『残酷すぎる成功法則』気になる購入者の感想をたっぷりと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『残酷すぎる成功法則』という本を、あなた

はご存知ですか?

 

エリック・バーカーさんの著書で、2017年

10月24日に発売されました。

 

目標を達成するために必要な常識に対する

アンチテーゼを唱えた一冊です。

 

そんな話題の本なのですが、やはり気になる

のは感想ですよね?

 

そこで今回は、『残酷すぎる成功法則』を

購入された方の感想をご紹介します!是非

参考にしてみて下さいね!

 

『残酷すぎる成功法則』の感想をご紹介!

早速、『残酷すぎる成功法則』の感想を見

ていきます!

 

今回は、Amazonや楽天を始めとした商品

ページなどに投稿されている、購入された

方の感想をたっぷりとご紹介します!

 

(以下から感想)

 

■『残酷すぎる成功法則』という、キャッ

チーなタイトルに惹かれて読みました。

 

この本を監修している橘玲さんは、私が

大好きな作家さんでもあります。

 

「残酷すぎる」とタイトルにありますが、

社会人をある程度経験している方なら、

納得出来る内容は多いと思います。

 

約400ページもあり、読み応えも十分な

一冊ですね。

 

■科学的な根拠に基づく幸福の話や性格

の話などが、シンプルにまとめられてい

ますね。

 

ただ、何度も読み返さないと、意味を理

解したり人生を変えることはできないか

なと思います。

 

個人的には、読んで良かったです。

 

■数多くの本の成功法則がまとめられて

おり、読みやすかったです。

 

ただ、例を用いた説明が回りくどくて、

途中で飽きてしまう面も。

 

また、多くの本を参考にしているためか

話に一貫性がなく、自己啓発本としては

少し物足りないと思います。

 

でも、たくさんのエピソードが入ってい

るので、様々な成功法則を知るキッカケ

になると思いますよ。

 

■自分がこれまでなんとなく思っていた事

が書かれていました。

 

そして、それが科学的に証明されたので、

勇気をもらいました。読んだ内容を具体

的に実行していきます。

 

■世の中で成功法則だと思われていること

をことごとく否定する事例を集めて、それ

に解説をプラスした一冊です。

 

例えば、「高校の首席はお金持ちになれな

い」、「GRID(やり抜く力)は成功の秘訣

になる」など。

 

こういった、ほかの成功本に書いているこ

とを、実際の事例を通してしっかりと補助

してくれていますよ。

 

■この本を読んで、エビデンスの重要性を

思い知りました。

 

今までの自己啓発本が、どれだけ主観任せ

だったことか…。

 

■人生において普段疑問に思うことを、研

究結果や質の高い過去の事例を通して書い

てあります。

 

自分が知らなかったことがたくさん書いて

あったので、良かったです。

 

やはり、ネットではなくちゃんと本を読ま

ないといけないですね。この本のおかげで

久々にそう感じました。

 

■ほかの自己啓発本には書いてないような

人間の暗い部分、社会的に目を背けたくな

ること、特性が成功につながる事例。

 

こういった事が、研究成果、書籍、論文、

エビデンスを通して書かれています。

 

様々な成功の形があるとともに、雑学が

身に付き視野が広がりました。

 

(感想はここまで)

 

【著作権上の問題により、感想は意味を

変えず書き直しさせて頂いています。】

 

【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた

だきました。】

 

いかがでしたか?

 

購入された方の感想、参考になれば幸い

です!

 

今作の特徴

『残酷すぎる成功法則 9割まちがえる

「その常識」を科学する』は、エリッ

ク・バーカーさんによる著書。

 

2017年10月24日に発売され、監訳は

橘玲さん、訳は竹中てる実さんが務め

ています。

 

長く世の中に浸透している、目標達成

のために必要な常識の数々。

 

それらの多くは、一見手竪くて正論に

聞こえますが、今や完全に間違いなの

です!

 

この本では、そうした事例一つ一つの

長所と、それに対する反論や矛盾を取

り上げ検証し、最もプラスになる結論

を導き出します。

 

本当に正しいことは何なのか?

 

その答えを、是非あなたの目で確かめて

下さい!

 

目次

●序章

なぜ、「成功する人の条件」を誰もが勘違い

しているのか

 

●第1章

成功するにはエリートコースを目指すべき?

-リスクを冒さず、親や学校から言われた通り

にするのは得か損か。高校の首席、無痛症の

人びと、ピアノの神童から得られる洞察

 

●第2章

「いい人」は成功できない?-信頼や協力、

親切について、ギャング、海賊、連続殺人犯

から学べること

 

●第3章

勝者は決して諦めず、切り替えの早い者は

勝てないのか?-道のりが困難でも最後まで

やり遂げる是非について、海軍特殊部隊シ

ールズ、見合い結婚、バットマン、オンラ

インゲームから学べること

 

●第4章

なぜ「ネットワーキング」はうまくいかな

いのか-人質交渉人、一流コメディアン、史

上最高の頭脳を持つ人から、人脈づくりの

最強戦略を学ぶ

 

●第5章

「できる」と自信を持つのには効果がある?

-チェスの達人、特務機関、カンフー詐欺

師、恐怖不感症の人びとから、自信と妄想の

境界を綱渡りする術を学ぶ

 

●第6章

仕事バカ…それとも、ワーク・ライフ・バラ

ンス?-どうやって家庭と職場の調和を見つ

けるかを、スパイダーマン、アルバート・ア

インシュタイン、チンギス・ハンから学ぶ

 

●結論

本当に人生を成功に導く法則は何か…

 

著者紹介

● エリック・バーカー(Eric Barker)

 

大人気ブログ“Barking Up The Wrong Tree”

の執筆者。

 

脚本家として、ウォルト・ディズニー・ピ

クチャーズ、20世紀フォックス等のハリウ

ッドの映画会社の作品に関わる。

 

今作『残酷すぎる成功法則 9割まちがえる

「その常識」を科学する』は、初の書き

下ろしで全米ベストセラーとなる。

 

●橘玲(タチバナアキラ)

 

作家。2002年に、『マネーロンダリング』

(幻冬舎文庫)という金融小説でデビュー。

 

今作『残酷すぎる成功法則 9割まちがえる

「その常識」を科学する』で、ビジネス・

自己啓発系書籍を初めて監訳。

 

●竹中てる実(タケナカテルミ)

 

翻訳家。上智大学大学院修士課程(国際

関係論専攻)修了。

 

※この書籍が刊行された当時に掲載されて

いたデータになります。

 

書籍情報

●『残酷すぎる成功法則 9割まちがえる

「その常識」を科学する』

発売日: 2017年10月24日

著者: エリック・バーカー

監訳: 橘玲

訳:竹中てる実

出版社: 飛鳥新社

発行形態: 単行本

ページ数: 400p

ISBNコード: 9784864105750

 

おわりに

今回は、『残酷すぎる成功法則』という

本についてご紹介しました!

 

これからを生きるための、思考と行動。

 

それを手に入れるためにも、是非読んで

おきたい一冊ですね。

 

では、最後までこの記事をご覧いただき、

本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。