領

 

・「奴隷解放の父」だけど先住民には冷たい

 

●西太后

・外国と戦い、中国を47年間支配したゴッド

マザー

 

・庭にお金をかけすぎて戦争に負ける

 

●マルクス

・共産主義を主張してカリスマになる

 

・金に困ると家族ネタで親友にたかりまくる

 

●エジソン

・「発明王」として電灯や映写機などをつぎ

つぎ事業化

 

・部下の才能をつぶすために大人気ない電流

バトルをする

 

【現代(第5章:世界のリーダー 争奪戦の時代)】

●ロレンス

・イギリス人だけどアラブ反乱の英雄になる

 

・ムチで拷問されすぎて気持ちよくなる

 

●ガンジー

・インドを非暴力で独立させたハイパー指導者

 

・禁欲主義なのに若い女性と添い寝する

 

●チャーチル

・ヒトラーと戦い世界大戦に勝ったイギリス

首相

 

・セレブすぎて貧しい人の気持ちがわからない

 

●ココ・シャネル

・ファッションで女性を自由にする

 

・お金のためにナチスを手伝う

 

●エビータ

・大統領の妻となり女性と貧しい人々を助ける

 

・逆らう新聞社をつぶしまくり自分を教科書

に登場させる

 

●キング牧師

・人種差別と戦いノーベル平和賞にかがやく

 

・パリピすぎてFBIにおどされる

 

●ジョン・レノン

・ロックで世界を熱狂させ妻と平和活動を行う

 

・ソロ曲で元メンバーをめちゃくちゃディスる

 

●サッチャー

・きらわれても厳しい政治をつらぬいた「鉄

の女」

 

・国民には厳しいけど息子には激甘の親バカ

 

●レーガン

・俳優から大統領になり冷戦終結に力を尽くす

 

・悪ふざけで核戦争を起こしかける

 

●スティーブ・ジョブズ

・コンピュータをみんなのものにした

 

・ストレスがたまると便器で足を洗う

 

著者紹介

●本村凌二(モトムラリョウジ)

 

東京大学名誉教授。博士(文学)。1947年、

熊本県に生まれる。

 

東京大学教養学部教授、同大学院総合文化研

究科教授を経て、2014年4月〜2018年3月ま

で早稲田大学国際教養学部特任教授。古代ロ

ーマ史を専門としている。

 

『多神教と一神教』

『愛欲のローマ史』

『はじめて読む人のローマ史1200年』

『ローマ帝国 人物列伝』

『競馬の世界史』

『教養としての「世界史」の読み方』

『英語で読む高校世界史』

『教養としての「ローマ史」の読み方』

 

など、多数の著書がある。

 

『東大名誉教授がおしえる やばい世界史』

では、監修を務めている。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『東大名誉教授がおしえる やばい世界史』

発売日: 2019年7月18日

監修: 本村凌二

出版社: ダイヤモンド社

発行形態: 単行本

ページ数: 184p

ISBNコード: 9784478108581

 

『やばい世界史』を無料で読むには?

ここまで読んできたあなたは、本村凌二さん

監修の『やばい世界史』を「今すぐ無料で読

みたい!」と思っているのでは?

 

実は、「U-NEXT」というサービスなら無料

で読めることをご存知ですか?

 

 

「U-NEXT」とは、映画、ドラマ、アニメ

だけではなく、雑誌、小説、話題の新刊な

どが見放題の動画配信サービスです。

 

見放題作品は140,000本、レンタル作品は

20,000本。(201910月時点)

 

映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル

の見放題作品数は、他のサービスに比べても

ダントツ。

 

そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も

楽しめるのが、「U-NEXT」最大の魅力。

 

本来は月額1.990円なのですが、実は31日間

の初回無料トライアルがあるんです!

 

【31日間無料トライアルの特徴】

●見放題作品が31日間無料で視聴可能!

※最新作はレンタル配信(個別課金)。

 

●70誌以上の雑誌が読み放題!

 

●600円分のポイントをプレゼント!

※最新作の視聴、最新コミックの購入等に

使用可能。

 

ですので、1ヶ月以内に本を読み終えれば、

『やばい世界史』を無料で読むことができる

というわけですね!

 

U-NEXT」の電子書籍は、実に42万冊以上

もあり、もはや専門サービス並みのラインナ

ップ。

 

より多くの本を読むほど、月額1.990円がお得

に感じるのではないでしょうか。

 

さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め

て、本がかさばることもありません。

 

スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も

1~2分とお手軽!

 

月額1.990円とは言え、実は毎月1,200ポイン

トの付与があるんです!

 

ポイント付与分を考えれば、実質790円のよ

うなものですし、家族で利用するなら更にコ

スパは良くなります。

 

140,000本以上の見放題作品数

・動画のダウンロードが可能

・電子書籍は42万冊以上

70誌以上の雑誌が読み放題

・対応端末が豊富

4人まで同時視聴できる

 

こういったメリットに加えて、毎月の1,200

ポイントを考えると、月額1,990円はあまり

にもお得な金額だと思いますよ。

 

ですので、まずは31日間の初回無料トライア

ルを試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」の登録はこちら

 

※本ページの情報は、2019年10月時点のもの

です。最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ

トにてご確認ください。

 

おわりに

今回は、本村凌二さん監修『やばい世界史』

の気になる口コミや、本の内容についてご紹

介しました!

 

特に、偉人たちの「やばさ」の部分は想像を

超える内容なので、読めば偉人たちのイメー

ジが変わってしまうと思います(笑)

 

でも、弱さや欠点があるからこそ、その人の

凄さが際立つとも思うんですよね。

 

そういった意味では、本作『やばい世界史』

は、複雑な世界史に改めて興味を持つにはピ

ッタリの本だと言えますね!

 

口コミを読んだあなたも、是非本作を読んで

みては?

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

▼関連記事▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。